High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LICKETY-SPLIT -LICKETY-SPLIT-


"Know Your Neighboors #1"なんかのコンピにも、ちょくちょく顔を出していた、イタリアのLICKETY-SPLIT。もう、とっくの昔に解散してますし、音源もこの2002年のTBA EPが、唯一の単独音源だと思います。

なんかこの時期の、この辺りのイタリアの消息不明や、謎のバンド系は、もう、レーベルごと完全に天国へ召されている感じです。この作品のリリース元、謎のイタリア・シリーズを連発していた、Point Breakも、もう、無いですよね。なんかロゴがSWEDENのCAMELな感じで、雰囲気そのままの良いレーベルだったんですけど。

LICKETY-SPLITは'98年に結成された、ベース・ボーカルのトリオ・バンドです。2002年には解散してるのかな?詳細は分かりませんが、この音源は'00年と、'01年にレコーディングされたようです。
ちょっくら、資料を集めるかとか思って、ググってみたら、ヤフオク高価落札キャッシュが、軒並み1萬オーバーなのには驚かされます。意外なほど、このバンドは認知度が高いです。
入手の困難さで言えば、当時としては、MILESTONEさんの前身である、POOR BOY Recordsや、PUNK WRECK CHORDSさんなどがディストロされていたと思いますし、比較的楽に入手できたように思います。当時の私のイタリア・バンド買い漁り時期の一枚で、もう、ホント数年で、買い難くなるのだなと実感します。

で、そのサウンドですが、90's Swedish Melodic-Coreの影響をバリバリに感じさせてくれる、SATANIC SURFERS Likeな、高速メロディック・ハードコア・サウンドを展開してくれています。
SATANIC SURFERSな感じではあるのですが、本当にメロディーも良く、また充分に個性的なサウンドや、アプローチといったものを持っているので、SATANIC SURFERSと言っても、指針である程度であると思います。ドラムも結構暴れてるし、ベースのビキビキ感や、ギターのザクリ具合もいい感じで、いわゆる'90sメロデック・サウンド、それもSwedenのバンド的な感覚だと、ドタバタ感などが感じられる音も多いですが、彼らはより近代的で、というか、その中間に位置するような感じで、非常にスムースに聴けます。またそのメロディーも、明るさと暗さの中間といった感じで、適度な甘さと哀愁、どちらも持っていたりします。そういった意味でも、やはり、個性を非常に強く感じる割には、実にバランスの取れた良いバンドなのだなと実感します。全9曲(プラス、ヒドゥン・トラック1曲)、内、インスト3曲(ヒドゥン含む)、19分50秒。う~ん、本当にメロも演奏もいいし、もっと、もっと、聴きたかったバンドです。

本当にこういった、相当にヤレてる、良い時代を感じさせてくれるイタリアの好バンドは、ことごとく、解散してたり、形を変えてしまったりしているのは、残念な限りです。また、そんな良いバンドをリリースしていた、弱小ながら好レーベルも、僅か数年で跡形もありません。う~ん。

↓ポップアップ出て、url貼るのも躊躇われるオフィシャルの死骸はそのままです。
http://utenti.lycos.it/bolognahardcore/ls/lickety-split_homepage.htm

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。