High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと感動したな、オイ。
HSF-0001 ss

V.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 -The rising sun with which emotion begin to overflow-、本日、私の元に到着しました。いや、なんかそんな気負いだとか、死ぬほど楽しみだったのかというと、そこは大人ですから、昨日とかまでそんな淡々としてたのですが、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS、いや、家のね、玄関先にうず高く積み上げられたダンボール。そして中を開けて手にとってみると。うん、やっぱ感動したな少し。ジャケから何まで全部自分でやって色々と苦労したなとか、なんか感慨ひとしおだな、これは。この感覚は昔自分とこのバンドのCD作った時ともなんかちゃうんですよね。充実感とかそんなのかな?しかし、昔も今も徹底的にD.I.Y.だけど。しかし、売れなくてもいいやくらい思っちゃうんですよね。いや、売れないと困るんですけどね、実際。まぁ、そんな色々とオジサンの溢れる想いだとか、ドス黒い考えだとか、なんかこうアグレッシヴすぎるヤバい汁だとか、そんなものがたっぷりと詰まりに詰まった、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSリリース第一弾、"HIGH-SPEED-FLOWER VOL.1 -The rising sun with which emotion begin to overflow-"はもうじき、皆さんのお手元にも届きます。

そんな中、Bells On RecordsのLOUIEさんのブログ、WE LOVE メロコア MUSICでも、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSをご紹介いただいております。また、LOUIEさん、ユニオンさんのFOLLOW UPのコラムでもインタビューを載せていただけるようで、LOIUEさんには、その他の面でも、非常に色々と丁寧に教えていただきまして、本当に感謝です。

各方面、皆さんの熱い援護射撃、本当に感謝しております。何分、メチャクチャなレーベルではありますが、今後とも暖かいご支援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。