High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"発売です。
fast motion on

そんなわけで、混沌とする作業の中、終焉など遥か彼方の地平に感じられつつ、私が寝てようが、寝てまいが、発売日はやってくる。はい、FAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"、本日8月26日、無事発売です。まあ、こうしてアナウンスできてるだけでも、よかったと思うしかないな。ということで、いまさっき作りました、ROLL OUTフライヤー。もう、サイズとか一からやり直さなきゃいけないってのは、こりゃやっぱデータとか飛ぶとエライことですわ。今後は逐一バックアップの方向でいくので、二度とこんな歯痒く、苦しい思いはしないぜって、心に誓いながらも、まだ半ギレのボク。まあ、しょうがない。

気を取り直して、このFAST MOTION国内盤。以前よりお伝えしている通り、7曲入りのCDEPでデジパックだったオリジナル仕様を、今回、3曲の新録の楽曲を追加し、日本のみ全10曲のフルレングスっぷり、その上、一応見開きブックレットをデザインし直して、プラケース仕様でお届けするという、まさに日本でしか手に入らない、HIGH-SPEED-FLOWERオリジナル国内盤といった趣でブチかましております。なので、もう輸入盤持ってるしって人も、期待に違わぬ未発表の新録も入っておりますし、また、コレクター的にも別のモノ的な味わいなんかも醸し出させていただいておりますので、買っていただいても損はさせない自信といったものが、そこはかとなくあります、セイラ・マス。そんなわけで、ぜひ手にとって、お買い上げいただけると、ここ最近の赤字も補填できたりなんかして、ウチのレーベルの寿命も少しは延びるのではないかなとか思いますです、ハイ。

そんなわけで、毎度全国CDショップ各店、オンラインショップ各店などで、お取り扱いいただいております。お店に無い時はお手数ですが注文してくださいね。
また、本来なら毎度恒例の私のWebライナーみたいなものもアップせねばならんのですが、なにせ、デフォルトでも唯我独尊解説な上、今現在、さらに非常に精神状態が芳しくないので、あんま参考にはならんかもしれんので、また、後日改めて、私はゆっくりと解説などさせていただきたいと思っております。
そんなわけで、ポンコツの私の代わりに、ためになり、参考になる記事やレビューを書いていただいてる皆さんはこちら。本当にありがとうございます。
音楽………などさん
http://k--m.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/fast-motion-fra.html
自己満足の音楽ブログさん
http://startingline0109.blog66.fc2.com/blog-entry-76.html
Zodiac Recordzさん
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-12.html
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-18.html
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-19.html
Punk Rock Is Not A Jobさん
http://blog.livedoor.jp/imperial_horizon/archives/932686.html
勝手に音源レビューさん
http://cdreview.exblog.jp/11715619/
Fast Circle Recordsさん 
http://ameblo.jp/fastcirclerecords/entry-10320263443.html
高速メロコアは文化ですさん
http://jumbochan.jugem.jp/?eid=257
Classic Endさん
http://classicend.exblog.jp/11793668/
ぜひ、上記ブログさん、サイトさんの記事やレビューなど見ていただいて、購入意欲をカッチコチに勃起させていただきたい所存であります。

そんな中、Toshiさん、オカズの捕獲は進んでますか?私はオカズも全部ロストなんで、これまた膨大な時間をかけてでも、きっと再構築しますよ。
そろそろ仕事も加速しつつ、そっちのほうも徐々に加速してカッチコチでいきたいなと思い始める、かなり疲弊して不安定な昼下がりのボク。

スポンサーサイト
Operation system not found...
先週の金曜日に、帰省してるNOISE CASPERの勇太とパソコン見ながら打ち合わせとかしてたんですけどね、彼を街中まで送って行って、帰ってから、またパソコン着けたんですが、なんと立ち上がらないんですよ、これが。で、タイトルのような文言が出てね...

いや、もうね、入院トラブルが3回目ですよ、一年も経たんうちに。もう、呪われてるね。つか、俺が厄年なんで、代わりに死んでくれたりしてんのかなとか。つか、厄年なんでこんな目に遭うのか。てか、男の厄年って41ちゃいなの?とか、そんなことも知らんくらいに、迷信や神仏の類に無頓着で、完璧にノー信心、ノー・レリジョンなボクなのですが、まぁ、今度ばかりは厄払いとかしてないのがいかんのかとか思ったりして。というか、アレか?レーベルなんぞ、やめちまえとかって、世界が俺を拒絶してるのか?

