High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STRUNG OUT -AGENTS OF THE UNDERGROUND-
strung out aotu

そんなわけで、STRUNG OUTの新作。う~ん、いいよ。やっぱいいよね。安心して聴ける。で、いつも充実とかしてる。もういっつも書いてる気がする、そのアプローチとしてのメタリック感も充実。今作でも職人芸。チャラピロとは全く持って違います。またミディアムの曲とかも、ヌルかったり、ヤワなメロディアスじゃないとこがいつも良いいっすね。毎度、発売前に一曲ダウソさせてくれ、発売前から否が上にも脳の勃起を促し、発売前のアイドリングを是が否にでも強要する、オープニング・ナンバーも毎度素晴らしす、良いね。既に聴き慣れてるのに、CDで聴いてもさらにテンションが上がります。

速い曲にしても、ミディアムにしても、ここ最近の作風からすると、かなりシンプルな感じに仕上げつつも、そこは細かな部分に確かな技巧とかを配置して、バンド本来の質感は決して損なわないという、そんなベテランのまさに巧みの技の数々。毎度だけども、この人たちに関しては、新しい発見がどうだとか、前作に比べて云々だとかを、どーでもよくしてしまう、新作来ちゃった、いや楽しめましたってな、ほんと充実した満足感みたいなものが得られるわけですね。
私的には最近では数少なくなった、新作を待ちわびる系のバンドの筆頭格です。つか、自分の好みにマッチしてるだけですけども。いや、しかし、この歌、この声。聴き惚れるし。やっぱ歌は大事やのう。
個人的には、近年の作品のほうが、曲とばしたりしないんですよね。今作はさらに難解さみたいなものが少なくなったと思うので、全体的にシンプルにカッコよく、まさにサクッと全部が全部通して聴けて、さ、も一回聴こう、とかってなると思います。
スムースな流れにして、押し引きを心得、未だガチッ速いのとかやりつつ、緊迫感のあるミディアムとかで、キュッと引き締めたりとかいう、黒さだとか、悪さだとかも、いつまで経っても損なわない、ダークでソリッドなアグレッシヴ感を感じさせてくれつつ、爽快なメロディーなども覗かせて去って行っちゃったりもするという、いつもどおりの大変美味しい御馳走だと思います。

つか、アルバムが900円つーのは安すぎやな。見習いたくても日本では到底真似できそうにないな。それにしても、上の封のシールはなんとかならんかな。もう、剥ぎにくいったらありゃしねぇし。ベッタベタやぞ。消しゴムとかで、ゴシゴシせにゃいかんやん。それ以外はホントなんの文句もありませんけども(笑)

そんな中、最近気になること。宇宙戦艦ヤマト実写版。古代進=キムタク。というより、企画自体かなり大それてる感じがしますが、黒木メイサはピッチピチのパッツパツで、ワープの時に服は透けるんだろうな?えぇっ?とか言いつつ、元々のエリカお譲さんのほうが、かなり無茶できたんぢゃ無いの?ピッチピチのパッツパツとか強要できたんぢゃないのとか。いや、そんな戦う女性をイメージしてとか、勝手な解釈はいらんし。それよりエロいコスでしょうが。そんなわけで、森雪はピッチピチのパツパツだろうがぁ!と、多分、叶わぬ思いとか言ってみたりしながら、この最後の一節は、大方の人がその必要性を疑問視するだろうが、書きたかったので書いてみたし。


過去の記事
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-258.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-41.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-6.html

STRUNG OUT MySpace http://www.myspace.com/strungout

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上の封のシールはホントべたつきますよね。
私はジッポオイルでシコシコ拭いてます。
Ku-geさんのおっしゃる通り安心して聴ける作品だと思います。
2009/10/07(水) 09:21:47 | URL | Toshi #-[ 編集]
>Toshiさん
アメリカのシールはすごいの多いですよね。
この安定感と充実感はさすがベテランです。
2009/10/07(水) 15:20:42 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。