High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ENDS LIKE THIS -THE EVIL RECORD OF DOOM...FROM HELL-


安い、速い、美味い、3拍子揃った、FASTLIFE RECORDSが提供する、スウェーデンのENDS LIKE THIS。まさかの国内盤が、しかもこの価格でリリースされるとは、全く良い時代です。というか、やはり恐るべしFASTLIFE RECORDS。

ENDS LIKE THISの'07年にドラムでボーカルのMIKEソロ・プロジェクトとしてスタートし、'08年2月に正式にバンドとしてスタート。デジタル・ダウンロードという形で、7曲入りのEP"alarm alarm"を配信。ここから落とせます。そして結成からわずか半年で、このEPをリリース。FASTLIFE RECORDSの国内盤のリリースにあたり、さらに2曲をレコーディング追加した、全9曲が、"The Evil Record Of Doom...From Hell"国内盤です。で、これから世界へ羽ばたくのかなと思っていた矢先、つい先頃解散しまいました。ていうか、どれだけ、活動のペースが早いんでしょう。そんなわけで、驚異の新人は、驚異の新人のまま終わってしまったわけですが、僅かの間に結構な量の音源と、確かな実績を残して、あっという間に消えてしまうあたり、本当にすごいなぁと思います。

デジタル配信の音源でも、その才能をいかんなく発揮し、様々なアプローチを感じさせる、高速メロディック・ハードコアを披露してくれていた彼らですが、この初の正式音源となる"The Evil Record Of Doom...From Hell"で、キャッチーさなども増した、さらに完成の高い楽曲と、サウンド・プロデュースにも力の入った、近代高速メロディック・ハードコア・サウンドを展開しています。
SATANIC SURFERS、ADHESIVEといった'90s Sweden直系の高速メロディック・ハードコアを基調とし、今日的なスピード感を持って、メロディアスな楽曲を繰り出していく、Fast好きには大好物のスタイルと思います。また、少し軽めのクリアなサウンドは、爽やかな感じすらあり、非常に聴きやすいサウンドであると思います。しかし、配信音源のほうにも如実ですが、スウェーデン特有のメロディーだとか、ある種の臭いだとかは、そこはかとなく感じたりもするのですが、そういった独特のTrall感を、今日的な解釈で、臭み、ダサ味を排除し、近代的オブラートで包み込んだかのような、センスのある作りが、このバンドの特色のような気がします。またそういった部分が、シンプルながらも多角的なアプローチとして聴かしている要因かなと感じます。

メンバーそれぞれが新しいバンドを始めたり、プロジェクトを立ち上げたりしているとのことですが、中でも、ENDS LIKE THISの楽曲の全てを手掛けていた、MIKE先生のプロジェクト、FROM THE TRACKSは、既にガッツリ、アルバム作れるだけの曲を仕上げています。で、ボーカル、楽器、作詞・作曲全て一人という、天才っぷり。もうデモを12曲もレコーディングしてあるとか、凄まじいペースですなぁ。最近、ベースの人が入ったみたいです。このとどまるところを知らない、天才MIKEのFROM THE TRACKSにも、今後注目したいところです。

ENDS LIKE THIS MySpace http://www.myspace.com/endslikethis
FROM THE TRACKS MySpace http://www.myspace.com/tommygoslow

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。