最初は去年の11月で、この時はHDの不具合。これはデータがサルベージできたんで、手間がかかりましたが、なんなく行ったんですが、そしたら2回目ゴールデン・ウィーク、予期せぬ長期休暇。モニター全損。でもデータは大丈夫。そしてついに今回、ほんといきなりのHD崩壊。データ完全ロストです。こうも連発で機械の勝手な不具合とは、この運の無さに正直死にたい感じです。いっそウィルスとかでブッ壊れたほうがよっぽどあきらめがつくってもんです。もう、メーカーだろうが、店だろうが、パソコンに関わるヤツというか、この世の全てが憎い感じ。

まあ、淡々と冷静にのたまってるようですが、本当は気でも狂いそうです。現場では、つい、殺すぞとかいう久々のフレーズが飛び出してしまいました。今もたぶん鬼のような顔つきになってると思います。
なにせ、今まで蓄積してきたもの全てパーです。業務用フォーマット的なものとか、デザインデータとか、音源データとかも全部。そらあ、もう、全部。泣いていい?
そんなわけで、駆け込みでFAST MOTIONのプレオーダーいただいてる方とかにも、お得意の高速発送もできない状態です。それどころか、そういったジャケや盤面のデータもロストしてるので、今から一から作り直しです。泣いていい?
そんなこんなで、エロいのとかも全部ロスト。オナニーすらできまへん。つか、チンポも勃つ気配すらない。俺の息子も泣いていい?

そんなわけで、パソコンは買ったばかりの新品の状態。中スッカラカン。朝から今までかかってどうにか最低限のことだけできるようにはしたわけですが、これから使ってたソフトとかなにから全てインストールし直して、方々のメール返信して、Webメール見ながら、残存する添付データなどを色々と拾い集めながら、デザイン、経理関係、書類関係等々の諸々のフォーマットも全て作り直さないといけなくなりました。それと並行して、通常業務もこなさなければいけないわけで、正直、死ぬかもしれんです。メールなどいただいても、たてこんだ話は返信遅れるかもしれません。すみません。その上、故障前にこちらからメールしていた日本のバンドのみなさん、なんともこのような状態ですので、送りっ放しの状態、誠に申し訳ありません。

とにかく、復旧、再構築に明けくれますので、お返事などの遅延など予めご了承いただければと思います。うぅ。ちょっと寝たいけど、やれどもやれども片付きません。泣いていい?


目指せ肉食系レーベルの高速お花畑通信


というわけで、サンプルを焼きまくり、英語に(を)翻訳しまくってて、またも更新が滞り気味です。正月に続き、お盆って何?って状態でおました。つか、超休みたいんでけどぉ。連休とかしたいんですけどぉ。
で、高速お花畑通信つて言うてますけど、特に真新しい情報などは全くありまセンズリ。ただ、なんとなく手が空いたので書いてるだけでございマンズリ。ま、ヨタ話的なアレですよね、いつものことだけど。
まあ、今日はけっこう色々と私事というか、ついぞのわだかまりなどが晴れて、久々にすっきりしてる感じなので、まぁ、なんか良い感じ。運勢もあちこちでいい感じ。チラっと見たあまたつの後の血液型選手権でもタヌキが一等だったしね。ただ気懸りなことが一つ。

そんなわけで、来月発売のPOULTRY。つか、なんて読んでる?みんなは。ポートリー?やっぱポートリーなのか?いや、これ発音されると、「ポァォトュルゥィ」とかって言うのね。ポはパっぽくて、トはチの中間で、ァォとュルゥィのとこはすごく速く読む。もうね、わたしゃあ、日本語にするとどーなんのか考えたわけですよ、色々と。40過ぎのオッサンが、色んな人にも聞いてみて。で、落ち着いたのが、もう、ポールトライでいっかと。もう、読んだままだし。つか、英語喋れる人とか誰も周りにおらんし。だから、帯とかにはカタカナ表記はポールトライって表記してあるの。だけども、やっぱユニオンさんとことかもポートリーって書いてあるのね。養鶏関係とかも、ポートリーってのが普通のカタカナ表記なのよね。なにより、それのほうが可愛い感じすんなとか。きっとそれが正解なんだろうなとか。
まぁ、そんなわけで、色々と間違えてるんだろうが、もうプレスにかかろうとかっていうのに、修正もへったくれも無い上、お店でも検索するなら、ポールトライって検索しないと出てこないから、間違ってようが、バカだと言われようが、もうHIGH-SPEED-FLOWER RECORSのバカがポールトライって書いてるから悪いんだと、皆さんには内心思ってもらいつつ、ポールトライと探して、ポートリーと読んであげるってので、That's Enough?もうね、ポートリーで検索かけると、鶏関係ばっか出てくるかんね、これはこれで確実に検索に引っかかるナイスな結果オーライだぜっとかって、開き直ってみちゃったりして。

そんな中、Alvin és a mókusok。なんて読むんだ?誰か正しくカタカナで読んで、コメントでも、メールでも、なんでもいいんで教えてください。なんか、もしものことを考えたりして、話しかけるのに躊躇してしまってます。

