High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POULTRY発売です!!
poultry on

というわけで、POULTRY/ST、本日9月30日発売です。
スピード感のあるメロディック・ハードコアを基調としながらも、多彩なアプローチで、高速のみならず、フレキシブルな展開、変則的なリズムチェンジ、さらにはじっくり聴かせるスローなナンバーさえも交え、ポップに味付けされた、聴きやすいメロディック・パンク・サウンド。そして、パワフルにダイナミックに歌い上げる紅一点のボーカルが、そのサウンドにより一層の個性と彩りを添える。オランダの若き新鋭、高速ポップ・ハードコア、POULTRY、2009年1月に発売された1st.アルバムをブックや盤面の仕様をオールカラーに変更しての国内盤化。
日頃のウチとはちょっと趣を変えた、ストロングストロングしていない、ちょいとポップな味付けもある、女性ボーカルのメロディック・ハードコアです。ぜひ、一度ご賞味ください。

そんな中、プレオーダーの特典の彼らのデモなんですけど、先日、Webライナーみたいなの書いてた時に気づいたんですが、あれ2002年の音源じゃなくて、2005年の音源なんですよね、多分。いや、Justin本人にもらって、いつの作品だって聞いたら、2002年だっていうもんだから、2002年にしてたんだけど、いや、2005年だろうと。つか、彼も勘違いしてたんですね。そんなわけで、ジャケまでちゃんと作ったものを送りまくったので、もう取り返しつかんのですが、プレオーダーの特典の音源は2005年のデモなんです。すいませんです。所有のみなさんは、そう認識しておいてください。

まいど、全国CDショップ各店、オンラインショップ各店などで、お取り扱いいただいております。が、かなり凹んでしまうような、久々の少ないオーダーだったので、そんな店頭でいきなりお目にかかることはないかもしれません。お店に無い場合はお手数ですがご注文ください。依然、ウチでも通販は続けておりますので、直接メール送ってもらっても構わんです。
とにもかくにも、こういうのもあっていいじゃないかというか、私自身はとても好きなバンドなので、あんま人の反応は気にしないのですが、そんなこと言ってると、ケツどころか、既に下半身とかまで黒焦げになってる感じなので、チンコとかが使えなくなると困るし、これ以上ストレスで性欲とかが減退すると、なんか人生がおもしろくなくなるので、ボランティア感覚でもいいんで、ぜひ買うてください。よろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。