High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V.A. -TJÖPLUSTA-


というわけで、のらくらとレビューなんかをやると言っていたとおり、レビューというか色々な音源の紹介とかしていこうかなと。つか、ネットで調べても画像すら出てこんのではとかってヤツとか、もう、それも誰も相手にしてくんないような方向とか、そういった趣で誰も書かないモノを書いていったりと、本来の方向性とか取り戻しちゃったりする予定。

そんなわけで、ググっても日本語でなんか何も出てきやしないはずの激初期のBRÖÖL 002。なにげにスマッシュヒットな布陣によるグッドコンピ、全18バンド、全30曲、一時間、SWEDEN、1993年作。
SWEDENのこの手のレーベルとしては、少し後進の感もあったBRÖÖL RECORDSさんですが、BAD TASTEよりもちょい先に登場と記憶する。まあ、しかし、その初期からかなりやってくれてますですよ。CHARLES HÅRFAGER、MILLENCOLIN、MÖGEL、NO FUN AT ALL、RADIOAKTIVA RÄKERとかとか。どうよ、このメンツ。しかしジャケとか片面印刷2つ折り明らかにペラ紙一枚しかもいい加減な折りたたみ方。だが、それがいい。そんなジャケは色違いとか存在すんのか?

ちなみにNO FUN AT ALLは、たぶんこのコンピでしかお目にかかることはないと思う、"Girlfriend"、"I Look At You"という未発バリバリな2曲が収録されているところが、日本にどれほどいるのかわからないNO FUN AT ALLマニアとしてはぜひとも入手しなくてはいけない理由になるかもしれません。が、しかし、どちらの曲もミディアムだ。特に"Girlfriend"はなんかいろいろと温いから気をつけたほうがいい。"I Look At You"はちょっとカッコいいけども。
なにげにMILLENCOLINとかも"Yellow Dog"、"A Bit Of Muslin"とかってゆっくりな曲だったりするお。でも多分に未発Ver.だと思うけども、聴き比べたりめんどくさかったんで、よくしらんけども。
それにしても、RADIOAKTIVA RÄKERはその高速感だとか抜きん出てますね。また、CHARLES HÅRFAGERはそのセンスとかアイデアとか、とても際立つことだなぁと。やっぱカッコ良かったんですねぇ。
マイナーなところでは、男くっさいRED LEIF ZOMBIESや、男女のツインボーカルがなんとも素敵なMOMENT 22とか、音は貧相クォリティだけどもナイスメロディック高速なKURT URBAN KARLSSONとかがお気に入りですかね。

後のADHESIVEやVENEREAなどのブレイクで、このレーベルもなにかと話題にはなってると思うのですが、この頃はまだ、Svensk本来のTrall感が実に強い作りのコンピになってると思います。
ともかく、基本当時のSwe高速メロディック、もういろんな臭いが素晴らしいグッドコンピレーション。ブッコフとかで見かけることがあるのかしらんけども、見かけたらぜひにという感じでひとつ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メンツヤバ過ぎですねこれw
Kurt Urban Karlsson の曲が収録された "CD" なんてあったんですか。
知らなかったです^^;

PART2 の方も IFK Gamla Saxon, Mental Härdsmälta など
マニアックな Trall バンドが入ってて面白いですね。
勉強になります。
2010/05/06(木) 22:50:56 | URL | 327 #5HlBOg0E[ 編集]
>327さん
1弾はほんとメンツもいいし、内容も楽しめるんですよね。
個人的にはEpitoneよりもこっちのシリーズのほうが好きです。
2010/05/07(金) 12:27:34 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。