High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UNION WAY FEST~KOBE LIVE CIRCUIT EVENT 2011


神戸で開催されるロックフェスタに当レーベルのAnchorが出演します。

"UNION WAY FEST ~KOBE LIVE CIRCUIT EVENT 2011~"
■会場
VARIT. / CHICKEN GEORGE / WYNTERLAND / ART HOUSE / Event-hall RAT
BLUE PORT / KINGS CROSS / music zoo KOBE 太陽と虎 (全8会場・(※順West→East))
開催日 : 2011年6月18日(土)
開場11:00/開演12:00(開演前にオープニングアクトの演奏があります。)
¥5,500【全自由・税込】※未就学児入場不可。
Anchorは神戸BLUE PORTという会場で19:00からの出演となります。
詳細はこちらから。
UNIONWAY FEST OFFICIAL HP http://www.unionway.jp/


また、名古屋でのFIRST RETRIEVE主催のイベントにもAnchor出演します。

2011/06/26(日) 名古屋 新栄DAYTRIVE
Anchor 1st Full Album 『FUEL INJECTION』 Release Tour~ FIRST RETRIEVEpre『釣りは世界を救えるか?』
act
FIRST RETRIEVE/NOT SO YOUNG/RAISE ENGAGE FLAG/Revenge Of The Squid/Anchor(東京)/QUICKDEAD(東京)/NAFT(大阪)/water weed(大阪)

よろしくお願いします。

Anchor Official http://www.geocities.jp/anchor0429/
Anchor Myspace http://www.myspace.com/anchor0429


スポンサーサイト
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS 8月、9月サンプル


2011年8月3日発売 V.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE-
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS DQC-751 全20バンド全20曲収録 \1,890(税込)

2011年9月7日発売 SHAMES、NOW OR NEVER、FAST MOTION/STRONG REACTION
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS 3バンド全12曲収録 \1,890(税込)

上記2タイトルの最新サンプル音源をアップしております。下記リンクよりパソコンからご自由にDLしてください。

http://www.megaupload.com/?d=MVSK3Z4J

"STRONG REACTION"のサンプルは過去最速の勢いのネタバレで、まだMySpaceへのポストも先になるかと思いますし、現時点で、抜粋ですが全曲の視聴可能なのは、このオフィシャルDLのサンプルのみです。ぜひ楽しんでいただき、9月の発売にご期待いただければと思います。
元々mixiのコミュ限定でとか思ってたのですが、まあ、今時mixiじゃラチあかんのやなってなことがなんとなく分かったんで、大解放の大盤振る舞いです。
つか、それでも2、3日前にアップして、200回近くDLされてるんで、ゾリZORIうえくんのツイッタとかミクスィー日記恐るべしとか思いました。ま、この勢いが売上に繋がってくれればとせつに願っております。


まあ、ほんでもってオマケと言ってはなんですが、これも配布中。「俺たちは出来上がったものは出し惜しみなんてしない。なぜなら、俺たちはパンクバンドだからだ。ケツの穴まで覗いていきやがれってんだっ!! 」って、キ●ガイレーベルの中でも、さらに際立ってキチ●イのバンド本人が言うとりますんで、よかったら落としてやってつかぁさい。というわけで、2012年4月発売予定と、気が遠くなるほど先のお話、PSYCHOMANIAのデモカラオケ音源です。

http://www.megaupload.com/?d=IVVKT05Y

来月くらいに歌入れる上に、本編ではさらに打ち込...いや、ベースのクリステルとドラムのJBのクォリテーが格段に上がったり、リズム隊自体が別人に変わってしまう可能性があったり、アレンヂとか大幅に変わったりするものもありますが、超マニア向け先行特殊音源ってことで。これも元々mixiコミュ限定ってのを想定してるんで、中にいやがらせのテキストとか入ってます。それでも前のバージョンとか持ってる超奇特な人とかはその変わりっぷりとか結構楽しめるんじゃないかなとか。ま、どーでもいっか。タダやし。

そんな中、あまりの忙しさに忘れてしまいがちですが、6月8日発売、FROM THE TRACKS/EVERYTHING WE DID IN BETWEEN EVERYTHING ELSEもボッキボッキにプレオーダー中。カラアゲとか腹いっぱい食いたいんで、ぜひ買ってくださいね。

Take care.

