High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOGYS BOOGIE がきこえる


ここ数ヶ月間、もはや絶望的ともいえる本業の状態に、まぁ、それでも、人には生活なんてものがあるので、色々と処分をしていく方向で話を進めていて、そちらの方も激しく多忙を極めていて、本当に色々と考えることが多すぎて、どこかおかしくなっちまうんじゃないかと思いつつも、前へ進むことを止めてしまえば、また、クソのような空っぽの日常を送っていくことになるんだろうなと思うと、やはり、地べたに頭をこすりつけて這ってでも、少しでも、とにかく前に進むことを考えていかなければいけないなと、また、改めて実感している今日この頃です。

あさってで書き始めて半年になるこのブログも、そんな日々の忙しさに一層拍車をかけるようなものだけど、それでも、それはすごく心地よい忙しさなのではないかと思っています。
このブログを始めたことにより、実に18年ぶりくらいに、文章を書くことが楽しいことだと思え、また、さらに音楽が、パンクというものが、大好きである自分という人間が、本当は何を求めていたのか、本当は何がやりたかったのかということを、改めて認識することができたようにも思います。
この半年間、このブログを通じて知り合った方たち、そして知り合ったバンドたちは、日々日常に埋もれていき、それが当たり前のことだと思っていた、前に進むことを止めようとしていた私に、大好きな音楽を語り合う楽しさや、同じ感覚を共有できる素晴らしさといった、全く忘れていた感覚を、私に取り戻させてくれました。

最近の忙しさで、昔のようにネットであちこち飛び回ることが、少し少なくなってしまった私が、随分久しぶりにDOUBLE BOGYSさんのブログを覗くと、サイドバーのリンク先に、なんとHigh-Speed-Flowerの文字が!!いや、もう一瞬目を疑いましたが、まさか見ていただいてるなどとも思わず、またリンクまでしていただいているなんて、本当に思ってもみていなかったです。
DOUBLE BOGYSが今でも大好きな私は、以前、好き放題に想いの丈を書いたつもりで、自己満足してしまっていました。本当に失礼しました。さっそくこちらもリンク追加させていただき、この場を借りて、ご挨拶させていただきます。
私は本当に今でも、DOUBLE BOGYSが大好きです。そして、今の、この時代のDOUBLE BOGYSのニュー・アルバムを心から熱望しています。この世で一番先にDOUBLE BOGYSの新しい音が聴けるのならば、俺がリリースしても良いくらいにです。

この年になると、けっこう修羅場慣れしてしまい、大概は成行きにまかせ、転がっていくわけですが、平気なように見えて、やはり、心中穏やかでは無く、迷ったり、心細くなったりはします。ここ最近もそうなのですが、相当な窮地に立たされることも多々あります。そして、そんな時、今でも私の頭の中を、DOUBLE BOGYSのうたが駆け巡ります。
20年近く前の曲たちは、今も全く色褪せることなく、今にもK.O.されそうな私に、実に的確な言葉を投げてくれます。そして、どんなに無様でも、その重すぎる身体をもう一度起こし、ファイティング・ポーズを取れと、ケツを叩いてくれます。
苛立ち、怒り、悲しみ、喜び、楽しさ、優しさ、そんな溢れる感情を、時に激しく、時に優しく、力の限りのスピードで、聴く者に叩きつけるDOUBLE BOGYSのうたを、私は今も、ことあるごとに口ずさんでいます。


さぁ、前を向こう、明日が見えるだろう いつまでもここに立ち止まることはしないよ


DOUBLE BOGYS Blog http://doublebogys.blog10.fc2.com/
DOUBLE BOGYS Official http://www.doublebogys.com/pc_index.html
DOUBLE BOGYS MySpace http://www.myspace.com/oublebogys

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。