High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報とはなんぞ?(完全版)


少し前に、mixiにこのタイトルで、私がなんで、情報をかくも見切り発車で、バンバカバンバカ垂れ流すのかといったことの理由をつらつらと書いたのですが、とりあえず、ここでもちゃんと書いておこうと思いましたので、やってみます。もう、膨大な量なので、めんどくさい人は読み飛ばしちゃってください。

あ、画像は、4月発売の当レーベル第一弾リリース、"HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 The rising sun with which emotion begin to overflow"の受注用サンプルです。ここ数日、焼いて、焼いて、焼きまくりました。二百数十枚。提出の期日が早かったので、もう自分でやるかということで、パソのドライブがブっ壊れたらマズイので、外付けのドライブを買って、日中CD焼きまくりです。で、焼いたCDを不織布に入れて、アナウンスシートを入れて完成です。つか、すごい内職のような作業で、すごい時間がかかります。そんなこんなで、更新もままならなかった感じなのです。まぁ、お金かけてバルクで焼いてもらえばいいのかもしれませんが、毎月のリリースとなると、少しでもそのコストを削減することを考えなければいけないので、自分で全てやることにしました。つか、これ毎月やんなきゃいけないのかと思うと気が遠くなりそうなんですが、それでも全国に展開するため、こういった作業も仕事のうちなわけです。で、さらに同時進行で、次の月のバンドのアナウンスの資料を用意したり、ジャケットの作成をしたり、曲順をチェックしたりなどを、並行して行っていくわけです。さらに新しいバンドとの交渉も同時に行っていかなければなりません。
皆さんは、ご存じでしたか?CDをお店に置いてもらうのに、200枚とか、300枚のサンプルが受注用の必要って。その上、受注がきたら、さらにプレスした本盤のサンプルも必要となります。これは、受注数に見合ったものですけど。斯様に、一枚のリリースに、これだけの手間、もしくはお金がかかるわけです。よく、レーベルやってる人に、金儲けのためだろとかって、安易な批判してる人がいますが、インディーのレーベルの多くは、数百枚の受注を得るため、このような作業をコツコツと続けているわけです。それは、一枚でも多く、お店に置いてもらいたい、一枚でも多く、リスナーの手元に届けたい、そしてそのバンドを一人でも多くの人に知ってもらいたいという、情熱のなせる技に他なりません。私は、今回自分でやってみて、本当にそれを実感しました。そしてさらにこれらの手順を踏んで、毎月のリリースをされてるレーベルのオーナーさんたちを、本当にリスペクトしています。

で、そんな中、"HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 The rising sun with which emotion begin to overflow"の発売日ですが、結局、4月8日発売になりました。本当に見切り発車で、発表したので、このように変更を余儀なくされる事象など、多々あるわけです。
ちなみに当初予定していた、4/1だと、商品の店着日が3/31で店舗が月末入荷処理だし、3月は決算月でもあるので特に厳しいとのことで、じゃあ4/7でってしてたのですが、流通先の都合で4/8に変更です。いや、もうこれで確定ですので、安心してくださいね。

とまぁ、かくも曖昧に、私の考えなど、周りの動きや、世間の事情により、脆くも崩れ去るわけですが、それでも、決まれば速効で垂れ流すという、クソっ速い情報の提供はやめないわけです。 これは何回頭を下げることになってもです。
確かに不確定な、これからどう変わるか分からない情報を、速攻で流すのは頭がイカレてます。当然のように、他所の人がすることを、そんな風には扱えないので、これは当レーベルに関することのみです。また、コンピなどのバンドさんが多く関わってる、デリケートな部分を要する情報は、慎重に扱っているつもりです。まぁ、いくらバカと言っても、そこは大人なので、わきまえてるつもりです。中には、お互いのデメリットにしかならないと判断する部分は言えないことだって多くありますしね。で、言える範囲で、決まったら、バラす。交渉してたら、バラす。ポシャったら、バラす。で、謝る。この繰り返しです。

