High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CURBSIDE - THE SOUND I KNOW


かなり期待していた、BELLS ON RECORDSのニューバンド。LOUIEさんのご厚意により一足先に聴かせてもらいました。それにしても、きっとこういうバンドも、BELLS ON RECORDSのリリースとかが無いと知らなかっただろうし、BELLS ON RECORDSはいつも超頑張ってらっしゃる。頭の下がる思いです。

というわけで、このカナダのCURBSIDE、レーベルのインフォにあるように、聴き応えのあるメロコアの王道といったサウンド、そのメロを前面に押し出したスタイルが非常に好感を持てます。過剰なピロピロっぷりではなく、ほどよいギターアレンジだとか、絶妙な緩急のアンサンブルだとか、最近はこのようなバンドも少なくなりましたよね。
そういう意味でも、ホントに良い感じの歌モノのメロディック・ハードコアといった感じです。力強く良メロを壮大かつ爽快に歌い上げるボーカルスタイルも実にグッドですね。
全編高速カチ飛ばしとかを望んじゃうとアレなんですが、旨い具合の緩急つけたアンサンブルだとか、そのミッド×高速織り交ぜた、ドライヴ感とグルーヴ感といったものを見事に両立させた、魅力のあるサウンドを持ったバンドだと思います。

ストレートに全編に高速メロディック感を叩き出す"BreakIng In"のような高速ナンバー時に飛び出しますが、基本は抑えた切り口でミッドテンポと思わせつつ、時に力強さとかも感じさせぇの、やっぱツッタンツクタンとかはやっぱ途中でやっちゃったりと、そういった緩急で深みやアンサンブルを際立たせるというのが、このバンド本来のスタイルのようですね。サビとかになると急に加速しちゃったりするのとか、盛り上げ方が巧いバンドだなと感じますね。とにもかくにも、全編に渡る良メロってのは基本絶対崩さないし、そこを壮大かつ爽快に、ドラマチックなアレンジとともに歌い上げるボーカル、またコーラスの絡みとかもにも時にグッときたりとか。
そんなエモーショナルな味わいもありつつ、近代高速メロデック・ハードコアの旨味といったものも当然のように内包した、久々の正統派のメロディック・ハードコアといった印象がナイスでしょう。MUCH THE SAMEのカバーとかそういうのもソーナイス。
私が個人的に一番好きな曲は、シブイミッドの入口から加速し、またドラマチックにミッドと高速織り交ぜ、そのアンサンブルでメロの魅力を引き出してみたりする、前述したような彼等の手法が詰まった"54 Queen Street South"でありますよ。

そんなわけで、最近はとんと海外のメロディック・ハードコアを日本に持ってきてくれるレーベルが少なくなったというか、皆無になったと言っていいほどの中、一人気を吐くBELLS ON RECORDS。その姿勢は同業者として常に見習うべきところであり、今後のリリースも期待しております。

CURBSIDE audioleaf http://www.audioleaf.com/curbside/
BELLS ON RECORDS Amazon store http://www.amazon.co.jp/aw/s/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&me=A3FOPEHJFOJLZL&tag=boras-22

スポンサーサイト
LAST RESORT/CANDLE OF SORROW タワレコ川崎店J-PUNKチャート1位
タワレコ川崎店、先週から本日までのJ-PUNKチャート、5位:SAY MY NAME『Carry Ann』、4位:横山健『Best Wishes』、3位:EGG BRAIN『DEAD UNICORN/VITAMIN』、2位:ANGRY FROG REBIRTH『[MUSIK]』、そして1位は・・・・・・・【LAST RESORT『CANDLE OF SORROW』
そんなわけで、LAST RESORT/CANDLE OF SORROW タワレコ川崎店J-PUNKチャート1位だそうです。う~ん、Awesomeです。



http://p.twipple.jp/FoHBC


LAST RESORT/CANDLE OF SORROW 好評発売中です!




