High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VALVE DRIVE,FIRST TO LEAVE -SOMETIMES,WALNUT CREEK-


というわけで、連発でVALVE DRIVEです。ファン待望のVALVE DRIVEの新作は、アート・ワークをGAMEFACEのJeff Caudill、ALL/DESCENDENTSのStephen Egartonがマスタリング、といった、VALVE DRIVEの11年間に渡るキャリアならではの、交流の広さと、信頼関係によって作られた、カリフォルニアの注目のPOP PUNKバンド、FIRST TO LEAVEとのsplitです。

とりあえず、先行レビューといった形は、国内盤化される輸入盤以外、初めてになると思います。実は、VALVE DRIVEには、私のレーベルの来年発売のコンピにも参加していただくことが決定し、最近、その他の面でも、廬原氏には個人的に非常にお世話になっており、また、いろんなお話などさせていただいてまして、今回、発売前のサンプルを頂き、この作品の紹介もぜひにとのことでしたので、待ちわびているファンの皆様には、少し申し訳ない気がするのですが、一足先に堪能させていただき、先の発売に向け、宣伝に拍車をかけたい感じです。

ジャケのイメージなどもそうですが、廬原氏が初めて訪れたアメリカの町、そしてFIRST TO LEAVEのホームタウンの町に、ちなんで付けられたタイトルのWalnut Creek、どこか、全体から、懐かしい郷愁のような雰囲気を漂わせるといった、ある意味で、トータル的にコンセプチュアルなイメージを持った作品だと思います。また、両バンドの、人間味や、温かさといったものが、不思議とダイレクトに感じ取れるような、味わいのある作品といった印象を受けました。
VALVE DRIVEは、いつもの疾走感や、ドライヴ感といったものは、寸分も損なうことなく、味のあるメロディーと、例の不思議な優しさのようなものを携え、軽快に、そしてキャッチーに飛ばしております。個人的には、オープニング・ナンバーの"Without Your Words"が、非常に気に入ってます。"Mary You"、"Side Walk Girl Goodbye"と、アレンジ的に大幅に加速する、高速感もあますところなく披露していますが、その高速感に攻撃性といった部分ではなく、ソフトな爽快感といったものを感じるのも、妙味なのではないでしょうか。
FIRST TO LEAVEは、元々POP PUNK系のサウンドを有しているバンドであると思いますが、けっこう速い曲も持ってたり、元気良いのをやったりする印象があったのですが、収録の3曲は、メロディーに重きを置いた、少し速度を抑えた楽曲だと思います。そういった意味でも、やはり全体にややソフトに、叙情的な感じで仕上げている印象を受けました。"Amber Sunlight"などは、元気よくアップに入りますが、やはり終盤少し切なく迫ってみたり、ラストの"Fishline"の落とし方などは、少し切な過ぎて、反則な感じです。胸に沁みます。

けっこう、両バンドとも、曲調を異にする感じなのですが、作品としての、不思議な統一感を感じるのは、前述したような、コンセプチュアルな作品であるという印象からだけではなく、やはり、両バンドの持つ、人間性のような、ある種のメンタリティーにおける質感が、非常に似ているのもあるのかなと、すごく感じました。多くのsplit作品にみられる、音楽性の共有ではなく、メンタリティーを共有し、作品を紡ぐような、少し珍しいタイプの、split作品であると思います。
VALVE DRIVEとFIRST TO LEAVEの、"Sometimes,Walnut Creek"、GRAND STAR RECORDING COMPANYより、12月17日発売です。私のレビューの合否も含め、ぜひ皆さんの手に取って確かめてください。
というか、やっぱ、先行レビューってのは、何かと、難しい感じがしました。いや、それこそ私のメンタリティーの部分で^^;

FIRST TO LEAVE MySpace http://www.myspace.com/firsttoleave
GRAND STAR RECORDING COMPANY MySpace http://www.myspace.com/grandstarrecords

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。