IVS -REST ASSURED,WE ARE NOT YOUR SAVIOURS-


STRUNG OUTの新作出るんやな。すげぇな、まさか今年出るとはな。よく働くな。それにしても超たのしみです。
そんな中、今日はメタリックとかではなくて、ほぼ、メタル。う~ん、超カッコいいメタル(笑)。そんなわけで、キャナダからはるばる、Kazubabyちゃんを経由して、先週ウチに到着。各方面で話題沸騰のカナダのIVS。アルバム出る出るっていってて、かなり時間がかかってたみたいなんですが、ひょっこりぽっこり出てたね、コレ。この辺りのバンドは私とか、一見ダメそうに思われますでしょうが、実はかなりイケます。もう、ピロピロ、リロリロ、テロリロ、リロルロ、いってるのとかも、最近は全然普通に聴いてるし。つか昔からか。なんかもう、ドラゴン・フォースとかでも聴ける。いや、DFとか出すとまた誤解が生まれるな。このIVSさんはもっとパンク寄り(?)う~ん、ちゃうな、やっぱりちゃうな。パンク寄りとか言うと、それこそ誤解を招くな。前のデモ3曲を聴いても、意外にすんなり聴けちゃったんで、アルバムになれば、もっとMUTEな感じを予想してました。が、個人的にはもっと突出して突き抜けてメタルな感じします。それが個性になるくらいに。そんな度肝を抜かれるほどのメタル感覚。しかし、ダメかと言うと、これが全然ダメではなく、むしろいいかもしんない。徹頭徹尾金属哀愁ってことで。

いや、アルバム出る前から、実はウチも狙ってたりして、これまた濃厚な某レーベルさんと共同でやっつけてまいたいね、なんて具体的な事まで、ヨタ話がてら話してたんですが、Tang Pang Recordsさんって新しいレーベルさんが、輸入盤帯付き仕様でかましちゃうみたいですね。9月26日。それにしても、タンパンさんは、いきなりプロパガも出すみたいだし、すげぇですね。おれもまた、アホみたいに考えられんようなとこに突貫してみよっかな。

で、このIVSの1st.full-length。まぁ、潔いまでにメタル抜けしたこのギターの音作り、このピロリがかったというか、ピロリまくったリフ、リズム隊はそのアプローチもスタイルも随所にというか、全編メタル感バリバリで、そこにちょっとそのメタルとは離れた感じがしないでもないメロディアス・パンクなボーカルが乗っかるという。で、メロディーはよろしく哀愁。メタル、メタルとうるせぇですけど、このメタル具合は近年のメロディック・ハードコアのメタリック云々というのとも、かなりニュアンスが違くて、もうどうにもこうにも様式的にもメタル仕様なわけですね。しかし、欧州とかの、そう、ジャーマン・メタルのパンクっぽさというか、そういうのは感じられるの。まぁ、日常的にそんなメタルとか聴かんし、私の意見はまぁ、どーでもいい感じだと思うので、まぁ、既に方々でレビューされてるので、そういった方たちの若い耳を信じられたほうが良いかと思います。
私なんて、ぶっちゃけてしまうと、けったいなバンドなのに面白いし、カッコいいな、たまに大当たりすることとかある、ヨーロッパのメタルバンドみたいやのぉ。っつーのが正直な感想です。つか、褒めてるようには聞こえないかもしれませんが、決してダメな作品ではなく、とても良い作品だと思います。

だけどもだけっど、これをパンクと言われると、あまりにも新型過ぎて、まず使い方がわからないよねオジサンはって、少し感じてしまい、携帯は電話できればいいじゃないかぁ、とかって、ちょっとキレちゃいそうな自分が居るには居るの。しかし、高速メロディックって言えば、その言葉には間違いないよね。
というわけで、パンク・ジジィには別の意味で苦めの薬で、パンクに頑なに拘る人には即死亡の毒にしかならないと思うので、そういう意味で聴く人を選ぶかもしれません。処方を間違わずに、さほどパンクに拘りが無かったり、メタルで育ってパンクに流れたとかいったような、新しい世代に手放しでオススメの音源だと思います。
アレだね、マイスペとかのてっぺんのジャンルに、PUNKとMETALっていっしょくたに書いてるのよく見るけど、それがどうにも理解不能だったりしたのが、このバンドだととてもしっくりくる気がします。
そんな中、そんなこと言ってるヤツが、またバンド始めようとしてて、自分はポンコツになっててギター弾けないので、新しく声をかけたキダリストに「お前メタルとかも弾けるか?」とか言ってんの。アホやろ、俺。