そんなわけで、タワレコ川崎店さん、この大々的な展開っぷり。いや、もうね、ボクんち協賛金とかも払ってないのに、こんな立派な扱いをしていただいて、超感謝です。
またタワレコさんは、渋谷店さんと池袋店さんでもコーナーとか作っていただいてるみたいで、タワーレコード各店様には本当に感謝です。みなさんCDはタワーレコードで買いましょう。
ということで、LAST RESORTの1st.アルバム、"CANDLE OF SORROW"。まだまだ全国でガンガンに発売中です。引き続きよろしくお願いいたします!!


LAST RESORT/CANDLE OF SORROW 発売です!!


LAST RESORT/CANDLE OF SORROW
ラスト・リゾート/キャンドル・オブ・ソロウ

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
発売日/配信開始日:2013年1月9日 CD 全12曲収録/配信 全12曲
品番:DQC-997 価格:\1,890(税込み) POSコード:4543034033843
流通: BounDEE by SSNW

01.Maelstrom
02.Recollection
03.During one's lifetime
04.Fiction
05.Anguished decision
06.Time has come
07.Ignorance is bliss
08.Pessimism
09.No real freedom
10.Indifferent humans
11.State of mind
12.Candle of sorrow

高速に啼き、哀愁に哭け! ジャパニーズ高速哀愁メロディックの「切り札」、LAST RESORTがここに爆走開始!!
NOISE CASPERと共に、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSのコンセプト"徹頭徹尾高速哀愁"を体現する新鋭の1st.アルバム!! For fans of NO USE FOR A NAME、USELESS I.D.、BELVEDERE


HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS ONLINE SHOP http://hsfr.cart.fc2.com/ca1/150/p-r-s/

全国CDショップ、オンライン・ショップ各店でもお取り扱いしていただいてます。
Amazon http://www.amazon.co.jp/CANDLE-OF-SORROW-LAST-RESORT/dp/B009WTTFN8/ref=sr_1_4?s=music&ie=UTF8&qid=1355731592&sr=1-4
TOWER RECORDS http://tower.jp/item/3173719/CANDLE-OF-SORROW
HMV http://www.hmv.co.jp/artist_LAST-RESORT_000000000508702/item_Candle-Of-Sorrow_5235946
disk union http://diskunion.net/punk/ct/detail/XAT-1245577700

そんなわけで、ウチの22枚目のリリース、2013年の幕をあけるリリースは、このLAST RESORTの1st.アルバム、"CANDLE OF SORROW"です。まだ若いバンドですが、当レーベルのコンセプトでもある、"徹頭徹尾高速哀愁"を体現する、高速感と哀愁に溢れた一枚となっております。よろしくお願いいたします。

LAST RESORT Official : http://nakiotoshi.web.fc2.com/
LAST RESORT bandcamp : http://lastresortjpn.bandcamp.com/
LAST RESORT myspace : http://www.myspace.com/nakiotoshi

LAST RESORT - CANDLE OF SORROW


レーベルはじめてかれこれ4年近く、高速メロディック・ハードコア・パンクといったものに関しても、決してその状況が良くなってきたとは言えないわけで。それは今の音楽業界全般に言えることなんだろうけど、さらに元々の支持層自体が一般的な音楽に比べ圧倒的に少ないであろう、こういった日本のアンダーグラウンドのシーンの音楽ってのは、もう全てがリセットされてしまうのではないかとさえ思えるほど、その市場はおろか、そこに携わる人たち、そして聴く側の人たちも、やっぱ冷めちゃってるんだろうなとも思ったりもする。
しかしながら、そんな中でも、ウチにいるようなバンドってのはまだ出てくるわけだし、近くを見ても、もうウチよりもはるか昔から高速メロコア御用達のレーベルとして今でもまだガンガンに頑張ってるBELLS ON RECORDS、あくなきパンクの探究心を持ってアグレッシヴに活動を続けるCOCK SUCK RECORDSと、まだ熱い気持ちとか持ってる方たちがおられるわけで。こんな状況の中にあっても、そういう人たちがいるから、こういったサウンドやバンドもまだ後の世代へと受け継がれていくはずなんだよって、私もまだ思いたいわけですよ。だから、いいよ。いい歳しても別に恥ずかしくなんてないさ。バイトにだってなんだって行ってやるぜ。で、その金をリリースと飲み代にぜぇ~んぶブチ込んでやるぜ。
というわけで、私がバイトで稼いできた金でプレスした(笑)、仕切り直しの2013年一発目のリリースは、LAST RESORTの1st.フルレングス、"CANDLE OF SORROW" 。まさにウチが出すしかないだろうっていう、高速に哀愁に突っ走る一枚です。