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSニューカマー


カマーとか言ってもイワちゃんとかではナッスィング。というわけで、ついったとか見てる人はご存知だったり、記事の細かいとこまで見てる人は既にお気づきかとは思いますが、次のコンピにも参加の博多のメロディック・ハードコア、JUST LIKE MEがHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの所属となっております。
まあ、彼等がウチからリリースしたいという話は聞いてたんですが、ウチとしてもなにせ拠点が大分という特殊レーベルなので、九州のバンドは欲しいなとはかねてから思ってまして、コンピに誘ったついでにまあその辺りの話をちゃちゃっとまとめてみました。
ま、毎度そんなちゃちゃちゃっとまとめるのですが、彼ら自体、ちゃんとしたクォリティーを持ったバンドであるとは認識してましたし、ウチのレーベルのコンセプトと合致するサウンドを持ったバンドであると思ってます。
このJUST LIKE MEというバンドには、機をてらった今風のアプローチとかを排除し、彼等が最も得意とするであろう'90年代メロディックのアプローチを前面に押し出し、メロディーの良さを際立て、かつ彼等が本質的に持つメロウさを生かしつつ、新しい彼等のサウンドを構築していってほしいと思ってます。2nd.ミニ出したばっかで悪いが、なるべく早いとこアルバム作ってくれ。そのようなわけで、ウチの新人、JUST LIKE MEをよろしくです。
JUST LIKE ME Official http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jkjkn673
JUST LIKE ME MySpace http://www.myspace.com/justlikeme3


さらに...ドンッ!


これまたウチのコンピでもおなじみの山形のnextがHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSに電撃移籍、at昨日。てことで、ほんとつい昨日決まりました。いや、私は前のコンピの時から、ウチ来いよってなことを冗談交じりに毎度言ってたんですがね。まあ、なにせひできがmixiとかで下ネタで絡みづらいから、まともな話ができるのかなと思っておりましたが、まともなので安心したよ(笑)。つか、そんな彼の方も俺がヤクザでなくて話が通じてよかったと言うてましたけども(笑)。
そんなわけで、nextもHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの所属となりました。激情メロディックとも言える彼らのサウンドは、一見昨今流行りの、いわばウチ寄りでは無い系とも言えるエモ/スクリーモ系とも取られるかもしれませんが、その随所に垣間見えるメロディック・ハードコア的疾走感とか、パンク的ラウド感であるとか、またどことなく漂う純日本的ロックな趣だったり、その個性が面白いと思っており、その歌い回しやメロディーも非常に気に入っておるバンドです。ギタリストも一人増え、さらにパワーアップ。ウチが今後取り組んでいくべき、さらなるパンクの多様化の第一歩としての役割を担ってほしいと考えてます。
そんなnextは、ウチからの最初のリリースとしては、splitもしくは、イケればフルアルバムでということで、これはなるべく早いうちに報告できるのではないかと思うのでお楽しみにね。
next Official http://next.kane-tsugu.com/
next MySpace http://www.myspace.com/nextjapan


さらにおまけの昔ながらのちょっと頭のイカレた中年たち。


コンピでもそうだが、まあこれは空かと思ったチョコボールの箱を覗いて見るとチョコが溶けたのが一個残ってひっついてたよっていう、得したのだか、嫌な気持ちになんのだかよくわかんない、そんななんとも言えない味わいをエグイ感触と共に、近代メロディック・ハードコア・シーンに放りこんでみるという、実に個性的かつ実験的なボクちゃんのプロジェクト。
とはいえ、やってるこっちは真剣なので、来月には既に5~6曲レコーディング完パケします。まあ、まずはクソみたいなクォリティーの昔の作品を今風かどうかわかんないけども、今思っている通りの形に表現してみて、この忙しいのに年内に20曲近く録るから。で、来年の桜の咲く頃にはフルアルバム出すから。そんな彼等は新たに小股のキレあがった女性ベーシストとホモの黒人ドラマーを加え暗躍中。
そんな彼らの頭のイカレた全貌を確かめたい人は、アホ大将が自ら運営する、なぜに今更というミィ~クスィーのコミュニティーへGO!!アカ持ってる人はGO and ADD!!つかね、もうほんと俺が仕事嫌になった時とかに、コツコツプロフィール足したり、ガイキチトピとか立てるから、ガチヤバだよ、ぴろりろり~ん。まあ、本質的にパンクバンドなんてこれっくらいキ●ガイだよねっていう、ボク本来のアティテュードでちんぴょろすぽ~んと攻めちゃうんだからねっ♡うん、自分のバンドは別腹だという気持ちがよくわかるね。
PSYCHOMANIA MySpace http://www.myspace.com/psychomaniahsf
アホのクレージードライヴ http://mixi.jp/view_community.pl?id=5608560

