High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOT SO YOUNG -ONE OF THE TRIGGER-
NSY oneofthetrigger

ガッツリ宣伝しとくからねとか言っといて、発売日を少し間違えてた私は、気がつけば発売が一週間後に迫ってるという、この焦燥感。そんなわけで、昨日言ってた予定とかそっちのけで先行レビュー。BELLS ON RECORDSが送り込む、MISLED BALDSに続く国内アーティスト第2弾!NOT SO YOUNGの8月12日発売の7曲入り1st.ミニ・アルバム"ONE OF THE TRIGGER"だっ!!
ちなみに私と何の関係があるかと申しますと、ウチのコンピを発売して間もなくの頃、彼らのほうからメールを頂きまして、彼ら曰く、高速を名乗ってて、このコンピに名を連ねてないのはなんか不本意だということで、次は誘ってくれとのことでした。私も彼らのことは知ってたし、もう、そう言ってもらえるのは、レーベルの、そしてコンピのコンセプトからしても、とてもありがたいし、嬉しい限りですよ。
そんなこんなで、以後たまにShinnosukeくんとメールのやりとりとかするようになったんですね。まぁ、そう思うと付き合い浅いんですが、なにせShinnosukeくんは律義な男で、キッチリと素早くメールを返信してくるもんで、結構いろんな話してるんですよね。で、今作もいち早く聴かせてもらったわけです。お得意のウチの商品と変えっこです。
でもって、来年の話ですが、ウチのコンピの第二弾にも、新録で参加もほぼ確実に決定しておりますです。

2003年に前身であるSTRAIGHTというバンドを結成し、地元名古屋で精力的な活動を続けてきた彼らですが、'06年に活動を休止。そして、翌2007年に、NOT SO YOUNGと現在のバンド名に改め、新たな活動を開始します。
'08年2月に1st.demo、その5ヶ月後、立て続けに2nd.demoをリリース。彼らのデモはBELLS ON DISTRIBUTIONでも扱われるようになり、その認知度もアップしてきます。そして、本年'09年に3rd.demo、V.A."PunkSpark"に参加。そして待望の1st.ミニアルバム"ONE OF THE TRIGGER"がBELLS ON RECORDSより発売されることになります。
現在のラインナップはNaoki(Gt.&Vo.)、Ken(Ba.&Vo.)、Shinnosuke(Gt.&Vo.)にサポートの Macky(Dr.)の4人、ツインギター、トリプルボーカルによる、哀愁メロディー、怒涛のシャウト、疾走感溢れる高速ナンバーを信条とする、メロディック・ハードコア・バンドです。

初のオフィシャルな作品となる今作では、その姿勢にしても音楽性にしても、高速というものに対する拘りの強さを十二分に感じさせてくれる、スピード感溢れる、彼らの魅力の詰まった作品に仕上がっていると思います。その高速感、またメタリックなリフあり、メランコリックな部分もあり、パンクの激しさあり、当然のように良いメロディーもありで、まさに良い暴れっぷりを披露しつつも、中にグッと聴かせることのできるメロディーを交えた、若手新鋭メロディック・ハードコアらしい勢いと、将来性を感じさせてくれます。
個人的な印象で、好みの問題なので、言い方は悪くなるかもしれませんが、彼らの以前の作品などには、やけに凝りまくってるなとか感じる部分があったのですが、そういった部分を今作では感じなくなった気がします。色んなものがスムースに運ぶようになったのかなとか。その分で、ストレートにソリッド感が伝わってきます。当然のように、その演奏力も上がり、音的にもすごくスッキリとした印象を受けます。また、勢いまかせ的な部分が如実に突出していた、彼ら独特のトリプル・ボーカルも、そういった勢いの部分は残しつつも、各役割にソツが無くなり、ある種の整合感のようなものを見せ始め、はっきりとした形で進歩を見せているのではないかなと感じます。ユニゾン的な部分にも声質の違いから、厚みや個性を感じさせてくれます。
彼らの場合、色んな部分に整合感ができてきたり、ソツが無くなってきたとしても、ある意味で大味といってもいいような、良い意味での彼らの持ち味のような、パンク勢いやりっ放し感は、ガッツリ残ってると思うので、決してこじんまりとまとまった作品ではないし、初聴の人には特に、怒涛感といったものを感じさせてくれる、パワフルな作品だと思います。
なんにせよ、NOT SO YOUNGというバンドの魅力的な部分というのは、ガッツというとなんかアレですが、そんな勢いと力強さが混じり合ったかのようなパワーを、そのサウンドからも強く感じ取れるとこなのではないかなとか個人的に思ってます。

というわけで、NOT SO YOUNG、1st.ミニアルバム、"ONE OF THE TRIGGER"は8月12日、BELLS ON RECORDSから発売です。日頃、日本のアーティストを聴かないという方も、高速メロディック・ファンは存分に楽しめる内容になっていますので、ぜひお買い求めを。
で、現在、彼らのマイスペ見たら書いてますが、そこに表記のアドレスにナイスな感想などメールをブチ込んじゃたりすると、CD化されていない未発表曲、新曲のデモ音源などをプレゼントしてくれますです、ハイ。そんなわけで、NOT SO YOUNGをよろしくです。

NOT SO YOUNG Official http://notsoyoung.web.fc2.com/
NOT SO YOUNG MySpace http://www.myspace.com/notsoyoung04

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。