High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V.A. -EPITONE-


つづくBRÖÖLの刺客はVarious swe skatecore、"EPITONE"の第一弾、1994年、BRÖÖL 005かつ、BTR 002ということで、つまり、BAD TASTE RECORDSとの共同リリースというわけだ。やっぱこれも書かないわけにはいかんのでしょう。
そんなわけで充実のこのメンツ、VENEREA、MILLENCOLIN、SATANIC SURFERS、ASRTREAM、ONE CHORD WONDER、で、毎度めんどくせぇので、よく聴き比べてませんが、今の有名どころの方たちはどれも未発表テイクとかばかりだと思うので、オクとかでバカ高くカモられそうですね。気をつけてご利用は計画的にだ。にしても、これだけ見ると、BRÖÖLはなんとも先見の明があることだなぁってことになるわけです。

まあ、MILLENCOLINやSATANIC SURFERSなんて、初期のはあちこちにリテイクの宝庫とかなんで、正直、どれがどうとかって、彼らのファンやマニア以外は私個人的にはどうでもいい感じするんで、ま、V.A.なのに全8曲だったりして、ちょいと食い足りなさを感じちゃったりしつつ、まあ、色んな意味で小粒ながら、なかなかいいんじゃね?、くらいが当時の印象でしたが、後の収録バンドのブレイクを見ると、今は予想外にクソ高い評価を受けたりもするんじゃないかと思いますが、音質とかもそれほど良くもないし、そんなキレまくってる印象もなし、そんな不当に高い評価は全く必要なし。むしろB級メロコアファンにこそ必須のアイテム。だが、とても楽しい。それがBRÖÖL RECORDS。

当時、そこそこ可能性のありそうなSWEDENの若いバンドらを、当時小粒な新興レーベルが力を合わせ、小粒ながらもちょいとピリッとするでしょ的な感じで、あくまでBRÖÖL RECORDSな、少しダサさとか纏いつつ、ちんまりでマターリな感じこそが、素晴らしいと思いたい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。