彼らとのの出会いは、ウチのコンピの2枚目のバンド集めてる時かな。MySpaceかなんかで、そのドスっ暗くて、もうどこの国のバンドかもわからん感じのメロディー、そんな無国籍哀愁ぷりがやけに気になり、ここらのバンドならおそらくイデ氏あたりが専門だろうと思い、イデ氏を通じてコンタクトを取ったのがはじまり。
NO USE FOR A NAME、USELESS I.D.などに影響を受け、東京池袋を拠点に2008年04月結成。2009年、3曲入り1st.demo配布。 2010年"V.A. / HIGH-SPEED-FLOWER VOL.2"に参加、同年、2曲入り2nd.demo配布、12月には6曲入りのCDEP "No Real Freedom"を自主制作。2011年、" V.A. / HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3"に参加。JET MARKET、STEVE RAWLES、Symphony Of Distractionといった海外の方々とも共演してます。

そんなわけで、そのLAST RESORTの初のフルレングスとなる今作、"CANDLE OF SORROW" 。新曲はもとより、彼等の過去の作品のリテイクも織り交ぜ、12曲入りの、現時点での彼等の集大成ともいえる一枚になっております。
そもそも彼等の1st.アルバムは、本来昨年の一月が当初の音源の締め切りで、昨年の暖かい頃に出す予定だったんですが、生真面目な彼らはその熱意も相俟って、その締め切りが大幅に遅れたわけですな。つか生真面目なら、締め切り守れよって話ですが、そこはそれ、それだけ渾身の一枚であると解釈していただければなと。
ま、余談ですが、彼等の納期がめっちゃ遅れたため、どうにも各方面にしめしがつかない私は自らのバンド、PSYCHOMANIAのレコーディング&リリースという暴挙に出ざるをえなかったわけですね(笑)。ま、それはそれで面白かったからいいんですけどね。
で、本題に戻ろう。まあ本作をリリースするにあたり、彼等の以前の音源とかと聴き比べちゃったりすると、やっぱその初期から比べ、全般的に洗練されてきて、その高速メロディック・ハードコアっぽさみたいなの?そういうのも、より近代的な趣みたいなのを携えてきたんじゃないのとか思っています。そういう意味でもリテイクのナンバーなどには、よりソリッドなイメージとかも顕著に垣間見れるのではないかと。
私自身は、その最初期の無国籍っぷりとかを考えると、彼等がこのような成長を遂げていくのは少々意外な感じもしないではなかったのですが、そもそもこういうサウンドを聴いている方の多くが、私のように極端な変態ではないわけで、この彼等の今の成長の在り様は、好意的に受け止められ、サクッと高速、ネチッと泣きメロ、シャキッとメタリックっぽさといった、この界隈で美味しいといわれる要素がより前面に押し出されたのではないかと思っています。
ま、欲を言わせてもらえば、ド変態な私個人としては、いや、もう、いっそどこの国のバンドかわからんくらいにもっとネバっとネチネチと湿り倒しちゃえとか、思っとるわけですけどもね(笑)
とか言いつつも、いわゆるUSメロディック・ハードコアとかを踏襲しつつ、やはり根源的にメロの端々が無国籍だったり、欧州的な翳りだったり、そういうとこは、近年のメロコア勢に比べ、やっぱ著しく個性的な部分って残ってるんだなと。また、彼等の言うところの、高速からテンポチェンジして、より一層泣きのメロディーを着た立たせるという、「泣き落とし」ってヤツも、この作品でも相変わらず全開で、全編高速にブチ飛ばしつつ、全編哀愁メロ満載な一枚に仕上がっていると思います。

