High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあ、なんとなくヨタ話
またシルバーウィークとかくるとパソコンが壊れるんじゃないかとか、世間様の長期連休を狙いすまして、すっかり壊れ癖のついたパソコンに、おかしな被害妄想にかられながら、相変わらず休みもなく仕事をしていました。
とにかく、12月のNOISE CASPERのサンプル、焼き終えたぜ。つか、やっぱ毎度サンプル焼くのは骨折れるな。つか、外付けのドライブってどんくらい持つんだろう?もう、数千枚は焼いたと思うんだけども。

そんな中、交渉してるバンドも、なんか上手く行ってて、トントン拍子かなって感じだったんだけど、なんか向こうのほうがトラブってるらしくて、向こうの発売が延期になるもしれないんで、こちらもそれに合わせてくれとか言ってきてんの。
いや、無理だし。世の中そんな都合よくは回らない。元々こちらがかなりの無理と最大限の譲歩をして、互いに納得して決めたスケジュールなはずだ。1月が無理なら、次は5月しか無理だ。まあ、どうなんのかな。ま、いっか。

そんなわけで、なんか人様が休んでるときに仕事し過ぎると、モチベーションダダ下がりなので、今日はHDD損壊で失くしたエロを取り戻す旅へと出かけることにした。Sandra Russoとか、Dasha(USA)とか、Aletta Oceanとか、Jane Darlingだとかだ。そっちのほうも復旧することにした。
ほんでもって、ウチのレーベルと無関係のCDをダラダラ聴きながら、溜まってたONEPIECEと、はじめの一歩と、もやしもんと、GAMTZと、よつばとを読むことにした。そんなわけで、2日ほど探さないでくだちい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。