High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS


"徹頭徹尾高速哀愁"。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSは、九州を拠点とする、日本のPUNK専門レーベルです。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSは、常にPUNKのスタンスとアティテュードをもって、自らのPUNKの精神に基づいて行動します。国内外の高速でメロディアスなPUNKバンドの良質な作品を、志や嗜好を同じくする方々に提供していきます。

さぁ、いよいよ3月も終わり、明日からはこのHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSが本格的に始動となります。しかしまぁ、大体、去年の夏の終わりくらいにふと、レーベルやるかといった、行き当たりばったりな考えから、本当にレーベルを始めてしまったわけですが、ホント、何の後悔も、今後に対する不安や躊躇なども全く無いわけです、これが。もう、笑っちゃうくらいに。だって私は頭がイカれてるので(笑) しかし何より、自分のやりたいことが何なのか、自分が何をしているのが楽しいと思えるのかってことが、自分で理解できてきたからかもしれません。だからこそ、この短い期間で、それまでは絵空事であったかもしれない考えを現実のものとし、そのほぼ全てを行動に移せたのかもしれません。

冒頭上記の謳い文句。これ以上は説明のしようがない、これ以上のことは何もするつもりもない、私のレーベルのコンセプトを端的に説明した、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSの本質であると、ご理解していただければと思います。
ガチ狂いだの、暴走だのと、のたまってみたところで、結果そうなるだけであって、人生も折り返し地点を過ぎたであろう、バカな男が一人で、好きなことを好きなように好き放題にやってみると、そうなってしまうだけですが、だが、それがいい、と自分で笑って言える、モヒカンのバカのままで、このままさらに歳を取りたいと思っています。そして、そんなバカを見て、面白いなと思ってくれる方や、興味を持ってくれた方がいるのであれば、このレーベルを続けていくことこそ、もっとも面白い表現方法であるし、本来の意味と価値があることだと思います。

とまぁ、私の概念や哲学を語ったところで、要は目的はひとつです。聴いてくれた皆さんが楽しめるかってこと、そして私自身も楽しんでるかってことだけです。本当にウチがリリースした作品を、お金を出してまで買ってくれて、それを良かったなと思ってくれる人がいて、そこにあるバンドや作品を好きになってくれ、心の底から楽しんで満足してもらえたら、それこそが一番素晴らしいことだと思います。まさにAwesomeです。

HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSが世に送り出した作品が、見知らぬ誰かの元へ届いて、その作品を通して、誰かが楽しくなったり、誰かと思いを共有できたり、誰かの明日が変わったり、そしてまた新しい何かが生まれたり。そういったことこそが、私にとってのこれから、もっともAwesomeな出来事になるのだろうと思っています。

2009.3.31. HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS 代表 Ku-ge

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。