High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGENTMIND -PRIDE & SHAME-


FAITH、THE CLUTCHといった良質なメロディック・バンドを擁し、今月21日にはあのNAFTとSNORTのsplit.EPのリリースも控える、Caffeine Bomb Recordsが、昨年末に放ったオールド・スクール・メロディック・パンク超強力爆弾、AGENTMIND。あまりに強力で私は既に焼け野原で、このAGENTMINDに、ガッツリはまってしまってます。その哀愁は容赦ない、その力強さは半端ない、AGENTMINDの待ちに待ったデビュー・フルアルバムを紹介です。

'00年末に千葉で結成されたAGENTMIND。'01年より本格的な活動を開始し、PENNYWISEやBAD RELIGIONなどに影響を受けたサウンドを持ち、以後メンバーの出入りなど繰り返しつつも、LIVEを重ね、コンピレーションに曲を提供しながら、一部の熱狂的なファンのみが知る存在であった彼らでしたが、'05年にパーマネントなメンバーを得て、さらにアクティブとなり、またVo.&G.のAOYAGIがENGRAVEにギタリストとして加入したことにより、その存在を広く知られ、注目を浴びることとなり、その本来の評価が得られ始めました。そして、満を持して、'08年12月、待望の初の単独音源にして、初のFull-lengthとなる、この"Pride & Shame"をCaffeine Bomb Recordsよりリリース。メンバーはYOSHIAKI NAKAZAWA (Dr.)、MASAMI(MABO)AOYAGI(Vo.&G.)、TOMOHIRO(OCCHI)OCHIAI(B.)。また、このアルバムのレコーディング後、そのリリース直前で初期からのメンバーであったYOSUKE OKA(G.)が脱退していますが、それでも、前に進むことを止めないという、AOYAGIの力強い言葉を信じて、これからも更なる新しい展開に期待したいところです。

そのオールド・スクール・メロディック云々といった謳い文句に、どうしても、古き良き時代のEpitaph的なイメージで、片づけられそうですが、当然のようにそうしたオールド・スクールなメロディックを感じさせつつ、またそういったファンに十分にアピールしてあまりある、本格的なアプローチを取りながらも、その実、斬新な部分も多く持ち、不思議と洗練された、新しい部分を持っているのだなぁ、というのが私の正直な感想だったりします。このバンドに如実に垣間見れる、そうしたある種の新しさといった部分は、その音の造りや、アプローチが、完全に'90年代のそれでありながら、巧みなメロディーの運びや、このバンドのメンバーが、各々持っている、独特の色気のようなものを備えたアレンジに、そういった'90年代の進化ともいえる、最新型オールド・スクールという、自分でもなんだかわけのわからない表現を思いついてしまいました。
また、多くの方は、ENGRAVEとも比較するということがあると思いますし、私自身、そうした拭えない彼らのイメージを承知の上で聴いても、ENGRAVEとは全く別の、AGENTMIND独特の味というものが、大きく前に出ているのが、この作品の素晴らしい部分のひとつであると思います。
そのアウトラインやアプローチなど、非常に似ている部分を有し、ましてやメンバーを共有しているのですから、当然と言えば当然なのですが、このAGENTMINDは、決してENGRAVEの二番煎じ的なバンドではなく、AGENTMINDとしての固有の、独立した感性でメロディーを紡ぎ、高い完成度を持った楽曲を携えており、あれほどのバンドであるENGRAVEとも、真っ向から勝負できるという、AGENTMINDの実力を証明したのが、この作品ではないかと思います。

時に突出したハードコアの疾走感を見せたり、時にメランコリックの極みを見せたりと、本当にヤバい楽曲の数々。アート・ワークもグッドです。昨年末からの、このアルバムのリピート率は半端ないです。この哀愁、この男らしさ、なのにとっつきやすいこの聴き易さと爽快感。
およそ回顧'90年代といった、さほど珍しくもないその潮流に、その素晴らしさを生かしつつ、発展させるといった違う明日を見いだせるのではないか?聴きこめば、聴きこむほどに、もしかすると、このAGENTMINDが、その答えを持っているのではないか?そう思える一枚です。
AGENTMIND、遅れてきた最新型オールド・スクールの怪物です。

AGENTMIND MySpace http://www.myspace.com/agentmind2000

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
聴いた時にPennywiseかと思うリフとか展開が非常に良かったです。

カフェボムにいたの知らなかったっすwww
2009/01/09(金) 17:51:12 | URL | Jumbochan #-[ 編集]
>Jumboさん
本当にいろんな部分で、良くできた作品だし、良いバンドだなと思いますね。
Caffeine Bombさん、良いバンドいっぱいいますね。
2009/01/09(金) 17:59:47 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
買ってからずっとこればっか聴いてます。
かっこいいですねー!
とにかくかっこいいから聴いてくれって感じです^^
2009/01/10(土) 07:25:14 | URL | ろどりご #-[ 編集]
>ろどりごさん
そう、そう、とにかく問答無用のカッコよさがありますねぇ。
私も、とにかく、カッコいいから聴いてくれです。
2009/01/10(土) 11:45:17 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。