High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE RISING SUN WITH WHICH EMOTION BEGIN TO OVERFLOW
この素晴らしいバンドの皆さんの力をお借りして、ブッ放す、Awesomeだと言ってほしい、2009年4月1日発売、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS、リリース第一弾情報、歳末最終爆撃。

ズドンッ!!


いや、もうメンツすごいですよね。自分でもびっくり。思い描く通りの方々に声をかけて、ほぼ全ての皆さんから、快いお返事をいただいて、、理想的な形でコンピレーションすることができたという、本人もおっかなびっくりの奇跡の一枚、その名も、"High-Speed-Flower Vol.1 The rising sun with which emotion begin to overflow"です。
いや、最初は、みんなに断られるんだろうなぁとか思いながら、突貫を続けてきたわけですが、その奇跡の成功率はなんと、打率9割以上の超高打率。いや、こうなってくると、突貫こそが、レーベル運営において、最も最高最強の武器なのではないかと、勘違いしてしまいそうになりますが、本当にどこの馬の骨ともわからぬアンポンタンの、いきなりの誘いにも関わらず、耳を傾けてくれ、貴重な楽曲を提供していただいた、私の大好きな日本のバンドの方々に、感謝のしようもないくらいに感謝です。
とはいえ、半分くらいは断られるだろうなとか思って、好きなバンドに片っ端から、鉄砲撃ちまくってたら、すごく当たっちゃったので、配布数とかエライ枚数で設定してあったので、結構な量プレスしなければいけなくなり、少し涙目なのですが、まぁ、うれしい悲鳴です。
また、いくつかのバンドに直接連絡を取ってくれ、話を通してくれた、BEYONDSのテッキンにも、大変感謝しております。しかし、肝心のテッキン本人と最近連絡が取れてないのですが大丈夫か?テッキン、連絡をよこしてください。

このコンピレーションのコンセプトとしては、海外のバンドに比肩しうる、日本のメロディック・バンドを、こういったメロディック・ハードコアにおける、洋楽中心のリスナーの方々に、その素晴らしい、わが日本のバンドの魅力を伝えることが主眼であり、また、そうした良質で、個性的な日本のバンドを、ゆくゆくは海外にも広く紹介できれば良いと考えています。
私が思う、日本のメロディック・ハードコアの元祖といえる、DOUBLE BOGYS、そして、それにUK直系の新しい血を注入し、日本の近代メロディック・ハードコアの礎を作ったと言っても過言ではない、BEYONDS。そして、シーンの中でゆるぎない意志と、スタンスで、活動を続けてきた、ENGRAVE、VALVE DRIVEといった、一本筋の通ったベテランたちと、中堅から新鋭まで、様々な個性的なメロディック・パンクのバンドたちが、一同に会するという、そんな作品にお目にかかりたい。そうした、自分の夢のような考えから、このコンピレーションは始まりました。
その上、さらに我儘にもガチっ速で、メロディアスな楽曲を揃えたいと、皆さんにそういった要求をさせていただきました。ズバリ言います。日本最速コンピレーションです。超Fast Melodic Oneです。ここまで、ガチっ速く、なおかつメロディアスな曲ばかりを集めたコンピは、無いだろうと、自分自身、すごく大それた感じすらします。しかし、私が聴きたいモノは、そういう大それたモノです。
私が聴きたいものを出す。まさにそれ以外のなにものでもないという、自己中心的なレーベルを象徴するかのような作品ですが、リスナーの方に、そして参加バンドの方に、私のその想いが伝わり、少しでもその想いを共有することができればと考えています。
まさに、私のレーベルのコンセプトでもある、"徹頭徹尾高速哀愁"を、この多くの素晴らしいバンドの方々に、体現していただいたと言っても過言ではない、私の思い描いたとおりの作品に仕上がることと思います。

各バンドの楽曲の詳細など、まだ全て揃っていないので、今日は語りませんが、既に、PASS THE JOEのガチっ速の新曲や、Comingtoocloseの期待通りの新曲は、彼らのMySpaceでも視聴が可能なので、聴いてみてください。また、NOISE CASPERの新曲も私の手元に届いております。
また、DOUBLE BOGYSも先日、リミックスの作業をしてくれているとのお電話をいただいて、このコンピのために大変な作業をしていただき、ありがたいかぎりです。また、もう、寸前、行き当たりばったりの誘いにも関わらず、レコーディングに突貫してくれた、NOW OR NEVER、JT301、レーベルをあげての惜しみない協力をいただいているCOCK SUCK RECORDSにも感謝です。そして、拘りの選曲で、多くの会話を重ねた、ENGRAVE、その真摯な姿勢には本当に頭が下がります。また、音源以外でも、色々と相談に乗ってくれ、助け船を出してくれたVALVE DRIVE、本当に感謝です。また、他のバンドの皆さんも、この始まったばかりのレーベルに、貴重な楽曲を委ねていただき、心の底から感謝しております。
とりあえず、どうにかこうにか流通先も決まり、予定通りブッ放す手筈は着々と進んでおります。
この"High-Speed-Flower Vol.1 The rising sun with which emotion begin to overflow"、26曲入り、1,050円税込で、2009年4月1日、超高速激烈メロディアス圧倒的ボリューム激安で、発売予定です。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS、徹頭徹尾高速哀愁です。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS MySpace http://www.myspace.com/highspeedflowerrecords

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大御所からアンダーグランド国内最速のコンピですか・・・きっと聴いててStoned並に頭ぶっ飛びそうな予感がします。笑
2008/12/30(火) 10:32:04 | URL | Nikola #qj1dUYK6[ 編集]
国内バンドにあまり詳しくないのでこういったコンピはすごく嬉しいです!

これ聞いて勉強させてもらいます!
2008/12/30(火) 12:10:52 | URL | ひもQ #-[ 編集]
>Nikolaさん
自分で聴いてても、ちょっとブッ飛んでる、というか、ブッ飛ばしすぎなFast曲群だと思うので、期待してください。


>ひもQさん
まぁ、勉強というより、素直に楽しんでいただければ、ありがたいです。
このコンピで、日本のバンドにも目を向けていただけるようになれば、さらにありがたいです。
2008/12/30(火) 12:37:53 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
あわよくば、海外のバンドにも聞いて貰いたいですね!
何枚か買って海外の友達にでも送ろうと思います!そして、「このバンドと対バンしたいから日本に行く」って言わせますww
2008/12/30(火) 16:32:57 | URL | めん #-[ 編集]
ジャケ、メンツ、ネダン、全部パネェっすwww
2008/12/30(火) 16:48:30 | URL | FASTLIFE #-[ 編集]
>めんさん
本当にそう思いますね。というか、MISPLACEあたりは、もう、激しくチェックしてました(笑)
ぜひ何枚も買っちゃって、送り倒しちゃってください。


>クロさん
あざぁっす。初っ端から、つぶれる勢いでブッ飛ばす所存です。
あ、WANKIN' in the PIT、俺も持ってる。
2008/12/30(火) 17:00:36 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
いやーいいメンツですね~
にやけが止まりませんよ。
27曲ということは他にもバンドがいるんですか?
2008/12/30(火) 20:26:13 | URL | mugika #JalddpaA[ 編集]
>mugikaさん
いいメンツですよ、自分で言うのもなんですが。
2曲提供してもらってるバンドもいるので、その曲数ですね。PASS THE JOEとか、新曲2曲です。
2008/12/31(水) 08:14:43 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。