High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
50/50 -WHEN THE SHIT HITS THIS VAN-


ちょっと前にfast graindでshunさんが"SLAVES OF MODERN KIND"を紹介してたようなので、私はこのフルレングスをご紹介。というか、ウチから出るかもってこと書いてもらってるのですけど、当たらずとも遠からず。ってなんじゃそりゃなんですが、実は、一番最初に出したい候補と思ってたバンドがこの50/50だというのは、先日も話しましたが、これ去年の話なんですけど、私はこの"WHEN THE SHIT HITS THIS VAN"の国内盤を出したいってな話で、彼らにコンタクト取ってたんですが、なんかレコーディングに入るということで、新作をリリースするほうがいいってことだったので、んじゃそれで、ってとこで話は止まったままだったわけですね。
てか、それからなんも連絡とかなかったし、新作も出来上がった気配はないし、こりゃあフラれちゃったのかなとか思ってたら、彼らとメールのやり取りのある日本の方とかに、ウチからリリースされるよってことを、なんか彼ら自身が言ってるそうなので、まだ話は流れてないんだろうという、この無責任極るウチの体制、というか、私のいいかげんさ。そして、このお互いのノンキさ。っていうか、できてないもの出せないので、まぁ、出来上がったら、連絡くれるんでしょう。いいのかこれで?ま、いっか。

で、50/50はオランダの高速メロディック・ハードコアのバンドですが、結成は何年だろう?まだ突っ込んだ話とか全然してなかったので、なんも聞いてないです。いいかげんです。で、音源としては、私の知りうるところでは、ジャケとか見たことあるのでは、2002年の7曲入り"SLAVES OF MODERN KIND"、そしてこの2007年12曲入りフルの"WHEN THE SHIT HITS THIS VAN"だけだと思います。で、2002年以前にも5曲のデモが存在するみたいですけど、そのデモはどういう形態でリリースされてたか知らないです。
私はデモと"SLAVES~"のほうは音だけしか持ってなくて、現物のCDはこの"WHEN THE SHIT HITS THIS VAN"しか持ってないです。つか、この一枚でも、素晴らしい破壊力で、出したいなとか思っちゃいました。

Shunさんも書いてあるとおり、前作はかなり暗めで、オランダ特有の濡れ具合が、ドップリシッポリな感じで、ボーカルとかもちょいと弱めな感じですが、このアルバムでは、さらに爆走高速にカチ飛ばしながら、そのオランダ湿り具合を匂わせつつも、なんというか空っと爽やかな風合いとかも出てて、その湿気と乾燥の共存という、なんとも説明しづらい、というか、私の表現の仕方自体に問題が大きくあるような気がしますが、その私の説明のわけわかんない、限りなく雨が降ってるような湿度の高い晴れた夕方な、カッコよさを醸し出したりしてるのが、私の心を鷲掴みです。まさにオランダ黄昏の天気雨って感じでしょうか。
ボーカルとかも歌いっぷりがカッコよくなって、メロディーや曲の作りにしても、格段の進歩が見られ、それが全体的に底上げの効果をもたらし、ラウド感すら感じさせてくれたりします。キメ打ちとか、ストップ&ゴーも多いのですが、強調とか整合といった印象でなくて、成り行きと勢いとカッコ良さにまかせてゴー!みたいなところが、このバンドの好きなところだったりします。曲的には冒頭をミッドや普通のアップで入ったりしながら、どこかでカチ飛ばしにかかるのも、このバンドの高速野郎っぷりが出てて、とても好感が持てます。というか、このバンドはなんか私的には、もう世界最高峰の部類の高速メロディック・ハードコアに位置したりしますね。いや、もう好きなんですね、きっと。
多分に初期から高速なのに、暗くて少しモッサリしてる感じがしてて、それはそれでオランダっぽくて好きなわけですが、結構な振り幅でトーンを変え、好きに飛ばした結果が、かなり個性と存在感を感じるという、この作品は大好きだったりします。いや、これも出したいんですけどね。でも、なんかみんな持ってそうだから、また赤字になりそうなんで、新しいのだけで話したほうがいいんだろうか。
まぁ、ともかく私ってば、初期から振り幅が大きく、成長だとか、個性だとか、そんな色々なものを感じさせてくれたりするバンドや音とかが好きなのかもしれません。つか、こんなに良いと思うのに、一部の人以外はやっぱ無名っぽいもんな、このバンドも。そんなわけで、形容しづらくて、振り幅が大きくて、イマイチ知名度が低いバンドが好きです。

これ書きながら思ったのですが、ま、このバンドはどうなるかわかりませんが、というか、ちゃんと進めたいと思っておりますが、けっこう破談シリーズとかってやるとおもろいかもとか、そんな危険な企画が頭をもたげてきました。お前らは金払えるか信用できねえとかって言われて、ブチ切れてその後話をしなくなったヤツとか、なんかレーベルの人が時期尚早とかって言葉をお使いになるんで、なんかそういうこと言うパンクって、つか、そういうヌルイ言葉使うのはパンクとか思ってないので、ヘドが出る感じがして、暗礁に乗り上げちゃってるヤツとか、いきなり金の話から一向に前に進まないヤツとか、そういうこと書くだけで、一ヶ月くらい持たせられるかもとか思っちゃいますけど、まぁ、どーでもいいし、なんか自分の精神衛生上良くない気がするのでやめときます。
そんな中、New songs upとか言ってるな、そろそろなんか話が進むのかな?まぁ、気長に行きます。ノンキだなホント。

50/50 MySpace http://www.myspace.com/5050punkrock

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このバンドは本気で好きなんで是非頑張ってください!!
ただこいつらマジでメールの返信とか遅くてイライラしますw
メール返せってメールしたらすぐ返ってきますけどw
2009/06/25(木) 03:50:00 | URL | はっとり君 #-[ 編集]
>はっとりさん
私も彼らは好きですが、契約とかは彼ら次第なので、今はなんとも言えないですね。
レコーディングもそうだし、ツアーとかもあるし、個々の仕事とかもあるだろうから、返信遅いのは勘弁してやってください。
2009/06/25(木) 10:26:04 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。