つか、聴けば聴くほどに、私の大好きな暗がりで湿り気ってのは感じるんですよ、コイツらには。そらもう最近の近所や他所のメロコアさんたちに比べても雨の日に暗がりでヨーロッパってヤツ。てか、そこイキ過ぎると、もう、むしろインドネシアとかブラジルとかでバンドやったほうがいんじゃね?とかなっちゃうのに、そこがコイツラは適度な湿度と暗度を保ってるというね。その湿度や暗さってのが、不快な感じがしないっつう、そんなおかしなバランスでもって、高速に哀愁を紡ぎ出していくのが、このLAST RESORTの味と個性なんじゃないかなと、私は思っております。


2013.1.7 HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS Ku-ge

高速お花畑通信新年特大号
そんなわけで、新年一発目の高速お花畑通信。では、おっぱじめようか。新年一発目1月9日発売LAST RESORT"CANDLE OF SORROW"に続く、次のリリースの話題から。

ま、高級マンションからテントに引っ越すバカはいねぇわな。とか思ってたら昨年末にバカ発見。
なんとあの大手、COFFEINE BOMB RECORDSからHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSに移籍しちゃうという、離れ業というか自殺行為をサラッとやってのけちゃったりする、ベテラン・パンク・バンド、NEUTRAL
そんなわけで、NEUTRAL"THE THIRD COMPROMISE"、15曲入りのパッツンパッツンの2nd.フルアルバムは、2013年5月8日、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSから発売の予定で動いております。そんなパンクバカどものフザけたアー写とリリース予定のジャケ画像はこちら、併せてドンッ。



メンバーチェンジ後、明らかにテクニカル云々、メタリック云々とか、そんなことお構いなしの彼等。そんないわばこの界隈で昨今称賛されちゃったりしてる要素が、この作品に於いて、やっぱ彼らにとっては無関係なわけです(笑)。今作は、そんな昨今のメロコアの潮流的なモノの中にあって、彼等の目指してるモノはそんなとこじゃないってのがすごく理解できる、実にパンクな作品に仕上がってるんじゃないかと思ってます。
彼等が愛するALL/DESCENDENTS、LAG WAGONといったUSバンドのサウンドを前面に押し出しつつ、どこか翳りのあるメロディーは昔のヨーロッパのバンドとかも匂わせたり、また、その演奏の面にしても、ソリッドだとかシャープだとか、決してそんな形容はできないんだけど、パンクやメロコアが大好きなヤツラが集まって、ただ思いっきり全速力で突っ走ってるというね。
'90年代のSWEDENのバンドとかで、もうなんかヘッタクソなのに、超クソカッコいい曲書きやがるぜとか、アホみたいに良いメロディーだぜとか、どのバンドもみんなクソっ速いのやってんだけど、そのどれもが違う味を持ってるというね。そういう懐かしい感覚や匂いってヤツを求めてる、真のメロディック・ハードコア・フリークにお薦めの私自身も久しぶりにニヤッとしてしまった一枚となっております。ぜひご期待ください。
NEUTRAL Official http://www.neutralrock.com/
NEUTRAL audioleaf http://www.audioleaf.com/neutralrock/


