High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOPARKING75 -QORE ARDIMO-


謎のイタリア・シリーズというか、POINT BREAKシリーズ。もう、なんも分かんないついでにこのバンドも書いてしまえという感じで、NOPARKING75というバンドです。連日の如く、彼らもこの作品だけしか持ってないです。というか、てっきり絶命しているとばかり思っていましたが、MySpaceもあるし、何気にご尊命しています。

このCD"Qore Ardemo"はEPの2in1のようで、1~7曲目までが、2001年にレコーディングされたもの、8~13曲目までが、1999年にレコーディングされたもののようです。2001年の作品とは思いますが、たぶん。LICKETY-SPLITの一つ前のリリース番号だったりします。バンドは'96年に結成されたようで、この作品の他に、'03年にEPが出ているようです。なんだか、新しい音源とかは、視聴するかぎりは、SEED'N'FEEDっぽくなってます、最近の。歌い回しなんかも、そんな雰囲気です。もっとも、この"Qore Ardemo"では、元気いいかどうかはわかりませんが、高速中心の哀愁メロディック・ハードコア・サウンドです。

なにげにうすら暗いメロディーだとかも持っているわりには、POINT BREAKの他のバンドよりも、ややストロングさなんてものも、コーラス・ワークなどに感じさせたりもしてくれますが、この作品を聴くかぎりでは、やはり'90年代のSWEDISHメロディック・ハードコアに傾倒したサウンドであるとは思います。なんだか、ADHESIVEと、INTENSITYを足したら、オランダのメロディック・ハードコアのバンドになっちゃったという感じですが、分かりにくいかもしれません。まぁ、別の意味で個性的です。POINT BREAKの一連のバンドの中では、最も湿っている感じかもしれません。ボーカルの歌唱や、そのメロディーの乗り具合もあるでしょうが、速くて、荒っぽい感じがするわりには、妙にメロディアスな部分が前面に出てくるのが、特徴的でと思います。
高速一辺倒というわけではなく、あくまで高速を中心に持ってきており、アレンジなどの抜きや、テンポチェンジなども、きちんと織り交ぜながら、ドラマチックな部分なども見せてくれるサウンドだと思います。また、色んな部分で欧州っぽさみたいなものを感じさせてくれるバンドだと思います。

しかし、ホント近年というか、少し前のイタリアも、今と変わらず、色んなところに、色んなアプローチを備えたバンドがゴロゴロしてて、なにげ昔のスウェーデンっぽくって、実に素敵です。また、そんな小粒ながらもグッドなバンドをリリースしていた、POINT BREAKってレーベルもとても素敵です。
LICKETY-SPLITほど知名度は無いとは思いますが、NOPARKING75も、そしてこの作品も、隠れた小粒の湿り気溢れる一枚で、気に入ってる作品です。

NOPARKING75 MySpace http://www.myspace.com/noparking75

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。