High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYCHOMANIA -FIRST STRIKE-


更新100回目を記念して、本日お送りするのは、このPSYCHOMANIAの最初にして、最後ののフルレングス、"First-Strike"です。って、言っても知ってる人は皆無でしょう。500枚プレスして、200枚くらいしか流通してない上、全部ハケたのかどうかも定かではない、大分のローカル・パンク/ハードコアバンドの作品、つまり、私のバンドです。そんなわけで、今日は思いつきで始まったセルフ・パロディーです。しかし、プレビューとか見ると意外にカッチョいいな、ちょっとノッてきました。

PSYCHOMANIAは1987年にFことKu-geを中心に大分市で結成された、パンクバンドで、結成当初は4人編成。'88年にソノシート"Daylong Reveng"をD.I.Y.でリリース、パンクとして大分初の自主音源リリースは、タウン誌などでも取り上げられ、急激に地元のみで知名度を上げる。そして'89年に無料配布デモ "Suicide"、'90年に8曲入りのテープ"誰かハイドを知らないか"をリリース。幾度のメンバー・チェンジを繰り返し、1990年に一次解散後、翌年、ボーカルのKu-geが、ギターも担当し、旧メンバーであるドラムのHisayaとともに、新たにベースにテッキンを迎え、トリオ・バンドとして活動再開。その後、出入りの激しかった、Hisayaに変わり、女性を含む、数人のドラマーがメンバー・チェンジし、また、トリオ編成以降の盟友でもあったテッキンも、東京への上京を期に脱退。その間の作品は、'92年の7曲入りテープ"Another Great About Track"、'94年に10曲入りのテープ"Cowboy From The Junk Garden"がある。その後、ベーシストにZushiを迎え、Ku-ge、Hisaya、Zushiのラインナップで、2本の未発表のデモをレコーディングした後、フルレングスCDとしては初となる、この"First-Strike"を'97年にリリース。リズム隊の二人もその後、諸事情により脱退。地元で同時期に活動していたPOSERのボーカリストやギタリストがなぜかベースを弾き、サポート・メンバーで活動を続けるも、'98年頃から、大分のシーンからその姿を消す。もっとも、Ku-ge自身、'90年以降、解散を名言したことは一度もなく、活動休止というのが正解である。

バイオ部分でも分かるとおり、非常にメンバーの出入りが激しく、そのメンバーはギターが一人、ベースが6人、ドラムが5人と、結成から、活動休止までの11年間、唯一のオリジナル・メンバーKu-geを含めると、実に13人を数え、またサポート・メンバーも含めると、ゆうに20人は超えるであろうという、出入りの激しさは、同一名義のバンドでは極めて稀なのではないかと思います。そのことからも窺えるように、若き日のKu-geは、あばれんぼうの、おこりんぼうさんだったりしたので、何かと問題も多く、特にその初期は、そのKu-geさんを筆頭に、他のメンバーもヴァイオレンスな方が多く、問題児の宝庫でもあり、スタジオ2つを出入り禁止になったり、歌詞の内容に問題があり、テレビ、ラジオで放送禁止になったり、暴走族に追い回されたり、メンバーが鬱病になったりと、もう、今思い起こしても大変な事件が多々あり、中でも博多くんだりまでツアーに行って、なんかショボいバンドの前座扱いだったのが、気に入らなかったKu-geさんは、リハをスッポかして姿を消し、慣れない町にガチで迷子になってしまい、まぁ、いっかと、そのまま酒を飲みに行き、どうにか本番途中に連れ戻され、見事に予定外のトリを飾り、そこの社長から永久出入り禁止を言い渡されたという、武勇伝まで持っています。ほんと老舗の有名LIVEハウスなので、まぁ、困りましたね。いや、あんま困ってねぇか、LIVEとかどっか空き地でやりゃあいいし。いやもう、そんなことより、帰りの車の中の険悪な雰囲気のほうが大変でした。思えば一時解散の引き鉄ってのはコレだなよく考えると。
そんな中、なんかメンバーいっぱいいるとめんどくせぇし、スナッフとかカッチョいいんで、トリオにすっかと、それまで全くもってギターなど曲作る時以外弾いたことのないKu-geが、無理くりギターを弾きながら歌うという暴挙に出て、テッキンを誘い、トリオ編成となった第二期PSYCHOMANIAは、サウンドこそ、ハードコア色をさらに強めたものの、私生活部分でのハードコア色は大きく減退し、随分とマジメに活動していたように思います。
また、初期は非常にDAMNED色が色濃く、ゴシック的ルックスなども誇っていたのですが、中期以降は、非常にラフなスタイルとなり、あげくの果てはアロハシャツにビーチサンダルという出で立ちで、県外にLIVEへ行くなど、加齢とともにユルさが際立ち、それとともに集客も減少していきますorz ま、しょうがないよね。

