High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ADRENALIZED -VOTE FOR THE FAKE-


これまた良質なリリースを繰り出してくれるTHREE TAILS RECORDSから、国内盤も明日発売されるADRENALIZED。今、スペインは熱いです。本日はそんなホットなスペインから、ADRENALIZEDをご紹介です。

バイオ的なものが、彼らのMySpaceにも全くないので、バンドの詳細などわからないです。スペインのバンドで、ギター・ボーカルの4人組、本作は'07年のリリースであるということだけ。国内盤には解説とか付いてるのかな?私はかなり前にMILESTONEさんで頂いたのですが、ヤフオクとかにも出てて、結構な金額だったりしてたみたいで、そんな中の3TRさんの国内盤、1,365円(税込)は非常に素晴らしいです。持ってない方は、ぜひ、この機会に国内盤いくべきと思います。

ダカスカと始まるオープニングから、潔いほどに高速ブチ飛ばしです。およそ、'90年代の高速メロディックを彷彿とさせるサウンドは、その質感なんかのせいもあるのかも知れません。ズギャーギャ、ドギャーギャとかってギターとか、ドカスカってドラムとか、グリグリったベースも、実にパンクっぽさを感じます。そしてその'90年代の懐かしさのようなものを感じさせてくれます。
3曲目とか、4曲目とか、ちょっと色気を出したアプローチなど見せつつも、やはりワイルドにブチ飛ばすのが基本だったりするのに好感が持てます。また、そんなワイルドなパンクっぽさを体現しつつも、メロディーなどは丁寧に作られていて、非常にメロディアスで、また、そういったメロディアスな楽曲が、およそ単調になりがちな高速サウンドに、起伏を持たせているので、単調な感じはしません。
ヒドゥンで、NOFXのカバーをやってますが、それも非常にカッコよく、そういえば、リフなんかにもNOFXの影響を感じさせる部分もみられ、初期のNOFXに'90s Swedenの質感を散りばめたといった印象を受けます。なんにせよ、気持の良いバンドです。

SUGUSをはじめ、このADRENALIZEDと、最近はスペインのバンドも続々日本上陸ですが、遅ればせながら、不肖私めも、来年はONE FOOTとMISPLACEを連発で上陸させちゃうので、そちらのほうも、よろしく、おん願いたてまつりたいところです。恐縮です。
そんな中、3TRさん、フィンランドのもやるのでしょうかね?なにせメロディアス、ワイルドなバンドが多くて、3TRさんのリリースも、実にツボってしまうので、非常に気になってしまいます。

ADRENALIZED MySpace http://www.myspace.com/adrenalized
THREE TAILS RECORDS http://www.threetailsrecords.com/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。