でもって、以降の予定なんかもチラホラと。
実はex.FAST MOTIONGregの新しいバンド、もう4曲とかレコーディング済ませてます。FAST MOTIONよりもかなりメロディアスさを前面に押し出したサウンドで、Greg自身が歌ってるわけですが、いや、その歌い回しとか、ドラマチックですらある楽曲も相俟って、UNDECLINABLESあたりを彷彿としましたね、あたしゃあ。いや、FAST MOTIONって私自身、かなり好きだったんですが、今の彼等、バンド名は、ICONS DOWNでいいのかな?いや、こちらも好きなサウンドですね。
で、前々から、日本のバンドとsplitとか出してとか言ってたんで、俺んとこならいいよとか冗談で言ったら、おお、それがイイとか言うとるし。つか、ヤベェ、この人、日本大好きだったんだわ。つか、俺ら日本丸出しだし。
なわけで、PSYCHOMANIAも新曲書いてレコーディング入らなきゃとか思ってますが、今ギターの人が超忙しいので、予定は未定です。つか、女の子のボーカルとかメドがついたんで、なんとかしたいんだけどもね。ホントわかんないや。PSYCHOMANIAがダメな場合、もしかしたら、かなり反則技を使った暴挙に出てしまおうかなとかは思ってるんで、ボクの周りにいる人たちは気をつけておいてください。
でもって、NOISE CASPERもおそらく、2013年の早いうちにレコーディングに入るのではないかと思われますね、ええ。あれほど携帯にメールすんなっつってんのに、伊東くんがボクの携帯にやる気マンマンでメールしてきましたから。
そんなわけで、そこらあたりのリリース絡みの最新情報等は、ま、随時、お届けしていければなと思ってます。
Icons Down! facebook http://www.facebook.com/iconsdown


そして、1月9日に1st.フル、"CANDLE OF SORROW"でHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの2013年のリリースの幕を開ける、LAST RESORT。彼等の1月12日に行われるリリース・イベントの詳細です。ウチのSHAMESをはじめ、コンピなどでもおなじみのウチとも馴染みの深いバンドが多数出演します。ぜひチェックを!



2013.01.12(sat)中野MOON STEP
LAST RESORT 1st Full Album Release Party
"Candle Of Sorrow" Vol.03

OPEN&START - 17:00
ADV/DOOR - ¥1,500/¥2,000+1Drink Order

act.
LAST RESORT
SHAMES(山梨)
TAKE BACK THE BEERS!
BETTER OFF TODAY
emit
And "Secret Band!"

Ticket 予約はこちら↓
nakiotoshi@gmail.com



というわけで、今年のHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSはなんかやる感じじゃね?いや、去年よりはホントもうガッツリ動くかんね。もうブームとか、なんかそんなもんどうでもいいし関係ないし。相も変わらず私のやりたいように、そしてウチのバンドたちのやりたいように、好き放題やらせてもらいます。

そんな、日本高速メロディック・ハードコア・パンクの明るい未来を願い、年末年始休まずに働いてるオーナーの近況はこちら。



それでは、みなさん、2013年もなんかちょっとイイ感じでがんばっちゃおうかなと思ってますので、本年もご支援のほどよろしくお願いいたします。
アデュー。
あけましておめでとうございます!
logo hsf2012

新年ハメまして、オメ... 
おっと、ヤベェヤベェ、新年一発目からオメコとか言っちゃうとこだったよ、ホントにもう俺ってばオチャメさん♡テヘペロ♡♡

そんなわけで、ヤリましてオメコでとうございます。
失礼、カミました。
あらためて、ヌレましてアソコぬっちゃぬちゃ。
う~ん、カミまみた。


あけましておめでとうございます。

今年も世界一フザケたおした高速メロディック・ハードコア・パンク・レーベルを目指して、日々精進していく所存です。
本年も変わらぬ御贔屓のほど、おん願い奉りますターベーション。失礼、カミました。おん願い奉り早漏。

今年もよろぴくねッ♡♡♡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。