High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速お花畑通信 レーベル・グッズとか作ってみましたよ~の巻
とまあ、そんなわけで、まずは、PSYCHOMANIA Tシャツ



あれだけTシャツとか作らないとか言っておきながら、自分とこのバンドのはちゃっかり作ってしまいました、テヘッ。
つかさ、俺、テーシャツとかマジ似合わないんだよね。なんで、俺的にはちっとも役に立たないから、ホントいらなかったんだけど、出来上がってみると、これがまんざらでもないという。しかしながら、自分で着てみたら、やっぱ全く似合いませんでした。
だがしかし、女の子に着せさえすれば、こりゃグッとくるぜとか思ったので、facebookでおともだちのAkinaさんに無理矢理送りつけて着てもらいました。つか、い~じゃない。スレンダーな女性とかが着るとこんなにイカスじゃ~ん。ってことでSHOPに置くことにしました。試作β版なのに。
しかしながら、そのコストの大半を両面プリントにブチ込んでるので、生地とか超~ぅうっす~いです。薄っぺらです。ましかし、そこはそれ、おねえちゃんとかに着せるのであれば、むしろ全然問題無し。てか、むしろその透け具合、これは重ね着などさせずそのまま素肌に着せるべきだとボクは思うな。そんなわけで、ホレホレ、そこのおにいさん方、彼女とかヨメとか愛人とかにどうっすかね?
http://hsfr.cart.fc2.com/ca1/153/p-r-s/

でもって、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSオリジナル風船


ステッカー?バッジ?なにそれ?そんなカッコいいもの作んないぜ。っつうことで、この前よりお馴染みの風船。この度、晴れて量産の運びとあいなりました。
つか、まあ、こりゃあ使い道とかはないぜ、はっきり言って。だがしかし、意外にも俺の周りにはこれを欲しがる人が多いね、スナックのおねぇちゃんとか近所のガキとか。そんな通好み(?)の玄人向けアイテム。
http://hsfr.cart.fc2.com/ca1/151/p-r-s/

で、風船といえば、他にもこんなの作っておるよ。

つか、この辺りのバンド風船は、プレオーダーのときとかにプレゼントしちゃおっかなと思ってたり。

そしてくらいやがれッ、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSオリジナルブリーフ


まさか作るとは思わなかっただろ?本当に作ってやったぜぇ、ワイルドだろぉ?というわけで、これらを制作してる人もボク並みのキ●ガイなので、まさにボクの注文どおりのアイテムに仕上げてきやがったぜ。まったくやりやがるぜ。ちくしょう、これ穿いて熱湯風呂にでも入りたいとこだぜッ。
と、まあ、制作側は、なにかと悦に入ってますが、なにせこんなもん買う人はいないだろうというのは百も承知なので、完全受注生産です。
巷では股間に速の文字、こりゃ早漏じゃねぇかって、厳しいご意見も窺ったりしないでもないですが、考えてもみたまえ、このパンツ穿いて高速グラインドだぜって捉え方もできるわけで...
最後に制作者のカッチョいいお言葉。「これはいわばフラッグなんですよ。旗印なわけです。」と、そう言われて何故か納得してしまった代表取締役。いやいやいや、そこブリーフじゃなければね。つか、ちょっと考えるだけで、パンツが旗印とかダッメに決まってるじゃ~ん(>ε<。 )
http://hsfr.cart.fc2.com/ca1/152/p-r-s/


とまあ、そんなわけで、一応、レーベルグッズ的なモノを作ってみましたの巻でした。てか、実はさ、こんなもん別に売れなくってもいいのよね、なんかSHOP開いたら、おかしなモン置いてるぜ~的な?なんかそういう感じを出したかったの。それが、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS ONLINE SHOP http://hsfr.cart.fc2.com/

スポンサーサイト
幻小僧


昨日はなんか20年ぶりくらいに朝っぱらから練習スタジオってのにわけもわからず召喚されてしまいました。
そんなわけで、私はこの幻小僧というバンドでなぜかベースを弾くことになってしまいました。
え?ベース弾けるのかって?ははは、弾っけるわけないじゃ~ん。つか、昨日生まれて初めてアンプに突っ込んだベース弾きましたよ、というか、弾かされましたよ。で、あんま弾けてはいないと思うんですけども。
ま、それでも、別に弾けようが弾けまいが、カッチョよけりゃあ何だっていいやとかって、この師匠たちが言うもんだから、じゃ俺もそれでいっかって感じで。
いやいや、この人たちはね、俺より歳が6つも上のくせに、ある意味でははるかに俺より狂ってるからね(笑)。そもそも俺入れるのだって酒の席でのテキトーな話から始まっちゃってるから。

そんなこと言いつつ、俺もまんざらではないのよ。この人たちは俺が高校生くらいん時から、名前も音楽性もまったく変わらず、今もそのイカすバンドスタイルを貫いているというキチガイ師匠だからね。当時の大分のバンドマンで知らない人とかいないと思うし。俺自身もすげぇリスペクトしてるし。でもって、そんなおおいた的にはPSYCHOMANIAのボーカルが幻小僧のベース弾くとかって、なんかちょっとうすらカッチョいい感じすらしちゃったりするぜという。

ま、そんなわけで、この歳になってはじめてのおつかい状態で、なにかとケツもこそばゆいのですが、この結成から30年とか軽く越えちゃって、俺が入っても平均年齢49歳っていう恐るべきバンドで、ちょっくらロックンロールってのをたしなんできます。ま、ベースとかちっと弾ければ問題なし、ともかく問題起こしてクビにならんければいいなとかって謙虚な気持ちでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。