とまあそんなわけで、新たなメンバーを加え、県境を超え黒い牙城を築いたりしちゃう、近代ジャパニーズ・メロディック・ハードコア・シーンのドス黒いカウパー線液、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの快(怪)進撃は続くのであった。つづく。

プレオーダーFROM THE TRACKS/EVERYTHING WE DID IN BETWEEN EVERYTHING ELSE
DQC-705 380

FROM THE TRACKS/EVERYTHING WE DID IN BETWEEN EVERYTHING ELSE

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
発売日/配信開始日:6月8日予定 CD 全35曲収録/配信 全35曲
品番:DQC-705 価格:\1,890(税込み) POSコード:4543034028825
流通:バウンディー株式会社

01.SOMETIMES IT'S JUST LIKE SHOVELING SHIT/02.COLLAR UP/03.CUTTING OUR TOUNGES OUT/04.DUDE YOUR SHOW WAS A CATWALK/05.IF I TURN PITCHBLACK EYES/06.END LIKE THIS/07.NOTHING HERE IS SAFE/08.BREAKING THE DEAL OVER CROSSING THE LINE/09.HOPE YOU ARE DEAD INSIDE/10.BARS AND BLOODY WIRES/11.WELCOME TO ANOTHER STATE OF MIND/12.THIS ONE IS FOR THE BRAVE/13.SOMETIMES IT'S JUST LIKE SHOVELING SHIT/14.EVERYTHING ELSE FADE/15.I CAN LOOK QUITE VILE FOR ONE BURIED ALIVE/16.CHARADE HAS HAD IT/17. SUDDENLY I THINK I LOST MY SPINE/18.BREAKING THE DEAL OVER CROSSING THE LINE/19.HOPE YOU ARE DEAD INSIDE/20.ON THE INSIDE/21.APOLOGY THEORETICALLY ACCEPTED/22.WRITTEN INSIDE OF EYELIDS/23.COLLAR UP/24.NO ONE IS EVER LEFT BEHIND/25.MAKES A WRECK OF THE WORLD/26.IF I TURN PITCHBLACK EYES/27.ANYWHERE BUT HERE/28.GHOSTS OF OLD/29.DRAINED/30.NEVERENDER/31.GENERIC TO THE CORE/32.SHOUT AT THE WORLD/33.NO CHICAGO/34.ON A WIRE/35.WHAT SEPARATES US ALL


ハイ・スピード、テクニカル、エモーショナル!最新3rd.アルバム"THE GREATER DISTANCE"で日本デビューも果たした、スウェーデン超高速テクニカル・メロディック・ハードコア、FROM THE TRACKS。過去のスタジオワークを網羅した編集盤が登場。最初期から2008年の間に残されたデモ12曲、ダウンロードのみの1st.アルバムを2010年に現メンバーでリテイクした14曲、2nd.アルバムのレコーディング時のセッション3曲、2010年の未発表デモトラック6曲、なんと全35曲をコンパイルした怒涛の一枚!!
入手困難の貴重な最初期のレア音源から、新メンバーによって新たに生まれ変わった音源、近年レコーディングされつつも未発表であった音源まで、余すところなく全てを叩きこんだ「我々が他の何もかもの間で行った全て」。まさにFROM THE TRACKSのアーカイヴと呼ぶに相応しい、初心者からマニアまで納得の全35曲!!

本日5月9日より、オフィシャル・オンライン・ショップのプレオーダーを開始します。今回もご予約をいただきまして、発売日にお届けするといった発送とさせていただきます。
レーベルのオンラインSHOPにて予約の皆さんには予約特典として、彼らの1st.ダウンロード・アルバムである"THIS MACHINE AND I"をCD化、前作のプレオーダーの続きである残り7曲を収録した"THIS MACHINE AND I" PART2としたCD-Rを用意させていただきました。本作に収録のリテイク"THIS MACHINE AND EYE"と聴き比べて楽しんでいただければと思います。
予約特典付きのオフィシャル・プレオーダー期間は5月9日から6月5日までです。

