High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IVS


別になんかダウソするくらいしかご用が無いので長らく放置していた、Ku-geさんMySpaceですが、ググっても出てこないのに、なぜかKu-geでヤフるといの一番に出てきます。ネット・チキンなボクは、Nikolaさんとか、WOTくらいにしか、フレンドリクエストしてないので(それもビクビクしながら)、友達非常に少ないのですが、おとといオーストリア共和国から全く関係のなさそうなサウンドの女の子ボーカルのバンドから、フレンドリクエストがきてて、?とか思ってたら、翌日またも外人さんから。「もうやだな英語できんし」とか思いつつ、「トロントのスケートパンクだ、チェックしてくれ」ってんで、聴いてみたら、激しくカッコよかったのでご紹介です、カナダのIVS。
そんな中、今朝もフィンランド共和国のお嬢さんからフレリクです。なんか、ランダムでお友達作るシステムでもあるんかいな?イマイチSNSみたいなのは要領を得ていない初老の私には、なんかカオスです。しかし、外人、なぜにKu-ge。まぁ、何でもかんでも無言で承認です(それもビクビクしながら)。

まぁ、そんなわけで、所詮はエキサイト翻訳な、頭の悪いKu-geさんでは、聴いてみて凄く気に入って、メールしようにも、すっげぇ簡単な誉め方しか、お返事返せなかったんですが、本当にグッとくるメロディーをお持ちで、そう、もう、リフやフレーズも、グッとくるし、哀愁バリバリなメロとか、本当に気に入ったので、せめて、ここで取り上げようという感じです。まだ、出来たての3曲入りDemo EP、"Black Eys"という作品をリリースしたばかりのようですが、最近、金も無いし、近年チェックとかもそうとうにユルイ私は、当然の如く所有してませんが、もう、視聴した限りでは激しく欲しくなりました。そう言えば、音狂い。のKazuさんとこで、彼らのことを紹介していたのを思いだしました。さすがは、Kazuさんです。チェックに余念が無く、PSYCHOMANIAすらも、欲しがって頂くほどの、マニアっぷりに心から感服です。
で、IVS。哀愁のメロディーと、哀愁のフレーズを散りばめながら、高速感で突っ走る彼らの、他の曲がすごく聴きたくなりました。"Black Eys"のサビの後の大サビ的な感じだとか、私はなにかとメロディーがツボに入ってきて、脳髄直撃です。メタリックだとは思いますが、あっさりしたピロリ感の上、琴線をくすぐるフレーズだったりするので、ホントに良い感じです。
なんか、近々アルバムもあるとのことなので、もう、本当に期待してます。本当にカッコイイ、良いメロディーを書けるバンドだと思います。高速感も申し分なしです。こちらこそ、お友達からお願いします、という感じです。

そんなわけで、外人に話しかけられても、「日本に来たら日本語で話せ」とか日本語で返してしまうのが 、「ますらおぶり」だと考えている私は、それが元で臼杵石仏の近所で、外人とケンカしそうになったのを思い出しましたが、今では、それだけは聞きとれた臼杵駅を教えてあげればよかったと後悔しています。そんなこと言いつつも、まぁ、行くことはないでしょうけど、万一、海外に行くことがあっても、「わざわざ日本くんだりから来てやったんだ、日本語で話せや」とか現地の人にきっと言ってしまう、自己中心さも確実に備え持ってます。
というわけで日本語以外は全く話す気がなく、英語とかできませんけど、女の子は大好きなので、オーストリアのPARAMINDSさん、フィンランドのHanna Marshさんも、よろしくお願いします。

IVS MySpace http://www.myspace.com/ivs

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。