High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3DAYBINGE -3DAYBINGE-


というわけで、そのASADOのボーカリストのバンド、3DAYBINGEです。というかまだアクティブなのでしょうか? 最近のASADOのLIVEにスペシャルゲストとして参加したり、MySpaceにも'07年のデモとかもポストされているので、アクティブですよね。その近年のサウンドはよりASADOチックです。
というか、もともとASADOのほうが、サイドバンドであるようなことを、りえぞー部屋さんとこで、大分前見たのですが、現在は逆にASADOの方がメインみたいですね。私も3DAYBINGEはこの一枚しか知らないし、こういったブログでもかなり前から、この3DAYBINGEを取り上げてたのは、りえぞーさんくらいだったので、真実不明です。てか、そのりえぞー部屋さんが最近アクティブで無いのが非常に残念だったりします。全く面識が無いのですが、私は日々の楽しみの一つなので、りえぞー部屋さんの一日も早い再開を熱望します。

3DAYBINGEは、1999年にカナダで結成。2000年にセルフで11曲入りのデモをリリースしているようです。そして2003年にこのセルフタイトルのフルレングスをリリースしてます。以前は結構日本でも出回ってるのを見かけたのですが、最近とんと見かけません。私もほとんどの曲持ってるからいいや的、いい加減な見地から、最近までこのアルバム持ってなかったのですが、ASADOブレイク間違いなしとかと踏んだ私は、売り切れとかを恐れ、慌てて入手しました。で、その中のクレジットは2005年になってるので、リイシューされたのかもしれません。

で、そのサウンドはASADOの超近代的メロディック・ハードコアと比べると、どことなく古さや、懐かしさなどを匂わせてくれる、ハードコア寄りの疾走系パンクロックといった趣です。SNFU、BAD RELIGION、PROPAGANDHI、NOFX、LAGWAGON、STRUNG OUTなどに影響を受けたとされるそのサウンドですが、PROPAGANDHIというのは、そのポリティカルな内容が中心の歌詞かと思われ、またそのサウンドは、このアルバムだけだと、個人的な印象だと上記のバンドよりむしろ、FACE TO FACEあたりが一番近いかなと感じます。
当然の如く、ここでもボーカルRob Danielsこと、rjbingeさんの哀愁まみれの素晴らしいパンク節は全開で、このボーカルを聴くためだけでも一聴の価値は大アリなのですが、そのサウンドの方もまた、ASADOとは別の魅力が全開のパンクロックで疾走しています。またrjbingeさんは、このバンドではボーカルとともにベースもプレイしており、それがなかなかビジーで巧くて、かなりやってくれます。また、ギターも、こういった昨今のメロディック・ハードコア系のバンドには珍しく、メタリック・アプローチではなく、ロックンロール的なアプローチが中心で、それが余計にこのバンドのロックンロール的要素を引き立て、より個性のあるサウンドにしていると思います。当然、近代メロディック・ハードコアの疾走感といったものも、時々顔を出し、そういった近代と懐古を折衷したような、不思議な魅力も持ち合わせていると思います。
もう、ドラムシバキまくって、ワウって、カチ飛ばして、野太く歌い上げる、クソカッコいい、オープニングナンバー"call to arms"聴くだけで、オジサンはシビれ上がってしまうのですが、ホントこの一曲を聴くだけで、圧倒的にASADOとのサウンドの違いを実感してしまうのですが、本当にASADOも、3DAYBINGEとも非常に個性に溢れた魅力的なバンドです。決して全編高速で畳み掛けたり、近代高速感がバキバキであるとか、そういったバンドではありませんが、ASADOを聴いてヤラれた方も、ぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。ASADOとはまた別のパンクロックの魅力に溢れた一枚です。特にそのボーカルにヤラれた方は必聴です。

rjbingeさんの哀愁セクスィー・ボイスをさらに堪能したい方は、アコースティック・ナンバーなんかもアップしてある、彼のMySpaceもチェックしてみましょう。

3DAYBINGE MySpace http://www.myspace.com/3daybinge
rjbinge MySpace http://www.myspace.com/rjbinge

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。