私がレーベルオーナーとしての立場でなく、一リスナーだったら、自分の興味のある音楽をリリースするレーベルが、どんな物を出そうとして、どんなバンドと交渉してるかとか、一日も早く聞きたいじゃないですか?実際、ついこの前までそうだったわけですから。 本当に何がリリースされるかを一日も早く聞きたいです。特に輸入盤なんて、それによって、非常に買いづらいものも、少し待っているだけで、圧倒的に安く買いやすくなるし。また、レーベルの新しい情報を、ほぼ、リアルタイムで共有して、契約成立にワクテカ、交渉決裂にアボーンて、リスナーも巻き込んで、みんなが一緒に一喜一憂することって素敵じゃないですか?このおかしな臨場感によって、もしかすると、レーベルとリスナーの距離も縮まるし、色んな意見を素早く聞けるんじゃないかなと思います。
しかし、なにより、俺が楽しいからだ!ってのが一番の理由なのかもしれませんけどね。

このレーベルを立ち上げることを決めてから、本当に仕事量的にキツイ部分や、コスト面などでの、面倒くさかったり、嫌な大人の部分を、それは当然ビジネスなのだから、感じてしまうこともありました。本当に仕事として考えると、すごく大変な作業です。また、いくらパンクが好きだと言っても、それが仕事となると、好きなものも嫌いになるかもしれません。
私は、もう随分長いこと社会人やってるし、サラリーマンとして生活していた時期も、きっと皆さんが社会に出た時間より、長いくらいやってたんですが、それでも、いまだに仕事は大嫌いです。仕事してるとヘドが出ます。仕事しなくて金が貰えるなら、仕事なんて一切やるつもりはないです。しかし、それでも生活するには仕事をしなければいけません。生きている限り働かなくてはいけません。働かざる者食うべからずです。でも、仕事は嫌いです。じゃあ、その嫌いな仕事をどうすればいいのかって考えると、仕事を遊びだと思うことにしてます。仕事を遊びだと思っちゃうと、遊びながら金が貰えるわけです。Awesomeです。そう、頭を切り替えると、面倒くさい仕事も、遊びの準備で、手筈を整えてるのであって、これも遊びの一環だと考えると、さほど苦にならなくなります。
まぁ、ドミノ倒しですよね。こつこつと神経すり減らして、並べていかなければ、それ突っ転がして、最強に気持ちいい部分を味わえないわけだし。だから、バンドと交渉するのも遊びです。会社と大人の話をするのも遊びです。膨大な数のCD焼くのも遊びです。それを置いてくれって頭を下げるのも遊びです。で、きたるべき発売日という、ドミノを突っ転がすという、遊びのクライマックスを味わうための、全てが遊びの手順なわけです。
で、その手筈を整えていく段階で、さらに面白い遊び方を考えると、高速情報垂れ流しってのがあるわけです。これにより、ひとりでコツコツ、チマチマ、シコシコと遊びの準備しているところに、第三者が、それ面白そうだね、とかって絡んできてくれるわけですよ。で、面白いでしょ、一緒にやる?って。友達いっぱいいたほうが、楽しいに決まってるしね。で、その絡んでくれた人たちも、一緒になって遊びの感覚を味わうと、断然、いろんな物事が身近に感じてくるし、遊び方さえ覚えれば、今度は自分も率先して、遊びを発案する人が生まれてくるかもしれないです。というわけで、私の高速お花畑通信は、そんな遊びの一環なわけです。
大好きなものを大好きなまま、ビジネスとして続けていく。これは結構難しいことです。この前のガシャポン屋でも、多くの失敗や後悔があります。だからこそ、大好きな物を売って、大好きな事を続けていくためには、誰かの助けや、応援が必要だってことを、身にしみて実感してます。そして遊びや楽しみという感覚こそが、どんなに大事なのかってことも。
私のような者のやってる、レーベルやブログに興味を持ってくださって、いつも見てくれている皆さんと、少しでも共有できる部分、同じ感覚といったものを、一緒に作ったり、感じたり、また提供していくことができれば、それは素晴らしく壮大な遊びかなとか思ってます。
そんなわけで、これからも高速お花畑通信は、ここでもオイオイってくらい丸出しにするし、知り合いや要望のあった人には、ふざけたタイトルのメールをブチ込みます。

