High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FIFTY STARS ANGER -MIND GRENADES FOR THE REVOLUTION-


う~ん、WE LOVE メロコア MUSIC MAGAZINEがいまだ届かない、A WILHELM SCREAMのEPと一緒に頼んだからだろうか。そんな中、今日は、激シブ哀愁カッチョいい、男汁シリーズにカテゴライズして間違いないでしょうこつら。いつもお世話になってますのFIRST CIRCLE RECORDSさんから、2月24日リリース予定、カナダはケベックのポリティカル・メロディック・ハードコア、FIFTY STARS ANGERの最新アルバム"Mind grenades for the revolution"です。

なんといっても全編に漂うこの硬派な漢臭、逞しく熱く歌い上げるボーカルもとても魅力的で、また昨今では逆に珍しい部類ともいえる、小手先のテクニックや速さのみに頼らないとこがグー。しかしそれでいて近代要素もガッチリ吸収、アンサンブルはとてもしっかりしてて、なおかつメロディーに重きを置いて、歌の強さを感じるのが、非常に好感が持てます。非常にストロングなタイプでりながらも、キャッチーやメロウであると感じさせるメロディーさえ孕みつつも、それを哀愁に包み、男臭く料理していくという、本当に最近はいそうでいないバンドだと思います。とってもおいしいです。
もっとミディアムがかってるのかと思ってましたが、これが全編に渡り、その速度や疾走感もなかなかで、しかし本当に最近の近代爆高速感というよりは、本当に心地よい高速感や疾走感で、決してタルくなく、それでいてウルさくなく、それもとてもいい感じです。また、速度の緩急の付け方も、時にドラマチックにメロディアスに、時に疾走感を際立たせと、様々なアイデアも、非常にバランスよく組み込まれているのが、このバンドのパンクロック的な魅力だと思います。
実はかなり様々なパンクを理解していて、それをすごくバランスよく配置することができ、なおかつ近代要素や、自分たちの本質を加味することができるという、最近では本当に少なくなった本格派のパンクの魅力を備えた、実力派であるとお見受けしました。

私個人としては、もし仮にこのバンド全然知らなかったとしても、お店で視聴とかしたら、間違いなく手に取ると思いますね。こういうバンドこそ、本当にパンクというものに少なからず興味のある人に聴いてほしいと思いますね。また、最近のメタリック系しか聴かないとかいう人にも。ほんとこういう音こそ、パンクとして忘れないでいてほしいし、売れてほしいなと。
実は近代高速メロディック・ファンはもとより、ハードコア・ファン、オールド・パンク・ファンまで、オールレンジで攻撃が可能な、破壊力のあるパンク兵器だと思います。

FIFTY STARS ANGER MySpace http://www.myspace.com/fiftystarsanger


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このバンドは凄いカッコいいですよね。ぼくもびっくりしました!!
2010/02/04(木) 17:51:02 | URL | ゾリ #-[ 編集]
>ゾリさん
ほんとにびっくりするほど良いですよね。
2010/02/04(木) 18:35:29 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。