High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOW VALUE RECHARGE!!
lcpref 220

中欧の小国スロヴェニア共和国から世界に誇れるメロディック・ハードコア、LOW VALUE。前作"The Language Of Stolen Music"はINYAFACEさんから国内盤もリリースされ、その群を抜いた楽曲やアレンジ、その高速っぷりで、日本でも多くの支持を得ているかと思います。また、ヨーロッパ各国でも、非常に高い評価を得て、その動向に注目が集まっていたLOW VALUEの2nd.アルバムがついに完成。
というわけで、先日バンド名をふせてちょいと触れましたが、実はそのLOW VALUE、なんとウチから国内盤出します。アートワークもこれが世界初公開なんじゃね?

LOW VALUE 2nd.full-length"RECHARGE"、2010年1月20日、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSより発売です。
超いきなりな不意打ち的な発売です。ちなみに本国での発売は11月の予定だったのだけど、もしかすると同じく1月かもとのこと。そうなると同時発売的爆速スケジュールです。まあしかし、私としては、いつもとても無理してるので、いまさらもういっちょ無理しろとか言われても、さほど気にもならないし、ガチ狂ってるのはデフォなので、いつものようにガチ狂いながら、こんな無理をしてみます。
さらに言うならば、HSF日本盤はボートラ2曲追加収録です。高速2曲追加です。Awesomeでごめんなさいね、ちょっと通りますよ。

さあて、気になるそのサウンドですが、一言で言うならば、プログレッシヴとキャッチーの共存とでも言いましょうか。前作でも見せた、オールマイティーで幅広い展開や、前衛的でアグレッシヴなアレンジなどはそのままに、さらに楽曲、特にメロディーや歌に重点を置き、さらに深みと厚み、味わいを増し、痺れるメロディーを、巧みなアレンジと展開で聴かせる、非常に聴き応えのある作品に仕上がっています。
初期から感じた多少のB級感といったものは、その格段に進歩したサウンド・プロデュースも相まって、もはや完全に払拭されているといってもいいでしょう。そのサウンドはMUCH THE SAMEの2nd.などを、いや、近年のNO USE FOR A NAMEすらをも、彷彿とさせる、本格的なメロディック・パンク・サウンドを展開しています。

そんなわけで、LOW VALUE"RECHARGE"、2010年1月20日、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSより発売予定、ご期待ください!!

過去の記事 http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-54.html
LOW VALUE MySpace http://www.myspace.com/lowvalue

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。