High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MOURNINGSTAR -THE ANTIOCH-
The AntiochThe Antioch

Mourningstar


MOURNINGSTARは'02年にアメリカで結成された、広いカテゴリーでいうところのメロディック・ハードコア・バンドです。メタリックでダークな、その彼らのサウンドは、やはり暗く、湿っていてます。彼らもグチョ濡れな感じです。もう、昨日から国を隔てて濡れっぱなしで、水浸しです、それも粘着質なかんじです。もう、紅音ほたるも顔負けの噴水っぷりです。というか、言うに事欠いてそんな例えかよ。
そして、何より特筆すべきは、彼らはもう、めちゃめちゃにSTRUNG OUT Likeです、それも近年の。ボーカルの声質や、歌い方が似ているのもあるでしょうが、サウンド自体も、メタリックなフレーズも各所に見られ、メタル・エッジで金属質なのに、何故か湿っていたりだとか、テクニカルであるとか、ダークであるとか、ゴシック感があるとか、それはもう、何から何まで、言葉尻だけつまめば、STRUNG OUTそのものです。
よくLike a STRUNG OUT的な謳い文句のバンドを見かけますが、彼らほどその謳い文句が当て嵌まるバンドはこの世にいないくらい、STRUNG OUTです。そういうと、もう、STRUNG OUTのコピーバンドのようにしか、聞こえないかもしれませんが、そう言いつつも、実に彼らも、高い楽曲のライティング・センスや、高い演奏技術、高い歌唱能力を持ち合わせており、モロSTRUNG OUTという表現は、むしろ最大級の賛辞であるとも言えます。世界中に、どれほどSTRUNG OUTが好きで、彼らのサウンドを真似ようとしても、それをパーフェクトに再現でき、オリジナルとして消化できるバンドなど、片手で数えるほどしかいないはずですから。

'06年リリースのこの"The Antioch"は、そのLike a STRUNG OUTといったサウンドを、より自分たちのオリジナルのサウンドとして、バラエティーに富んだ楽曲の数々で、個性を見せようとしている姿が見受けられ、作品としても、前作より、バンドとしての完成度を高めている感じが見て取れ、今回チョイスしました。
もっとも、超高速メタリック・メロディック・ハードコアという趣を求め、よりSTRUNG OUT LIKEを望むのであれば、'04年リリースの前作、彼らの1st.フルレングス"Distrato"のほうが、オススメなのかもしれませんが、かなり流通が悪く、少し入手しづらいという難点があります。彼らのpurevolumeで"Switchblade Romance"(なんだか曲のタイトルなんかもSTRUNG OUT的だな、やっぱ) が、聴けますが、この曲のような感じのスピード感の溢れる、それこそSTRUNG OUTっぽいナンバーが、豊富に収録されているので、"Distrato"も、ぜひとも、こういったバンドをお好みの方には、聴いてもらいたい作品ではあります。海外では結構入手できそうですし、ディスクユニオンさんでも、よく在庫あったりするので、国内で買えるのは、うれしい限りですが、いつ無くなるかもわからないので、見かけたら即買いをオススメします。
そして、New School Recordsよりリリースされ、圧倒的に流通の良くなった、彼らの2nd."The Antioch"では、MOURNINGSTARは、さらにストロングに、さらにメロディアスに、さらにテクニカルに、モロSTRUNG OUTといった表現は、むしろ失礼かもしれないと感じるほど、確実にそのサウンドを、MOURNINGSTAR自身のサウンドとして、確立させ、完成させています。そのサウンド・プロデュースは格段に上がり、骨太ささえ、感じさせ、また、スピーディーな曲も、影を潜めたわけでなく、このアルバムでも、圧倒的高速ナンバーが、かなり含まれており、それは前作よりもストロング&パワフルでさえあります。また、充実したコーラス・ワークも、かなりMOURNINGSTARの個性といったものを、より強く引き出しているように感じます。曲の展開が前作よりも、さらにフックが効いて、一曲の中でのテンポ・チェンジなども多くあるので、ストレートさといった面では前作かもしれませんが、曲としては、明らかにドラマチックな展開と、大きな抑揚を見せる本作のほうが、個人的には魅力的です。荒っぽく、暗く、ストレートに速い、ハードな印象の"Distrato"も充分にカッコいい作品ですが、私は、この"The Antioch"のほうが、より一層好きかもしれません。

まぁ、しかし、実際のところSTRUNG OUTを引き合いに出さなければ、やはりかなり個性的といった、バンドやサウンドではあるなと、今、聴いていて思います。特に"The Antioch"は。
今後も、MOURNINGSTARは、なにかとその引き合いに、STRUNG OUTの名が挙げられるでしょうが、私個人としては、MOURNINGSTARの新作を、その、次の作品が楽しみでしょうがない、STRUNG OUTの新作と同じくらいの、ものすごい期待感を持って、楽しみに待っています。なんだか、イギリスだかにも同じ名前のメタルのバンドがいるようですが、間違わないでくださいね。

MOURNINGSTAR MySpace http://www.myspace.com/mourningstar
MOURNINGSTAR purevolume http://www.purevolume.com/mourningstar

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1stは持ってるんですが、
モロStrung Outでしたよねw

僕は結構好きです!!

確かにコピーバンドみたいですねw
2008/05/23(金) 16:19:18 | URL | Jumbo #-[ 編集]
Jumboさん
1stもいいですよね。でも、2nd.もなかなかですよ。
好き嫌いは分かれそうですが、なんかチンピラが若頭になったかんじです。
2008/05/24(土) 07:42:49 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。