GW中、仕事の合間に自分らのバンドの音源なんかもイジってたのですが、まあ、コイツラのせいでなんだかゆっくりに聴こえちまうという。結果相方に歌えんでも構わんとかわけのわからんことを言ってさらなるスピードを強要したりして感覚はマヒしていく。
そんな、圧倒的なスピード感でお送りする、まさに怒涛というのが相応しい、FROM THE TRACKSの過去音源集。35曲を一枚にブチ込むという常識外れ規格外のウチらしいナイスアイテム。67分33秒。
痙攣しそうなアレンジに面食らっちゃうかもしんない初期のナンバーから、"THE GREATER DISTANCE"のボートラを台無しにする最近の未発表デモまで全部出しの、脳が溶けそうなくらい全編問答無用に死ぬほどカチ飛ばす一枚。近代高速メロディック・フリークの方、新世代スウェーデン・メロディックの進化のほどを見届けたい方はぜひ。よろしくお願いいたします。

FROM THE TRACKS http://www.myspace.com/fromthetracks
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS ONLINE SHOP http://hsfr.cart.fc2.com/

HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE- サンプルをアップしました。
hsfvol.3 240p

8月3日発売予定のV.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE-、ダイジェスト版サンプルをレーベルのMySpaceにアップしました。
なにかとバタバタでオフィシャルのほうはきちんとメディアのとことかいじってないんだけども、取り急ぎアップだけはしときました。こちらから。http://hsfr.jp/contents/0/mp3_1304560935850945.mp3

サンプルとはいえ、11分57秒という大作です。前作を凌ぐサービスとなっております。哀愁高速ブチ飛ばしっぷりも前作を凌駕しておると自負しております。ぜひご一聴ください。55分16秒の全20バンド全20曲の爆裂怒涛の本編は、8月3日発売予定のCDでぜひ。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS OFFICIAL http://hsfr.jp/
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS MySpace http://www.myspace.com/highspeedflowerrecords

高速お花畑通信GW特大号
strongreaction1 240 strongreaction1 240

というわけで、情報てんこ盛りといこう。まずはコンピから。8月3日発売予定、V.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE-。全編新録の最新未発表曲。やたらとデカイジャケ画像とか欲しがる人はこちら。参加バンド、収録曲、曲順は以下の通りで確定です。

参加バンド:NAFT (TASTY RECORDS)/SHAMES (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)/NEUTRAL (CAFFEINE BOMB RECORDS)/JT301 (COCK SUCK RECORDS)/NOISE CASPER (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)/NOT SO YOUNG (BELLS ON RECORDS)/Anchor (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)/next (Milgram Records)/emit (defiant records)/LAST RESORT (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)/CHANNEL 2 OVERDRIVE (FAST CIRCLE RECORDS)/JUST LIKE ME (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)/Hopeless Dew/WOMANIZER/Riche/Halfway there/SEEK AFTER THE SONIC/MasterplanB/OUT BACK STRAIGHT/PSYCHOMANIA (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS)

01.emit - State of disorder/02.NAFT - Breaking balance/03.SHAMES - Sense of mission/04.next - Next/05.MasterplanB - 35mins Blues/06 SEEK AFTER THE SONIC - Take the sonic/07.WOMANIZER - Sergeant/08.JT301 - Droors/09.JUST LIKE ME - Biggest lie/10.NOISE CASPER - Red bullet/11.NEUTRAL - Distrust/12.Anchor - Disaster/13.CHANNEL 2 OVERDRIVE - Long time/14.LAST RESORT - Anguished decision/15.Halfway there - 透明な声/16 HopelessDew - Weakness/17.NOT SO YOUNG - Where there’s a will there’s a way/18.OUT BACK STRAIGHT - The Shattered Light/19.Riche - Exceed it in the pain/20.PSYCHOMANIA - Sundance (Setting sun seems to be dance)

ジャパニーズ・メロディック・パンクのさらなる進化の形を追求する、ハイスピード、メロディアス、ストロング、エモーショナル、その全てが詰まった、全20バンド未発表最新音源、全20曲収録。アンダーグラウンドと侮るなかれ、多様化するメロディック・ハードコア・パンクの世界に、また再び、日本がその良質さを徹底的に証明する!!というわけで、まあ、前作以上に間違いないから。


