High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VENEREA -SHAKE YOUR BOOTY-


もう既に以前、この作品については、きちんとつらつらと書いたのだが、せっかくのBRÖÖLの流れなんで、もう一度書くよ。というか、ボクはVENEREAの作品でコレが一番好きなのね。だから、もう一回くらい書いてもいいかなと。BRÖÖL 008、1995年。

相変わらずいつ見ても素晴らしいジャケのイラスト、英語にも関わらず、Sweden臭が纏わりつくこのヌッタリ感、全編に渡る匂い立つダサとクサさ、まさに田舎での一流感、街の人気モノ感、なのに以前より格段にメロは良くなってるし、楽曲は格段にキャッチーだ。その上、明るいのにも関わらず、そこはかと哀愁とかも漂ったりするという。
もともと出た時から色褪せてるというか、なにげに郷愁のようなものすら感じさせるので、いつになってもその色合いに遜色が無く、別の意味でいつまでも色褪せることの無い、まさにアメイジングB級なメロディック・ハードコアを堪能できる、とにかくダサカッチョいい、とても楽しい一枚だ。

前にも書いた気がするが、このアルバムの路線といったものを進化発展させた形で、VENEREAというバンドがさらにおかしな成長し続けていったなら、他の追随を許さぬほど、クソバカカッコいい超高速トラクターとなっていただろうとか思うのだが、やっぱりトラクターより、フェラーリとかのほうが普通の人にはいいのだろうから、カッチョいい路線に切り替えた末の今の評価や人気のほうが、きっと彼らは本望だろうとか思うので、それはそれで。
まあ、私は今でもたまにコレを聴いて、おそらく今の若者とは、また違ったことを夢想するわけであることだなあ。

VENEREA Official http://www.venereapunk.se/
VENEREA MySpace http://www.myspace.com/venereapunk

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: つまらない質問ですが…
>通りすがり さん

私のは濃いめの色のピンクです。
プレスで色違うのは、私も知りませんでしたが、私のは当時、リアルタイムで買ったもので、VENEREA辺りのバンドは発売してすぐ買ってたと思うので、極初期のものだと思います。
2011/02/13(日) 08:42:22 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。