というわけで、この"First-Strike"。いや、もう、12曲も入っていながら、ボーカル以外全て一発録りで、レコーディングからミックス・ダウンまで、8時間かかってねぇし、2万くらいしか払ってねぇしで、もうLIVE並みの音質です。後日録ったインチキ低予算プロモビデオのほうが、よっぽど気合が入っているくらいです。しかし、ホントに仕事だけは超高速です。いや、速いんですけどね曲とかも、でもピロピロしてねぇし、というか、ピロピロとか俺弾けんし。近代的メタリックな部分などは皆無に等しく、彼らのサウンドにパンク以外のモノを求めたりすると痛い目を見ます。で、加齢とともにユルさが音にも出てる感じがしますね。
もっともテッキン在籍時は、私の明らかに無茶ブリと言える要求もクリアできる、努力と実力を持ったリズム隊だったりしたので、私は曲作る以外、ライブで暴れ、いかにカッコいいジャンプを決めるかとか、どんなMCで笑いをとればいいのかを考えていました。その辺は終始一貫しています。でも相当その頃は練習してたんですけどね。なんか前作から、明らかに技術が低下してますよねボクの。やっぱ小さいヤマハのアンプはマズかったかな。でも、ソコはそれしかなかったし、アンプ持ってくんのめんどくせぇし、どうかするとギターも持ってくんの面倒くさかったりしたもんね、ボクチン。もう、おかしな部分ばかりがパンク然としています。それも'70年代の。
一応はメロディック・ハードコア的体裁は整えているつもりですが、何と言えばいいでしょうか、このバンドには明らかに九州のバンドと分かるような、土着性や粘着性のようなものが、常に感じられ、疾走感があまり心地よくありません。汚泥まみれになりながら、田んぼのあぜ道を、トラクターで時速80kmでブチ飛ばしたつもりが、実際は70km前後しか出なくて、アタマにきて、そのトラクターを蹴たくりまわしている感じです。まぁ、音源的には一部のマニアや、ご同業の方以外で、ウケた記憶がありませんが、演奏そっちのけで暴れていたLIVEのほうは以外に好評だったので、そんなんならいっそ音源なんて出さなければ良かったのですが、なにせ私はレコーディングというのが大好きで、しかも自分の曲とか大好きだったりするので、確実に音源残してますね、定期的に。で、このアルバム、多分皆さんはダメだと思いますが、私自身は大好きですよ。だって、自分のCDですもん。

とまぁ、そんなわけで、実にくだらないのに、本当にいっぱい書いちゃたなぁ。まさに誰も書かないなら、俺が書くですね。でもって、誰よりもこのバンドに詳しいわけですから。なんだか、変にストレスが解消された気がします。でもって、このCDどこで売ってるかっていうと、どこも売ってないので、まかり間違ってこのCDを聴いてみたいとかいう酔狂な人がいれば、メールしてみてくださいね。強制的にインチキプロモDVD & セルフライナー付きの特別仕様盤が、あなたのお手元に届くかもしれません。そんな人きっといないと思うけど(笑)

ちなみに活動休止中のPSYCHOMANIAさんですが、ガイキチ高速なドラマーと、小またの切れ上がった、キッチュな女性ベーシストとかが見つかり次第、活動再開します。今だと、コメツキバッタのようにジャンプする、テクニカルなギタリストとかも欲しいところです。あ、ギターの人はオルガンとかも弾けるとなお一層株が上がります。で、その上女の子だったりすると、もう、結婚して欲しい感じです。サイコマニアならぬ、せいこマニアとかって、松田聖子の超高速カバーばっかりしてみたりとか、他にも楽しいアイデアは満載です。とにかく若い女の子と、楽しくスタジオでキャッキャ、ウフフって、明るい練習とかライブがしてみたいです。
ちなみに私は自分の作った曲も忘れちゃてて、ギターとかついぞ弾いてないので、かなりのリハビリとかが必要となりますので、気の長い方がいいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かっぱが、暇そうにしてるぞ。
2011/07/12(火) 17:35:13 | URL | #-[ 編集]
初代ベーシストを知ってるとは、おまえ一体なにもんだ?
2011/07/13(水) 10:04:15 | URL | Ku‐ge #-[ 編集]
シド&ナンシーです。
2011/07/14(木) 18:05:21 | URL | #-[ 編集]
シャブ中には心当たりがないが、まあ、よかろう。
2011/07/15(金) 06:53:44 | URL | Ku‐ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。