High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売一ヶ月前となりました。
HSF-0001

というわけで、たいして話題にもならないまま、ひっそりと発売一ヶ月前となったHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSリリース第一弾、V.A."HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 -The rising sun with which emotion begin to overflow-ですが、まぁ、レーベル、そして私にとっても渾身の作品であるし、自信を持ってオススメしたい一枚であるし、なにより圧倒的に素晴らしいバンドに参加していただいているので、私はこの場でこれからトクトクと記事をアップしていきたいなと思っているところです。

そんな中、最初おもしれぇからとかって、発売日を4月1日とかってしてて、諸般の事情でその後、4月7日に変更して、さらに流通先さんから提案されて、じゃあそれでいいやと、発売日は4月8日ということで落ち着いた次第でありますが、奇しくも、この4月8日ってのは、実は去年、私が初めてこのブログ書き始めた日だったりして、それにこの前気づいて自分でビックリしてたところでした。まぁ、そんな何かしら因縁めいたものも感じつつ、そう考えると、すごく良い日で、ピッタリの発売日だなとか思って、全く意図してないのにそうなってしまった、この偶然に面白いなぁ人生ってとか考えつつ、4月8日かなり気に入ってます。

というわけで、4月8日発売のV.A."HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 -The rising sun with which emotion begin to overflow-、全17バンド、全26曲。まぁ、全編通して、ツタツタとブチ飛ばし、ツッタカとカチ飛ばした楽曲をこそぎ集めた、多分に過去に類を見ないほど、高速オンリーな作品になっていると思います。およそここまで高速一辺倒なコンピは、他所を見渡しても思いつかないほど、ガッツリと高速メロディックな素敵に高速な一枚に仕上げてみました。
私自身、終始高速全開で、車とかでかけてても、思わずアクセル全開踏んでしまうような、事故りそうな危険を伴うほど、ブチ飛ばして、カチ飛ばして、蹴っ躓いて、ひっくり返りそうな、高速ファン以外には全く意味をなさないような、頭のイカレたコンピが欲しいし、聴きたいのだという、実に自己中心的部分からコンセプトを練りつつ、そこから自分の好きだったり、興味のある日本のバンドに、片っ端から声をかけていったという、非常に滅茶苦茶な発想と、滅茶苦茶な手法により作った、他の追随を許さないほどに滅茶苦茶なレーベルの滅茶苦茶な作品なのかもしれません。しかし、この一枚こそ、まさに私が考えてたとおりの、高速ファンにとっては頭がイカレるほどにカッコいいと思って貰えるに違いない、高速メロディック・ファンに贈るコンピレーションに仕上がったものと確信しています。
そのような滅茶苦茶とも言える、全くの無名にして、実績も全く無い、たった一人のどこの馬の骨ともわからない男がやっているレーベルの、とんでもない話に、真摯に耳を傾けていただき、また快く曲を提供していただいた、このコンピに収録されている多くのバンド、また、関係者の方々には、本当に心より感謝しております。本当にありがとうございます。
当然の如く、参加していただいてるバンドは本当にどのバンドも素晴らしいし、すごいとメンツだと言ってもらいたい。そう、バンド個々に於いては本当に手放しで褒めて、称賛していただきたいのだけど、レーベル、そう、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSという、私のレーベルとしては、こんなコンピを作るヤツは、きっと頭がイカレてるね、きっとキ○ガイだねとかって言われたい。だって、ボク、パンクだから。で、ボクのレーベル、パンクのレーベルだから。頭がイカレてるとか、キ○ガイだとか、変態だとかって、そう言うのが、最高の褒め言葉だと思ってるわけです。そう、昔っから。もう、コイツ狂ってるわとか言われると、小踊りとかしたくなるくらいに、パンク魂がスキップして、さらなるキ○ガイ沙汰の暴走とかに掻き立てられるわけです。
そんなわけでこの作品は、頭のイカれたパンクのレーベルから出た、超一流の日本のパンク・バンドの、カッコいい高速メロディック・ナンバーを集めた、実にAwesomeな一枚です。と、なんの躊躇いもなく自分で言いいます。
ということで、次回からは、みっちりと登場曲順に、各バンドにスポットを当て、エピソードなんかも紹介したりしながら、この一枚を念入りに、懇切丁寧に、さらに言えば偏執的に解説していきたいと思っております。で、一通り、ここに収録されているバンドを紹介した後、本格的にプレオーダーを開始したいと思います。

目指すは、制御不能のガチ狂い高速パンク・レーベル。そして100%D.I.Y.。パンクのスタンスにおいて、パンクを放り投げ、ハンドルなど巧く切ることなど一切考えずに、スピードまかせに全てを薙ぎ倒して、轢き散らして、自分のペースでカチ飛ばしていくのが、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSというレーベルの本質であると認識していただきたい。
ガス欠になれば、走ってでも。足を切られれば、這ってでも。そして息の根を止められれば、化けて出てでも。そういった、狂ったほどのアグレッシヴさをもう一度取り戻さないといけないのです。そういった若き日には絶えず持っていたパンクスとしてのモチベーションを、全てに於いて一つ一つ取り戻しながら、前に進んでいくこと。それこそが私自身のパンクの精神であると思っているから。
そんな私のパンク人生も、既に皆さんの倍以上も消化し、残りの人生もたかがしれてるので、大概の事は屁とも思っていないので、なりふり構わずカチ飛ばして行きたいなと思っている所存です。そして、自分自身、もう30年近くパンクというものを聴いてきて、パンクと向き合って、そして常にパンクスとして生きることをチョイスして、そんな自分自身の、本当にやりたいことは何だったのか?別の次元ほども時代が変わった今、新たな手法や活路などを見出すことができるのか?また、それは時代を越えて何かを生み出していくことができるのであろうか?そういった、私自身の非常に興味のある実験なのかもしれません。むしろ、その部分こそが、自分としても、興味深かったりするところなのかもしれません。
それでは、頭のイカれた実験を開始したいと思います。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS MySpace http://www.myspace.com/highspeedflowerrecords

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
HSFの記念すべき1発目のリリースに立ち会えて嬉しいです!!

期待して待ってます!
2009/03/08(日) 22:16:15 | URL | ひもQ #-[ 編集]
>ひもQさん
ありがとうございます。
若い世代の方にそう言っていただけるのは、非常にうれしいことです。
ご期待ください。
2009/03/09(月) 07:52:07 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
もう一ヶ月切ったんですね~!

レーベル設立宣言して、はや半年以上と時間が経つのは凄く速いですね。

かなり楽しみです!
ぶっ倒れるまで速度増して欲しいです。笑
2009/03/09(月) 17:32:01 | URL | Nikola #qj1dUYK6[ 編集]
>Nikolaさん
いや、ホントは先月くらいにしたかったんですけどね、設立宣言とか。
もうそんなになるんですね。ホント時間経つの早いです。
本当にぶっ倒れるかもしれませんが、頑張ります。
2009/03/09(月) 18:32:49 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。