High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BAMBIX -LEITMOTV-
Bambix leitmotiv

いや、この"Leitmotiv"すごくも好きなのですが、やはり一枚チョイスするのであれば、やはり"Crossing Common Borders"なのか。だがしかし、これは・・・とかって、結局連発でやりますよ、BAMBIX。
まぁ、大体昨日、明日もBAMBIXやるか、でも、なんかちっと頭痛ぇし、大体、このバンドをさらに文章で語り尽くす自身が無い、とにかく聴くべきだ的に、まぁ、きっと、とにかく大好きだって、今日と同じようなことを書くに違いない、バカでボキャブラリーが無いから。とか葛藤しつつも、BAMBIXというバンドはパンク人生に必要で、その作品、特に"Crossing Common Borders"と、この"Leitmotiv"という2枚は私のパンク人生、そしてオランダの極めて高い湿度の中を疾走とか、語る上ではとても必要な作品な気がするので、しょうがないよね。いや、むしろ聴き始めると、1st.からやりゃあよかったってくらいの気さえしてくる、ここ数日のボクん家のBAMBIX祭り。

ということで、この"Leitmotive"、まぁ、どことなく冒頭一瞬Trall的モッサリと始まったりとかしつつ、その後フツーに前作を踏襲しつつも、やはり多少の安定は否めないのか、しかしメロディーは相変わらず素晴らしいねとか思っていると、ケツ上りにエンジンがかかっていき、最後にはケツの穴からロケット・エンジンが火を吹いて、メロディック・ハードコアでブッ飛んでいくという、ケツ上りに素晴らしくなるという作品か。いや、まぁ、しかし途中にも高速感が散りばめられたりはしてますし、途中でもたまにケツから火を拭きます。しかし、やはり劇的ドラマチックなインパクトは、前作のほうが高いような気がしているなというようなところに、高速シンプル爆弾とかをブチ込んでいきます。どちらかというと非常にケツのデカい安産型です。で、ケツには火が点いてて高速で疾走するにも関わらず、外は大雨で、湿度は申し分無いにもかかわらず、どこかメンタルはカラっとしているという、湿と乾の融合って、何言ってんだかわかんないね。前作でも時に垣間見せていたドス暗さなどもはらみつつ、やはりポップなテイストは感じさせつつも、楽曲ごとにスピード感やテンションを上げていくので、聴いてるこちらも徐々に加速したり、オルタナティブる感じです。ケツといえば、ブランク空けにハードコアで殺しにかかって締めるのもいいです。
前作を踏襲する。大胆でドラマチックな曲展開を見せる楽曲もありながら、そういった部分をさらにシンプルに整合感を増したような楽曲も増え、そこに加速ハードコア成分が大量に感じられる、まさに哀愁メロディック・ハードコアが炸裂する展開を随所に見せてくれます。
そのタイトルまでもが素晴らしい、痛快高速ナンバー、"Hurricane Hero"とか、カッコいいですね。で、この曲あたりから、完全にメロディック・ハードコア・リミッター解除の3連発必聴です。というか、このアルバム自体、やはり"Crossing Common Borders"とあわせて持っておきたい作品です。必聴です。

とにかく、BAMBIX必聴です。彼らを知らずして湿り気を語ってはいけません。いや、湿り気とか誰も語らないだろうから、別に聴きたくないし、湿りたくない人は聴かなくてもいいかもしれません。まぁ、世間様ではB級だろうが、私にとっては特A級。いや、困ったことに。
てか、最近なんか、気圧の変化と、四方八方から迫ってくる締切の切迫感から、体調が優れず、片頭痛とかすごいんですが、じゃあ、パンクとか聴くなよ、ブログとか書いてんなよって話になっちゃいますけど、そういうわけにもいかない。いや、ただなんとなく。で、ここはひとつ、お嬢さん達の声をクスリにと始めたら、BAMBIX聴き続けてるという。というか、何がなんでも、いやが上にもテンションとかモチベーションを上げていきたいのね、色々と。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
てか、このアルバム欲しいですね。

本当に持ってないです。

これと初期作品さえあれば…
2009/02/27(金) 09:21:12 | URL | ゾリ上 #-[ 編集]
>ゾリさん
私はこのアルバムが一番ハードコア色が、わかりやすく表に出てる作品だと思います。
ぜひ、なんとか手に入れてみてください。気に入ると思いますよ。
というか、いっそCOCK SUCKで国内(ry
2009/02/27(金) 10:48:25 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。