IVS MySpace http://www.myspace.com/ivs

FAST MOTION、ご紹介ありがとうキャンペーン


そんなわけで、FAST MOTION、既にお手元に届いた方もいるようで、ご好評、ご紹介に預かりまして、恐縮至極でございます。ということで、早くもレビューや紹介して頂いてるブログ様各位をご紹介させていただこうかなと。いや、本来はいつものように一つ一つ、コメントとか入れて、直接お礼を述べるのが筋なのですが、もう、なんかこのペースでリリースして、毎度、Ku-ge、クーゲ、くうげと、どこ見ても私の名前とかあるとウザいやらしくね?なんかそんな向きもありまして、この場をお借りしてお礼かたがたご紹介させていただきマンモス。お、やべぇ、なんちゃなマンモスとかマンモスなんちゃらとか言うのはマズイな、いろいろと。それにしても、二岡は下のバット振りすぎ。

まずは、前回Defyingも高速でアップしていただいてた、自己満足の音楽ブログさん。プレーオーダーしてもらう前から、ウチの商品をいつも買って頂いて、レビューしてもらってた様で、ホント感謝です。いつもソッコーレビューありがとうございます。
http://startingline0109.blog66.fc2.com/blog-entry-76.html
で、何気に超メルトモ。Zodiac Recordzさん。何気にその文体とかにもインスパイアされてますとも、ええ。リンクすると腐るとか言ってますが、私も元々腐ってるので、絡むと発酵とかして、なんか美味いモノができるんぢゃないかなと思って、今後もよからぬことをいやらしい方法論で一緒にやりたい感じでしくよろ。プレの宣伝から、本体、オマケに至るまで記事にしていただいて、超感謝です。
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-12.html
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-18.html
http://zodiacrecordzpunk.blog66.fc2.com/blog-entry-19.html
そして、若い二人で、エグいとこを突きまくる、Punk Rock Is Not A Jobさん。ひもQさん、敬愛するとか書いてくれちゃってるけど、そんなこと言ってると脳が腐っちゃうぞ~。なにはともあれありがとうございます。つか、Gregはどんだけ日本人と友達なんよ。
http://blog.livedoor.jp/imperial_horizon/archives/932686.html
でもって、Nikolaりんの勝手に音源レビュー。いや、金いつでもいいから(笑)最近社会人になって忙しいから、エロい話とかしてないね。また、いいネタ見つけとく。毎度のレビュー感謝しております。
http://cdreview.exblog.jp/11715619/
レビューではないけど、とても絶妙のタイミングでご紹介いただいてる、音楽………などさん。ありがとうございます。リンクもありがとうございます。
http://k--m.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/fast-motion-fra.html

とまぁ、そのような感じで甚だ簡単ではございますが、お礼かたがた、勝手にご紹介などさせて頂きました。今後ともHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSをよろしくお願いします。これからも肛門開きっぱなしのじぇっと・こーすたぁリリースって感じで、金無いくせにスリリングに業界のスキマのさらにスキマを、リヤカーで綱渡りしていきますので、ご支援のほどよろしくお願いします。

もう一発宣伝しといちゃるNOT SO YOUNG


なんか本人、売れるかどうか心配してたんで、役に立つかはわからんが、このいつもふざけたおしたオッサンのブログでも、もう一発援護射撃だっ!!
そんなわけで、ウチのアーティストではないのだけども、これからの日本のメロディック・シーンを牽引していくバンドの一つにぜひなって頂きたいという願いを込めて、NOT SO YOUNG 1st.ミニアルバム"ONE OF THE TRIGGER"、8月12日本日、BELLS ON RECORDSさんより、OUT NOWです。し~んぱぁいないさ~♪きっと売れるに違いない。というわけで、洋楽高速メロディック好きの方も、ぜひご一聴を。高速でメロディアスなことは私が保証します。
で、過去のデモ音源3作は廃盤になっちゃったみたいで、このミニアルバムを聴いて前のが欲しくなっちゃったって人は、「今もライブなどで演奏されている曲を集めたデモの編集盤をBELLS ON DISTRIBUTIONから同時にリリースしますので、以後、彼等のデモ曲に関してはこちらをチェックして下さい!」→LOUIEさんちを丸うつしだっ!そんなわけで、ヤング・ジャパニーズ・ハイスピード・メロディコ・フローム・ナゴヤ、NOT SO YOUNGの1st.ミニアルバムをぜひ手にとってみちゃってください。一緒にウチのレーベルの作品なんかも手にとってもらえると、より一層Awesomeなお盆になります。

そんな中、私はすごくHACHIを見に行きたいのだけども、CMとか見ても、それですらちょっと泣きそうになるのに、映画館とかで見たら、そらぁ、もう号泣とかしちゃうんぢゃないかとか思って、見に行けません。なんかモヒカンのオッサンがポップコーン食いながらエグエグと鼻水垂らして一人で泣いてる様を想像するだけで、きっとおぞましいよね、うん。誰か見に行った人は、ホントに泣けるかどうか教えてください。それはともかく外人はヘェチィって発音するのか。

