High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANTILLECTUAL
ANTILLECTUAL 1 ANTILLECTUAL 2

オランダのバンドを扱うのは、意外にもはじめてだったりしますね。UNDECLINABLEとか、BAMBIXとか有名でカッコいいバンドいますし、マイナーでも、カッコいいのが、その辺にゴロゴロいます。オランダもパンクは昔から盛んですね。どうも、オランダ人は背が高くて、ナニもデカいイメージが、勝手に自分の中にあります。 まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、Netherlands一発目はこの、ANTILLECTUALです。
ANTILLECTUALはもう、それは湿っていて、暗くて、速いです。もう、ウェットさがなんか半端ないです。もう、グチョ濡れです。濡れているところに、デカくて、太くて、超速いです。いや、デカいかどうかはわかりませんが、オランダ人だから、きっとデカいに決まってます。と、とても音楽のブログとは思えない表現の数々ですが、どちらにしても、私の大好物、ダーク・メロディアス超高速バンドということには違いありません。

2000年に結成された、ANTILLECTUAL。彼らもまた、トリオとは思えない、厚みと、充実したサウンドを携えていて、超高速と、巧みなアレンジで、ダークで、ウェットで、メロディアスな曲をプレイします。また、コーラスパートには、スクリーモの要素を含んだコーラスを多用し、それが時には繊細な印象さえある楽曲を、ボーカルの太い声とともに、非常に乱暴で、荒っぽくしているのも、かなり特徴的な部分と言えます。しかし、それは実にパンキッシュで、彼らが一筋縄ではいかない、凡百のメロディック・ハードコアとは、一線を隔しているという事実であり、その変幻自在の楽曲の数々とともに、私の耳には、非常にパンク的かつ、魅力的に聞こえます。

ANTILLECTUALは、'03年に"Facts, Opinions & In Between"をD.I.Y.でリリースした後、'05年に1st.アルバム "Silencing Civilization"をリリースします。この"Silencing Civilization"は、前述したような、ANTILLECTUALの魅力を、目いっぱい詰め込んだ、スピード感あふれる一枚で、10曲、30分足らずと、勇ましいまでの早漏っぷりで、高速かつ、変則かつ、メロディアスなナンバーをつるべ撃ちです。"Raisedfistfuckyou"という曲では、BAMBIXの女性ボーカルが、ゲストで参加しており、Netherlandsパンクデュオを披露してくれているのも、BAMBIX好きでもある、私にはたまりません。また、アルバム全編にわたり、実に変則的に、テンポや、リズムが変わっていく、意表を突く展開は、ドラマチックに楽曲を盛り上げ、決して単調なメロディック・ハードコアのバンドではないことを証明しています。"Silencing Civilization"は、荒っぽさと、繊細さが混在する、彼らの魅力が、たっぷりと叩きこまれた良作です。
そして、昨年デモEP"Waves"のリリースを挟み、'08年、つい先頃、2nd.フルレングス、"Testimony"がリリースされました。待望のこのセカンドは、成長し、充実したサウンドのせいもあるでしょうが、かなり落ち着いたナンバーもありますが、やはりその、ドラマチックな意表を突く展開や、パンク的荒っぽさは健在で、前作を継承しつつも、さらにサウンドを充実させ、推し進めたといった、根本的には何も変わっていないけれど、確かに成長が窺えるといった、完成度をさらに高めた作品であると言えます。当然の如く、バカっ速い曲は、相変わらずバカっ速いです。また、10曲、30分を切る早漏っぷりも変わりません。こういった特殊なサウンドと曲を持った、メロディック・ハードコア・バンドによく見られるような、大幅な路線変更や、失速といったものは、ほとんどといっていいほど、感じられず、ANTILLECTUALらしさといったものが、全く損なわれていない、本当に良いメロディック・ハードコア・パンクのアルバムに仕上がっていると思います。

1st."Silencing Civilization"は、MILESTONEさんくらいでしか、お見かけしませんが、と思って今検索してたら、Amazon取り扱ってますね。かなり高いし、1~3週間ですけど。それにしても以外になんでもあるなぁ、Amazon。ブログ始めて知りましたけど、おみそれしました。"Testimony"はドイツのレーベルでもディストリビュートしているらしく、意外に流通がいいみたいで、HMVとかでも入手できるみたいです。ディスクユニオンさんとかも在庫なくなりませんね。やっぱり、湿り気の多いバンドはあまり、ウケがよろしくないのかもしれません。

ANTILLECTUAL Official http://www.antillectual.com/index.php
ANTILLECTUAL MySpace http://www.myspace.com/antillectual
ANTILLECTUAL Purevolume http://www.purevolume.com/antillectual

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。