でもって、9月7日発売予定、SHAMES、NOW OR NEVER、FAST MOTION/STRONG REACTION。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSが全精力をブチ込んでお届けする入魂の国内海外入り乱れ、個性溢れるメロディック・ハードコア・パンクの限りを尽くす新シリーズ。各バンド各4曲づつ、全て新録の12曲収録。これもデカイ画像欲しいの?全くなんてエロイの。デカイのはここよ。各バンドの収録曲は以下の通り。

SHAMES (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS) http://www.myspace.com/shamesrock
Follow/Dead drunk/Miss you/Hate the day

NOW OR NEVER (COCK SUCK RECORDS) http://www.myspace.com/noworneverjapanosaka
Who are we/Sham and me/Purified water/Kill the god

FAST MOTION (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS/FRANCE) http://www.myspace.com/fastmotion
Death note/Parted ways/Concrete shame/We've sold our souls

新たな試みの第一弾ということで、参加するバンドも思いっきり私の信頼のおけるタフでAwesomeなバンドを集めたつもりです。
ウチの看板でもあるSHAMESは、メンバーチェンジ後の全曲新曲。メンバー自身、攻めた楽曲と言ってましたが、いや、もう曲のカッコよさはガチでヤバイです。全曲ともに彼らの極上メロはそのままに、さらにハイ・スピードでカチ飛ばす高速メロディック・ハードコア・ナンバー4曲。
そして大阪のメロディック・シーンを牽引するNOW OR NEVERは、2nd.デモやコンピ収録の楽曲の完全新録リテイク。唯一まだ音源が届いてませんが、2nd.デモの曲とかは彼ららしからぬメロコアチックな趣もあり、この辺り、どう生まれ変わっているか非常に楽しみなところです。
そして、フランスのFAST MOTION。ウチからリリースした前作より、さらにタイトに、そのサウンドのクォリティーも増した仕上がり。新しく生まれ変わった"Concrete shame"のリテイクに、新曲3曲。"Death note"ってあのデス・ノートの歌なの。途中に語りが入ってたりしますが、ゲストで参加のDRIVE FARのJulienが日本語で語ってたりしておりますよ、その辺りも見ものです。
ともかく、この"STRONG REACTION"もガチでクソヤバイから。死ぬほど期待してもらって構わない。


とまあ、完全確定の2枚の情報を濃厚にブッ放しちゃったわけですが、まあ特大号だからね。こんなもんぢゃないよ。まだまだ年内リリースの情報を一気に心おきなくタレ流してやるぜ。
続く10月はNOISE CASPERの2nd.フルアルバム"Actor in a love scene"。既に半分くらいの楽曲は仕上がってます。今作も期待を裏切らないクソっ速さと哀愁っぷりで、もちろん全編ブチ飛ばし確定の作品となるでしょう。
ほんでもって11月は、COCK SUCK RECORDSのゾリちゃん経由でもらった話で、今後そのバンドとお話しを進めていくことになるんではないかと。まあ、このバンドもいかにもウチがやりそうな思いっきり個性溢れるベテランであることだなぁとだけ言っておこう。
さらに12月は早くもの第二弾、"STRONG REACTION Ⅱ"。そのシリーズ第二弾は、一弾とは違ったストロングの出し方で、近代メロディック・ハードコア・パンクの在り様を提示してみるつもり。
参加確定は、爆濃35曲収録の"EVERYTHING WE DID IN BETWEEN EVERYTHING ELSE"を6月8日にリリースする、FROM THE TRACKS、早くも全曲新録新曲で参加。
そして、コンピにも参加の、ポストSUNSGRINDの呼び声も高い、新鋭東京高速エモーショナル、emit
某SNSの彼らのコミュの前任者から依頼されて、なんだかボクが管理人になっちゃった。まあ、それも何かの縁だろう。そんな、国内、海外の爆裂エモーショナル&近代高速メタリック・フレーバーを兼ね備えた夢の共演。で、あともう一バンド、そんな感じに相見えることのできる実力派を探しているところですな。
FROM THE TRACKS (HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS) http://www.myspace.com/fromthetracks
emit (defiant records) http://www.myspace.com/emit00

というわけで、特大号、いかがでしたでしょうか。毎度ケツの穴まで全て見せている感じですよ、ええ。
2011年夏場辺りからさらなる爆走を開始するHIGH-SPEED-FLOWER RECORDS(鬼畜暴走モード)から目が離せないそぉってことで、ひとつよしなに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。