High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IVS -REST ASSURED,WE ARE NOT YOUR SAVIOURS-


STRUNG OUTの新作出るんやな。すげぇな、まさか今年出るとはな。よく働くな。それにしても超たのしみです。
そんな中、今日はメタリックとかではなくて、ほぼ、メタル。う~ん、超カッコいいメタル(笑)。そんなわけで、キャナダからはるばる、Kazubabyちゃんを経由して、先週ウチに到着。各方面で話題沸騰のカナダのIVS。アルバム出る出るっていってて、かなり時間がかかってたみたいなんですが、ひょっこりぽっこり出てたね、コレ。この辺りのバンドは私とか、一見ダメそうに思われますでしょうが、実はかなりイケます。もう、ピロピロ、リロリロ、テロリロ、リロルロ、いってるのとかも、最近は全然普通に聴いてるし。つか昔からか。なんかもう、ドラゴン・フォースとかでも聴ける。いや、DFとか出すとまた誤解が生まれるな。このIVSさんはもっとパンク寄り(?)う~ん、ちゃうな、やっぱりちゃうな。パンク寄りとか言うと、それこそ誤解を招くな。前のデモ3曲を聴いても、意外にすんなり聴けちゃったんで、アルバムになれば、もっとMUTEな感じを予想してました。が、個人的にはもっと突出して突き抜けてメタルな感じします。それが個性になるくらいに。そんな度肝を抜かれるほどのメタル感覚。しかし、ダメかと言うと、これが全然ダメではなく、むしろいいかもしんない。徹頭徹尾金属哀愁ってことで。

いや、アルバム出る前から、実はウチも狙ってたりして、これまた濃厚な某レーベルさんと共同でやっつけてまいたいね、なんて具体的な事まで、ヨタ話がてら話してたんですが、Tang Pang Recordsさんって新しいレーベルさんが、輸入盤帯付き仕様でかましちゃうみたいですね。9月26日。それにしても、タンパンさんは、いきなりプロパガも出すみたいだし、すげぇですね。おれもまた、アホみたいに考えられんようなとこに突貫してみよっかな。

で、このIVSの1st.full-length。まぁ、潔いまでにメタル抜けしたこのギターの音作り、このピロリがかったというか、ピロリまくったリフ、リズム隊はそのアプローチもスタイルも随所にというか、全編メタル感バリバリで、そこにちょっとそのメタルとは離れた感じがしないでもないメロディアス・パンクなボーカルが乗っかるという。で、メロディーはよろしく哀愁。メタル、メタルとうるせぇですけど、このメタル具合は近年のメロディック・ハードコアのメタリック云々というのとも、かなりニュアンスが違くて、もうどうにもこうにも様式的にもメタル仕様なわけですね。しかし、欧州とかの、そう、ジャーマン・メタルのパンクっぽさというか、そういうのは感じられるの。まぁ、日常的にそんなメタルとか聴かんし、私の意見はまぁ、どーでもいい感じだと思うので、まぁ、既に方々でレビューされてるので、そういった方たちの若い耳を信じられたほうが良いかと思います。
私なんて、ぶっちゃけてしまうと、けったいなバンドなのに面白いし、カッコいいな、たまに大当たりすることとかある、ヨーロッパのメタルバンドみたいやのぉ。っつーのが正直な感想です。つか、褒めてるようには聞こえないかもしれませんが、決してダメな作品ではなく、とても良い作品だと思います。

だけどもだけっど、これをパンクと言われると、あまりにも新型過ぎて、まず使い方がわからないよねオジサンはって、少し感じてしまい、携帯は電話できればいいじゃないかぁ、とかって、ちょっとキレちゃいそうな自分が居るには居るの。しかし、高速メロディックって言えば、その言葉には間違いないよね。
というわけで、パンク・ジジィには別の意味で苦めの薬で、パンクに頑なに拘る人には即死亡の毒にしかならないと思うので、そういう意味で聴く人を選ぶかもしれません。処方を間違わずに、さほどパンクに拘りが無かったり、メタルで育ってパンクに流れたとかいったような、新しい世代に手放しでオススメの音源だと思います。
アレだね、マイスペとかのてっぺんのジャンルに、PUNKとMETALっていっしょくたに書いてるのよく見るけど、それがどうにも理解不能だったりしたのが、このバンドだととてもしっくりくる気がします。
そんな中、そんなこと言ってるヤツが、またバンド始めようとしてて、自分はポンコツになっててギター弾けないので、新しく声をかけたキダリストに「お前メタルとかも弾けるか?」とか言ってんの。アホやろ、俺。

IVS MySpace http://www.myspace.com/ivs

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。