過去の記事 http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-292.html

NOT SO YOUNG MySpace http://www.myspace.com/notsoyoung04
BELLS ON RECORDS http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=bellsonrecords

おしらせとか・・・
人生オーバードーズの人が連発で連日すごいことになってましたね。碧いうさぎ先輩のハイテンションDJ映像にドン引きです。そんな中、二岡くんは懲りずにあっちこっちでバット振りすぎです。そんなわけで、というか、どんなわけだか分りませんが、こちらのお話しを進めましょう。

好評頂いてます、FAST MOTIONプレオーダー、先着のおまけステッカー既に無くなっちゃってます。皆さん、ソッコーでたくさんのオーダーありがとうございました。もう既にバシバシ発送完了しておりますので、もうじきお手元に届くかと思います。よろしくお願いします。引き続き、8月26日までは、特典付きプレオーダーをバシバシ受け付けておりますので、ステッカーは無くなりましたが、CD-Rは付いてますので、ビシビシオーダーください。

で、ですね。なんか言いづらい感じですが、プレオーダー始まったんで、もうおしらせしとかないと、そちらにオーダーしてくれてる人もいると思うんで、やっぱおしらせだけでもしとかないとなと。
これまで、私の仕事を手伝ってくれて、海外の交渉など、とてもよくやってくれていたマモルくんが、一身上の都合により、辞めることになっちゃったんですね。やはり、ご自分の仕事も、また家庭も持たれてる方だし、色々と時間のやりくりも難しい部分もありますし、ここ最近、彼のブログも更新されてないのを見てもってもわかるように、かなり忙しい状態が続いてるんだと思うんですよね。そんなわけで、こちらとしても無理に引き止めることなどもできませんし...といった感じになりました。
レーベル創設当初から、英語が不自由でクソ直情的な私の足りない部分を補ってくれて、手間のかかる翻訳もチャッチャとこなしてくれて、非常に助かっておりました。また、レーベル周りの仕事で忙殺されている私に代わって、バンド個々のケアもしてもらってて、その辺もすごくありがたかったです。本当に心から感謝してます。マモルくん、今まで本当にありがとう。おつかれさまでした。

そのようなわけで、ここ最近は、私が海外とも全てのやりとりをしてて、このレーベル自体、完全に全ての業務を一人で行ってる状態なので、なかなかに私自身の仕事も後手後手に回ってたりとか、メールの返信が遅れたりだとか、ブログの更新なども怠っていたりとかで、楽しみに見ていただいてる方には、申し訳なく思っています。
ただ、今後もできるかぎりのことは続けていくつもりですし、月一のリリース、そして直接オーダーの商品発送といった、現在行っている根本的な部分は、絶対に続けていきたいと思っております。また、思いつく限りの新しい試みといったものにも、挑戦していきたいと考えています。
今後ともHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSに、ご支援、ご協力をいただければと思います。よろしくお願いします。

FAST MOTIONプレオーダー特典
HSF-0006 se220

みなさん、切れ痔の純次はおすぎですか?いや、もとい、地デジの準備はお済みですか?しるかバカ、そんなことよりオナニーだ。というわけで、悪い事から良い事まで、あまりにも色々とありすぎて、妙にテンションが上がり、アグレッシヴさと攻撃性にさらに磨きがかかっているというキ○ガイ社長こと、夢見るKu-geちゃん人形です。
でもって、FAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"、今オーダー頂いてる方には既に発送いたしました。シュッ(・ω・(・ω・)・ω・)シュッ 。で、昨日もったいつけてた特典の詳細とかお知らせしときますね。

ジャケット、盤面は、画像のような感じ。いつものように私がシコシコ、Exelとフリーソフトで技術の粋を尽くしております。でもって、収録曲はと言いますと、彼らのdemo 2007 "Built upon ruins and ashes" から、"Watch it burn"、"Count to ten"、"Tookie"の3曲、いずれも収録のものとは別バージョンです。特に"Tookie"あたりは、ラッパとかが入ってなかったりして、より一層、興味深く聴けたりするのではないでしょうか。
そんでもって、カバーというのは、GOOD RIDDANCEの"The Hardest Part"ですね。Gregってば、LukeとRussに直接許可とってきやがったみたいだぜぇ、狂ってるぜぇ、たかが、プレオーダー特典だぜぇ。だが、それがいい。ナイスGreg。以下Luke先生からGregへのメッセージ。 Man...you guys did a killer job at covering the song...nice. I think Russ will be the one to give approval on your request. だそうです。Awesomeです。こんなことなら、アルバムに収録すりゃあよかったぜ。とか思いつつ、GOOD RIDDANCEのカバーアルバムが出るとか出ないとかの噂も。まぁ、この機会を逃しても、聴く機会もあるかもしれんのだけども、そこはそれ、誰よりも速く聴いておきたいぢゃな~い。そんなわけで、男気溢れるGOOD RIDDANCE師匠の"The Hardest Part"のカバーも収録されてます。もぉ、オマケのCD-Rなのにぃ~。

