High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
X-STATE RIDE -THE LONGEST RIDE-


気がついたら、発売が一週間を切ってます。つか、もうすぐぢゃん。かなり前にいただいてたのに、紹介遅れてスマンですnojiさん。そんなわけで、日本オリジナル編集による、X-STATE RIDEのベスト。Fast Circle Recordsさんから9月16日発売です。私もアルバム両方とも持ってるのだけど、思わず手が出ちゃうのね。そんなたたみかけるメロディック・メタリック高速ナンバーの嵐でつ。

一般的に言われてるように、基本的にメタリックな要素を多く含むバンドであると思いますが、昔から思うのですが、私的にはいわゆる昨今のメタリック云々とはちょっと質感を異にするように思えてならなくて、どちらかというと、STRUNG OUT寄りの金属感覚と言いますか、チャラピロくない、アプローチありきのそれだと感じてて、そういった部分がとても好きなバンドです。
まあ、つか、曲とかメロとか基本的にカッコいいしね。深みもあるし。そんな彼らの初期のEP、1stと2nd 、おまけに最新のsplitから、幅広くチョイスで、勢いよく編集、技と力でカチ飛ばす、で、一気に聴く。といった、とても気持ちのよろしい編集盤。年代順とかに並んでなくても、不思議と質感とかに違和感がないのは、このバンドがその初期からクォリティーが元々高かったのと同時に、根本的なブレなさといったものを持っているのだなぁとか、改めて認識するのでした。
オリジナル・アルバム2枚を持ってない人は必ず手を出すべきだったり、持ってる人もなんだか手を出すべきだったり、ともかく、とても良いバンドなのは間違いないので、ぜひとも買いませう。

で、合わせてどうぞな、
X-STATE RIDE×WAITING FOR BETTER DAYS SPLIT


質感はさほど変わらずとか言っておきながら、やはりその新曲は進化してるしキャッコよし。X-STATE RIDEは、元々さほど気にはならないメタピロ感がさらに制御されつつ、しかしアルペジオりながら、ザクリながら、一曲目から重疾走感でブチ飛ばし。曲としてのカッコ良さといったものを充分に見せつけながらの、欧州横綱メロディック相撲。
で、WAITING FOR BETTER DAYSもキャナリやってくれるので、ビックリしました。もっと激しく聴き手を選ぶサウンドかと思っておりましたが、非常にサックリとカッコよく聴けて、気持ちよかったです。サックリとというか、ザックリとしてますけど、サウンドは。だが、それがいい。また、とてもメロディアスな側面とかも感じさせてくれたりだとか。ポリスみたいなメロあんなとか。こういうメロディアスなアレもできるんかいなと。いわゆるNew School Hardcore的なアレなのでしょうが、なにせそれプラスアルファ的な深みといったものも感じさせてくれましたね。イタリアはやっぱ依然良いバンド多いですな。ともあれ、STRUNG OUTの新作まで、たっぷりとこれで楽しめる感じです。

過去の記事 http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-29.html
X-STATE RIDE MySpace http://www.myspace.com/xstateride

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
紹介あざーっす!
皆さん、ベスト盤よりスプリット買ってあげてください!wよろしくデス!
2009/09/12(土) 23:24:38 | URL | noji #-[ 編集]
>nojiさん
どちらも売れるといいですね。
ベストも仕事中よく聴いてます。
2009/09/13(日) 08:18:28 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。