High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SKIN OF TEARS -BLINDED-
SOT BL convert

右の耳がまた聞こえません。少し色々と困ります。寝なきゃね。つかなんか忙しさに特集なんぞやるんじゃなかったとか思いつつ、LOST & FOUND 二日目。今の若い人とかに人気とかあるんでしょうか?ドイツのバンドって、なんか色々と評価とか、人気とかわかりづらい感じがします。私は結構最初のほうにしか力が入ってなかったような気がしますが、それでもデビュー当時はすげぇカッチョいいのきたぜとか思ったもんです。

SKIN OF TEARSは1991年、ドイツで結成。後にトリオ編成となる彼らですが、結成当初、そしてその初期は4人編成です。'95年にL&Fより、GIGANTORとのsplit'7EPでデビュー。"Still A Loser"のシングル・バージョンがすごくカッコいいです。アルバム・バージョンよりすっきりしている感じで、リフなどにおける、そのカッコよさに特化した初期の名曲だと思います。そして、同年6曲入りのMCD、この"Blinded"をリリース。そして、さらに同年、1st.フル"Shit Happens"をリリース。このアルバムでは、ミディアムなども披露して、少し抑えた部分や、懐の深さのような部分も垣間見せてくれています。そこからトントン拍子にいくかと思いきや、お次のアルバムは'99年とかなり時間が空き、またトリオとなって、"Up the cups" をリリース。このリリースが空いたせいで、私もこのアルバム出てんのも知らなくて、かなり後に買ったような気がします。そして'01年、3rd."Out of Line"をリリース。これ日本盤も出てましたね。つか売れたんでしょうかね?そして'02年"After Eighties"、'04年に"Ass It Is"というアルバムをリリースしてます。つか、ケツの2枚は持ってねぇや。なんか初期に比べると、あんま彼らに対して興味無くなってたのかもしんないですね。で、バンドは'07年に解散してます。

で、この"Blinded"。つか、当時はなんかすげぇ勢いとか、ラウド感とか感じたような気がするんですが、今聴くと、普通に今風の感じがするので、ビックリです。ていうか、ラウド感が無いのは右耳聞こえんからじゃねぇのとか思いつつ、やっぱ当時のバンドとしては、というかドイツのバンドでは抜きん出て、USナイズドされてるように感じますね。臭みとかが無い感じ。彼らの場合、妙な臭みのようなものは、むしろ後期のトリオになってからの方が感じたような気がします。オランダのバンドとかからも、ビンビンに感じる欧州のある種の独特さ、これからこれを欧臭と呼ぼう。
で、その昔はズバ抜けたスピード感とか感じましたが、この近代メロディック慣れしてしまった耳には、普通に聞こえるし。というか、今ふと思ったのですが、これだけスンナリ色々と今あってもいいような音だし、バンドだよねってとこが、このバンドの凄さだったのかもしれません。結構、このミニアルバムは、6曲の割にすごく色々と、スカやレゲエなどのアプローチも見せたり、またアレンジも凝った展開などを見せ、本当にいろんな部分で、厚みのある、内容の濃さといったものが感じられます。
今聴いていて、このバンドは西海岸+多少SWE、ポンコツ感なし、臭みなし、なのに'90s スウェディッシュ好きに徹底的にアプローチしてしまうサウンドという、おかしな理論が構成されてきました。まぁ、グダグダ言ったところで、ポップにしてキャッチー、で高速感もバリバリなんで、気になった方は探し見る価値は充分にあるバンドと思います。

SKIN OF TEARSというバンドは、実は何をやらせても本格派な感じで、A級の部類のバンドなのに、なぜかB級のイメージがあるといったバンドの筆頭のような気がします。なんか聴いてて、迷いとか、どことない中途半端さみたいなものを感じるのは、耳が贅沢になったからでしょうかね。しかし、逆に売りになるほどのポンコツ感、鼻が曲がるほどの臭みを感じないのも、またこのバンドがいまいち突き抜けなかった部分ではないのかなとか思います。じゃあ、どーせーっちゅうんじゃって話ですが、最初期の"Still A Loser"は、アメリカすらも突き抜けてたような気がするので、やっぱあのEPはインパクトが強凄すぎたなとか、思ってしまいます。もっともこれはオリジナル・パンク好きなどに見られる、シングル最強症候群かもしれません。

SKIN OF TEARS Official http://www.skin-of-tears.de/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
耳大丈夫ですか!?病院いったほうが。。。

個人的にこのバンドNot Availableに似てると思うのは僕だけでしょうか(;´∀`)

何はともあれSkin Of Tears大好きです。Time After Timeのカバーなんか凄く泣けます><
2009/02/01(日) 08:04:59 | URL | Nikola #qj1dUYK6[ 編集]
>Nikolaさん
もう、耳はね、どうしようかな。医者とかまず行かないですからね。

最初の頃は確かにNOT AVAILABLEも似てますよね。でもNAのほうが臭いがキツい気がします。
カバーが上手なのも器用なうちだから、やっぱ何をやらせても、普通にこなせるセンスを持ったバンドなんですよね。
2009/02/01(日) 08:30:01 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
SOT好きです!!
SKAもやってたりしてかなりツボですw
2009/02/02(月) 11:38:57 | URL | ひもQ #-[ 編集]
>ひもQさん
私は実はSKA系のハードコアは少し苦手だったりします。
2009/02/02(月) 15:36:16 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。