とまぁ、そのようなわけで、FAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"、自分で言うのもアレですが、ナイス特典付き、プレオーダーはガッキガキのビッシビシに絶賛受付中です。ステッカーはもうじき無くなるかも。
で、私はというと、これまた次の悪だくみを、あるお友達と画策中。それ上手くいけばいいな。とりあえず、まだまだオイラのアクセル・モードは開きっ放しの全開ときてるぜぇ、うらぁっ、シュッ(・ω・(・ω・(・ω・)・ω・)・ω・)ビシュッ。もう、小銭すら持ってねぇから、軽くて動くのが速いのなんのって、ホレ、ホレ、ホレ、ホレホレホレホレホレホレ~。
みゅいぃ~んっ、(・ω・)ω・)・)))))))///-・・・  フッ(消)

プレオーダー FAST MOTION -SAILING TO NOWHERE-
FAST MOTION 380

お、なんか画像デカ過ぎたわ。ま、いっか、Greg喜ぶだろうし。もうね、朝からG-mailが繋がらないわ、別の繋ぎ方探すわ、とか、もう余計な事に時間くっちまってて、その上、私のタバコ代を稼がねばならないガシャポンまで入荷するので、どうにも予定より遅れてしまいました。いっそ、明日にしちゃおっかなとか思ってたんですけど、Gregくんがマイスペのブログにも書いちゃってるので、今日から開始するしかないでしょう。
ということで8月26日発売、FAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"プレーオーダー、本日予約開始です。バリバリ、シュッ(・ω・(・ω・)・ω・)シュッ。

元々本国でCDEPとして発表された、この"SAILING TO NOWHERE"。ウチとしてはシングルとかは困るし、アルバムぢゃないと出せないよ~んとかって断ってたんですけど、奴らは録ってきましたね~3曲も。まぁ、10曲なら文句言えんし、なんか全部聴いたら、エライ気に入っちまったので、ほな、出したろかぁ~、いったらんか~い~ってな、毎度おなじみのこの行き当たりバッタリ体制。そんなわけでFAST MTIONも、おそらく私に最も多くの回数断られていながら、DEFYING CONTROLも舌を巻くような、諦めの悪さと、鬼ガッツパンク魂と、鬼フットワークの軽さで、日本デビューを果たすことになりました。いや、ホントサウンドも大好きだし、Gregマジ良い奴で、ホント今はやってよかったと思ってますよ、ハイ。

そんなわけで、このFAST MOTION"SAILING TO NOWHERE"。現時点で本国ですら未発売、そう、日本のキッズのためだけに、わざわざ録り下ろした、未発表録り立てホヤホヤの新録を3曲を追加しての発射。その上、日本人が嫌うデジパックを、プラケース仕様にジャケなど新たに作り直しての、もう完全にHIGH-SPEED-FLOWER国内盤特別仕様としてお送りするんだもんね、ちんぴょろすぽ~んひゅるるるる~んと。

で、ですね、毎度おなじみのプレオーダー特典としましては、彼らの2007年のデモに、さら~に、これまたもう一曲、ついでに新たに録り下ろしちゃってるという、某有名バンドのカバーをブチ込んだ、まさに入魂の、そして男根、いやもとい、男魂の特典CD-R付属だぁっ!ぬぅりゃあぁぁぁっ!!
取り乱してしまいました。そんなわけで、今回まさに彼らの新録が実質4曲も聴けちゃうわけですね。Awesomeだと思ってほしいの。日本に生まれてよかったと思ってほしいの。ほしのあきのパイオツに挟まれたいの。いや、これなら輸入盤持ってる人でも、食指が動かざるをえないのではないかなぁとか思って、バンド、レーベル共々ふんぱつしてみました。どう?俺いやらしいやろ?そんないやらしい俺は、明日も更新するために、出来上がってる特典のジャケもお披露目は明日の更新に後回しで、収録曲の詳細とかも明日とか。だから、もったいつけた書き方してるんでつね。いや、まぁ、Gregがマイスペ日記でぶっちゃけてるんで、まぁ、別にそれ見りゃわかんだけど、なにせ明日も更新しないといけないから。いやらしいね全く。性格とエロさは見事に比例しシンクロしてるね。もう、ネチネチ攻めるから。そりゃあもうネチネチだから。ネッチネチのグッチョグチョなんだから。そりゃあもうパンツの脇から挿(ry

