High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Awesomeです


ワールドカップが始まってからこっち一切更新してないですね。つまりサッカーを見て、サッカーを見て、サッカーを見て、サッカーを見まくっている、要するにダメ人間です。本日もとても眠いです。あ、「鋼の錬金術師」も最終回に向けて目が離せませんね。サッカーの合間に一話から見直してたりもします。つまりダメ人間です。

さあ、そんな中、我らが日本代表は、なんとグループリーグ突破しちまいやがりましたね。Awesomeです。
まあ、戦前の予想では四方八方から散々な言われようでしたが、ともかく、海外開催のワールドカップで決勝T進出というのは、快挙以外の何物でもないです。一体何十年この日を待ったことか。
海外からはウンコ試合との悪評も高い初戦のカメルーン戦も、愛国心がそれを吹き飛ばすわけです。余所様にはウンコだろうが、あの初戦、あの一勝というのは日本にとってはとても価値のあるもので、なんかやれんじゃないの?つか、そこそこ守れるじゃん。てか、前三枚で少ないチャンスをモノにできるんじゃんみたいな。
そして負けはしましたが、オランダにも善戦。しかも決して悪い内容じゃない。あ、守れた上に攻めれるじゃん。なんか忘れてたけど、俺たちそんな言われてるほど悪くないよねみたいな。
で、デンマーク戦に於いて、まさにきっちりとやるべきことをやり、勝利を自分たちの手で掴み、堂々と胸を張って予選リーグを突破したという。そりゃあ、Awesomeですわ。つか、デンマーク日本ナメすぎ。壁の作り方とかもなんかナメてなかった?ほら、見たことか、彼らのキックはどちらもAmazingだったろうがっ!
ともかく、ワールドカップで試合を重ねるにつれ、自信を取り戻し、元の希望や輝きを取り戻しながら、なにより、どんな状況であっても、諦めず心折れずに点を取りに行く姿勢といったものは、これまでの日本代表のそれとは少し違う感触で、心から応援したくなるチームになっちゃいつつあるなと。
なにせ肩を組んで君が代とかってのもいいよね。いままでになかったものだものね。岡崎のゴールとかも、実は本田が一人でやっつけられたろうに、岡崎に送ったのか?とかみたいなことも、なんかいいチームだなとかね。

かく言う私も、ユングベリいないし、今年はメキシコかチリでも応援すっかとか、とにかく強ぇとこが負けろとか、でもアルゼンチンだけはなんか応援しちゃうぜ、色々と今回もワールドカップの楽しみ方があったわけで、毎度の如く日本には過剰な期待というものがなかったわけですが、ここにきてこの結果。他所を見ても実に面白い。これが実力が拮抗してきつつある近代サッカーの醍醐味というヤツかとか思いつつ、やっぱ決勝トーナメントで自国を応援できる楽しみが残されてるってのは、Awesomeの極みですね。とにかく、頑張れ日本!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。