で、先日、FASTLIFEさんも、ケツの穴のシワまで見せてたようなので、私も悔しいので、タマキンの裏っ側とか、ケツの穴から、内臓まで覗いてみてもらおうかなと思ってるのですが、なにせ今日はえらい書きすぎちゃったので、高速お花畑通信は明日やります。でも、やっぱり毎度ふざけてるんですけどね。きっと書き方とかも。だって、そこはそれ、遊びなもんで。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どもです!
いやぁ・・・ほんとわかります。
何気に大変ですよね~
面白いし、好きなことの為なんでしょうがないですけどw
ちなみに今回は諸事情があって晒しただけですwww
2009/01/17(土) 16:58:48 | URL | FASTLIFE #-[ 編集]
>クロさん
お世話になります。
何気に今回は全部自分でやってしまいました。つかこれからもたぶん...金無いので。
本当に大変な作業ですよね。
諸事情ってのが気になりますねぇ。

2009/01/17(土) 18:33:04 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
春よ来い。
音楽性と思い入れの相性ほど似合うカップルは到底思い浮かびません。
不謹慎ではございますが、Ku-geさんブチ切れストーリーも思い入れの一環だったりします。笑
結果にとらわれず楽しめるのは、僕の様な購入者の立場だからこそなのかなぁ。きっと個人差はありますけどね!笑
立場の違いをどの角度からも楽しめるレーベルさん。最高です。
内臓を拝みながら笑みを浮かべるキチガイでした。ノシ
2009/01/17(土) 21:51:50 | URL | 天 #-[ 編集]
諸事情ってのは、お客さんからの声ですねぇ~
「輸入盤を先に買っちゃったんでボートラが聴けませんw」ってメールがありましたwww
まぁ。そんなこと俺らがガキの頃は日常茶飯事で知ったこっちゃないんすけど、優しいFASTLIFEさんは今回だけ晒してあげただけですよwww
ま、そんな感じです。
俺もボートラ聴きたいが為に2枚目買っちゃうこともあるのに、今の子はほんとゆとりですなぁwww
2009/01/18(日) 00:21:48 | URL | FASTLIFE #-[ 編集]
>天さん
楽しみ方は人それぞれですよね。傍観するもよし、首を突っ込むもよし、自分でレーベルを立ち上げるもよしです。本人が楽しめれば、それが一番ですよ。
内職の成果は、発売に一歩近づくことですね。変な充実感があります。


>クロさん
あぁ、それありますね。私もBODYJARとか、あの頃の物、もれなく2枚づつ持ってますな。つか、今もそういうことするかな、ジャケとか違うと。
まぁ、そういうゆとり予防線にもなりますね。出すっつったべって。
2009/01/18(日) 07:44:39 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
CD1枚出すのってこんなに大変だったんですね。これから手持ちのCD大切に扱います><High Speed Flower RecordsといいFASTLIFE Recordsといい情報垂れ流してくれるのは凄く助かります。流通極悪なのを輸入して手に入れる価値もありますけど、やはり国内盤になって皆がそのバンドの素晴らしさを共有できるというか楽しめる方がいいです!そして交渉決裂なって皆でアボーン素敵すぎです!!!
2009/01/18(日) 08:52:08 | URL | Nikola #qj1dUYK6[ 編集]
>Nikolaさん
いや、大変です。金もかかるし、手間もかかるし、やっぱ酔狂なんだろうなとか思いますもん。
私は自分では基本的に国内でしか買わないので、レーベルいっぱい増えないかなとか思ってますけど、無理なのかな。
2009/01/18(日) 10:09:38 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。