とまあ、毎度ですが、レーベルオーナーでまともな41歳が書いているとは思えないような、つか、きっとまともではないけども、そんなクソふざけた体でありますが、なにせPOULTRYのプレス代を捻出しないとあきまへん。それにお盆が近づいてるし、なにかと金は必要だよね、うん。
プレオーダーの期間は本日から8月26日まで。以降は、CD-RではなくダウンロードMP3仕様の特典になります。で、おまけに先着10数名様に、彼らにもらったちっさいステッカーも同梱します。ホントにトホホな10数名なのね。オーダーメール着順です。欲しい人はすぐメールを。価格はたぶんリーズナブルなはずの1,575円で送料無料ということで、毎度の如く、How to orderをちゃんと見て、ビシバシ、highspeedflower@gmail.comまでメールをネジ込くりんできてくださいね。また、よいこのみんな、返信メールは必ず迷惑メールフォルダもチェックしてくださいね。
そんな中、クロネコさんは今日はガシャポン置いて帰っちったので、発送は明日から。あ、私と絡みたくない人は、音狂い。さんにも明日ただちに爆送しておきますので、Kazubabyちゃんに頼んでしくよろ。それでは、たくさんのオーダーお待ちしております。
シュッ(・ω・(・ω・(・ω・)・ω・)・ω・)シュッ→

FAST MOTION MySpace http://www.myspace.com/fastmotion

NOT SO YOUNG -ONE OF THE TRIGGER-
NSY oneofthetrigger

ガッツリ宣伝しとくからねとか言っといて、発売日を少し間違えてた私は、気がつけば発売が一週間後に迫ってるという、この焦燥感。そんなわけで、昨日言ってた予定とかそっちのけで先行レビュー。BELLS ON RECORDSが送り込む、MISLED BALDSに続く国内アーティスト第2弾!NOT SO YOUNGの8月12日発売の7曲入り1st.ミニ・アルバム"ONE OF THE TRIGGER"だっ!!
ちなみに私と何の関係があるかと申しますと、ウチのコンピを発売して間もなくの頃、彼らのほうからメールを頂きまして、彼ら曰く、高速を名乗ってて、このコンピに名を連ねてないのはなんか不本意だということで、次は誘ってくれとのことでした。私も彼らのことは知ってたし、もう、そう言ってもらえるのは、レーベルの、そしてコンピのコンセプトからしても、とてもありがたいし、嬉しい限りですよ。
そんなこんなで、以後たまにShinnosukeくんとメールのやりとりとかするようになったんですね。まぁ、そう思うと付き合い浅いんですが、なにせShinnosukeくんは律義な男で、キッチリと素早くメールを返信してくるもんで、結構いろんな話してるんですよね。で、今作もいち早く聴かせてもらったわけです。お得意のウチの商品と変えっこです。
でもって、来年の話ですが、ウチのコンピの第二弾にも、新録で参加もほぼ確実に決定しておりますです。

2003年に前身であるSTRAIGHTというバンドを結成し、地元名古屋で精力的な活動を続けてきた彼らですが、'06年に活動を休止。そして、翌2007年に、NOT SO YOUNGと現在のバンド名に改め、新たな活動を開始します。
'08年2月に1st.demo、その5ヶ月後、立て続けに2nd.demoをリリース。彼らのデモはBELLS ON DISTRIBUTIONでも扱われるようになり、その認知度もアップしてきます。そして、本年'09年に3rd.demo、V.A."PunkSpark"に参加。そして待望の1st.ミニアルバム"ONE OF THE TRIGGER"がBELLS ON RECORDSより発売されることになります。
現在のラインナップはNaoki(Gt.&Vo.)、Ken(Ba.&Vo.)、Shinnosuke(Gt.&Vo.)にサポートの Macky(Dr.)の4人、ツインギター、トリプルボーカルによる、哀愁メロディー、怒涛のシャウト、疾走感溢れる高速ナンバーを信条とする、メロディック・ハードコア・バンドです。

