High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE LIGHT OUT -HARDER. FASTER. THAT'S WHAT SHE SAID-
ハーダー.ファスター.ザッツ・ワット・シー・セイドハーダー.ファスター.ザッツ・ワット・シー・セイド
(2008/09/03)
ワン・ライト・アウト



その前評判に超期待しながらも、圧倒的な金欠で、生活自体ままなっていない中、やっとこさっとこ聴けましたONE LIGHT OUT。前作の"Monday"など聴いたら、期待するなと言うのが無理の期待のホープ、今日はそんな彼らの新作をご紹介です。って、かなり遅いんですけど。

ONE LIGHT OUTは2002年、BAD RERIGION、FACE TO FACE、NOFX、NO USE FOR A NAMEといったバンドに影響を受けた、3人のメンバーによりアメリカはシカゴで結成されました。彼らのサウンドは、前述のバンドのように、高速及びアップテンポなナンバーを基調とした、メロディアスなサウンドです。04年、オリジナル・メンバーであるドラマーの死去で、バンドとしての岐路に立たされますが、新たにメンバーを加え、4人編成となり再始動、'06年に初のfull-legth"One Light Out"をリリース。このセイム・タイトルのデビュー・アルバムは、翌年、RADTONEさんより、国内盤もリリースされています。このアルバムのオープニングを飾る、高速メロディック・ナンバー"Monday"はガチ名曲です。その突出した素晴らしいナンバーもありつつ、全体的に、基本高速で、哀愁、泣きメロといった、叙情感を携えた、実に日本人好みのスタイルは、非常に聴きやすいサウンドであると思います。そして、'08年にこの2nd."Harder.Faster.That's What She Said"をリリースします。

しかし、それにしても高速メロコアは文化ですのJumboさんのおっしゃるとおり、前作から微塵も失速することなく、さらにハードに、さらに高速に、しかも良作であった前作をも大きく上回る、非常に高い完成度の楽曲を誇る、今作。さらに増幅する哀愁と、さらなるメロディアスの高みへと、決して失速することなく、高速のまま前進していく、このONE LIGHT OUTには脱帽です。
一曲ごとに、超高速、ミドル、ダウンと、起伏を持たせたシフトチェンジを放り込み、そのことがさらにそのメロディーの良さや、スピード感を増幅して聴かせます。前作のある種の聴きやすさ、とっつきの良さといったものに加え、さらに骨太な肉付けをしつつ、さらに高速感を増すといった、ある意味ではストロングすぎるアプローチなのでしょうが、メロディーの良さも手伝い、その聴きやすさに於いては、寸分もその魅力を損なっていません。むしろ、その本来の良さを大幅にパワーアップしたかのような、現在の彼らのサウンドは、まさに現代のメロディック・ハードコアの手本であるともいうべき、哀愁高速メロディック・ハードコアの王道を、まっしぐらに突き進んでいるのではないでしょうか。

このイキの良さ、溢れんばかりの哀愁、MUCH THE SAMEなき後、若者が期待に期待を重ねる、ポストNO USE FOR A NAMEといった、誇り高き称号。その筆頭であるバンドのひとつが、このONE LIGHT OUTであると思います。
国内盤は、MUTEの新作の国内盤もリリースのRadtoneさんから。なんだかプレス切れをおこしてたらしい輸入盤は、今どうなってるか知りませんが、国内盤は非常に買いやすいです。

ONE LIGHT OUT Official http://onelightoutrocks.com/
ONE LIGHT OUT MySpace http://www.myspace.com/onelightout

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この新譜は文句のつけ様がないくらいに仕上がってますよね。前作から速さ・哀愁共に増した気がします。
2008/10/12(日) 01:58:41 | URL | Nikola #qj1dUYK6[ 編集]
>Nikolaさん
本当に良いですね。若い方でしたら、なおのこと、この聴きやすさと、適度なハードさといったものが、直撃だと思います。
2008/10/12(日) 05:55:38 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。