初のオフィシャルな作品となる今作では、その姿勢にしても音楽性にしても、高速というものに対する拘りの強さを十二分に感じさせてくれる、スピード感溢れる、彼らの魅力の詰まった作品に仕上がっていると思います。その高速感、またメタリックなリフあり、メランコリックな部分もあり、パンクの激しさあり、当然のように良いメロディーもありで、まさに良い暴れっぷりを披露しつつも、中にグッと聴かせることのできるメロディーを交えた、若手新鋭メロディック・ハードコアらしい勢いと、将来性を感じさせてくれます。
個人的な印象で、好みの問題なので、言い方は悪くなるかもしれませんが、彼らの以前の作品などには、やけに凝りまくってるなとか感じる部分があったのですが、そういった部分を今作では感じなくなった気がします。色んなものがスムースに運ぶようになったのかなとか。その分で、ストレートにソリッド感が伝わってきます。当然のように、その演奏力も上がり、音的にもすごくスッキリとした印象を受けます。また、勢いまかせ的な部分が如実に突出していた、彼ら独特のトリプル・ボーカルも、そういった勢いの部分は残しつつも、各役割にソツが無くなり、ある種の整合感のようなものを見せ始め、はっきりとした形で進歩を見せているのではないかなと感じます。ユニゾン的な部分にも声質の違いから、厚みや個性を感じさせてくれます。
彼らの場合、色んな部分に整合感ができてきたり、ソツが無くなってきたとしても、ある意味で大味といってもいいような、良い意味での彼らの持ち味のような、パンク勢いやりっ放し感は、ガッツリ残ってると思うので、決してこじんまりとまとまった作品ではないし、初聴の人には特に、怒涛感といったものを感じさせてくれる、パワフルな作品だと思います。
なんにせよ、NOT SO YOUNGというバンドの魅力的な部分というのは、ガッツというとなんかアレですが、そんな勢いと力強さが混じり合ったかのようなパワーを、そのサウンドからも強く感じ取れるとこなのではないかなとか個人的に思ってます。

というわけで、NOT SO YOUNG、1st.ミニアルバム、"ONE OF THE TRIGGER"は8月12日、BELLS ON RECORDSから発売です。日頃、日本のアーティストを聴かないという方も、高速メロディック・ファンは存分に楽しめる内容になっていますので、ぜひお買い求めを。
で、現在、彼らのマイスペ見たら書いてますが、そこに表記のアドレスにナイスな感想などメールをブチ込んじゃたりすると、CD化されていない未発表曲、新曲のデモ音源などをプレゼントしてくれますです、ハイ。そんなわけで、NOT SO YOUNGをよろしくです。

NOT SO YOUNG Official http://notsoyoung.web.fc2.com/
NOT SO YOUNG MySpace http://www.myspace.com/notsoyoung04

まぁ、ヨタ話のような感じの予告のような感じ
つか、もう8月なのね。雨降りすぎで夏という実感がわかないですね。なんか月末すげぇ勢いで仕事してたんだけども、なんでこんなやることあんだろうなとか思いつつ、そんなの一個一個片付けてるウチに、あっという間に時間や日にちってのは、経っていくのねん。その上、歳とっちゃってるから、体感時間が異様に早いし、おまけにジジィは処理能力が格段に落ちちゃってるので、もう、どうにも時間が足りない感じですよね。

けっこう動いてるつもりなんだけども、やっぱ自宅でシコシコ仕事をしてると、運動不足どころか、運動全くしないんですよね。もう、オナニーすらしないし。まぁ、40過ぎれば、腹も突き出て、頭もハゲちぎってくるんだろうけども、それでも私は見かけとか、けっこうちゃんとしてるつもりではいたのですけど、もう、なにせ腹が・・・つか、あれだなジーンズとか穿かなくなったのも影響あんな。夏はトランクス一丁だし、冬はジャージだものね。そういうところも抑制がなされてないよね。一日一食晩飯しか食わないのも悪いのかもしんない。あ、でも、なんか失調しそうになってた自律神経は、かなり良くなったかもしんない。最近は吐き気がするほどの偏頭痛とかは無くなってきたもんね。耳も万全だし。ただ、やはり太りたくはないという・・・

そんな中、FAST MOTIONはもうウチに届いてるの。久しぶりにシュシュシュとガチッ速でプレオーダーなんか始めてみっかなとか。先月とうって変って、ちょいと喜んでもらえるであろう特典も、少し前から既に万全に整ってたりして、Gregマヂ律儀に返信してくるナイスガイ。Gregはフランス人なのに英語もとてもわかりやすいぞ。そんなわけで、近日プレオーダー開始予定。久しぶりに、シュッ(・ω・(・ω・(・ω・)・ω・)・ω・)シュッ、とかって高速運動のコイツが出てくるぜぇ~。

というわけで、今後の予定としましては、近々、FAST MOTIONのプレオーダーやったりしつつ、その後は、なんか自分とこの聴いてるだけでもテンパリそうなくせに、何故か精力的に音源を聴こう聴こうとかしておりまして、タイミングを見計らいながら、久方ぶりに先行レビューとかもしてみようかななんて、シュ(・ω・(・ω・)・ω・)シュッ。で、またウチには全く関係ないレビューとかもやりたいなとか。STREBERSとかまた最近聴いてんな。そか、SWEDEN特集二弾やりてぇな。あくまで気分次第。つか、それこそウチのレーベルどころか、音楽にすら全く無関係な、ふざけ倒したクソくだらない話とか、圧倒的なボリューム感で書きちらしたりとかして。ともあれ、そんなわけで、先月よりかは更新がんばろうとかは思ってます、ええ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。