High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCHROEDER -THE GAME IS ABOUT OVER-


肉を食ったので久々にレビューをする。八王子メロディック・パンクSCHROEDERの唯一の単独音源、2002年作、4曲入りCDEP。おそらくどこもかしこもOut of stock。ああ、超かっこいい。このパンク感、最近のバンドにはとんとお見かけしない、何ともいえない魅力的なものがありますぜ。俺は超大好き。SHAMESくらい好き。

1996年に結成。FATのバンドや'90年代のSWEDENのバンドに影響を受けているそうですが、楽器隊とかからは割と近代的なアプローチにもかかわらず、なんか昔のパンクの匂いとかもすんですよね。BUZZCOCKSとかREZILLOSとか。さておき、他に音源はと言うと、Lifestyleというバンドとスプリットの7インチ、V.A."Out of this world 1"に2曲、V.A."Free style"に2曲、で、COCK SUCK RECORDSのV.A."You're Stuck In Shitty Things!!"に1曲というとこらしいです。現在、彼らの音源を普通に買えて聴けるのは"You're Stuck In Shitty Things!!"に収録の"My Ideal"一曲くらいですね。悲しいのぉ。

なわけで、この自らの立ち上げたレーベルStarry Night Recordsから2002年にリリースされたこのCDEPですが、当時、ゴールドさんになんか良い日本のバンドない?ってなことを聞いたら、きっと好きだと思いますよってオススメされた一枚。全くツボを突きよるのぉ。ということで、今でもとても大事な一枚。
まあ、リズム隊とか、ボクが当時とてもやりたかったようなパンクの理想のアレンジをするの、突っ込み方とか。もう、こんな人たちとバンド組みたいっ、とか思っちゃう。いや、ギターとかも、なんか昨今のソレとかとも全然ちがくて、ジャリっとしてるとことか、チャリっとしてるとことか、なんかもう、そこにメタリックとかテクニカルとかが介在しない、パンクの曲の必然的なギターといった、そんなパンク感が違う。決して褒められはしないであろうサウンド・プロデュースとか、適度なダサさなんかを感じさせてくれるとことかもいと素晴らしい。古き良き音を知りつつ進化は忘れてないという。そんなオリジナルパンクをそのまま高速に進化させたかのような、なんとも言えない質感だとか、雰囲気とか感じるし。嗚呼、こういうバンドいたんだよねぇ。良い時代だよねぇ、とか、ついつい思ってしまう今日この頃。
クソっ速い曲とかは特に、突っ込み方、ネジ込み方、雪崩れ込み方、本来の意味での高速メロディック・パンク・ロックというものの在り方を感じさせ、ほんと速いパンク・ロックってコレだぜって感じさせてくれる。2曲目とかのなんかABS感、4曲目の"Reason"とかのなんともいえない懐かしく心地よい感覚。もう、こういう曲やるバンドって、ほんと昨今では探してもいないんだろうなという。僅か4曲ながらも、なんとも言えない充実感と心地よさを味わえる、飽きない一枚。

Hi-STANDARDの登場以降求めることすらされなくなった感のある本来のパンクの香り。メタリックに傾倒するあまりパンクであることすら忘れ去られたのではないかとさえ感じる高速メロディック。時代の流れや進化の過程で、それはおそらくやむを得ない変遷であるにしても、やはりオリジナル・パンク世代としては、そこに大きな溝や隙間を感じずにはいられない。そして、そういった失くし忘れられたものを本質的に携えていると感じさせるからこそ、これほどに心に響く。そこに技巧的巧さなど必要無し、在るのはパンクの必然性のみ。そういった時代錯誤な妄想さえも想起させてくれるからこそ、今もまだ求めずにはいられない。
ぜひとも活動を再開してください。そしてウチからアルバムをリリースしてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
SCHROEDERが復活&HSFからリリースになったら最高ですねー!
未だに彼らのライブを見たときの衝撃は忘れられないです!
2010/11/11(木) 15:02:19 | URL | kenny #-[ 編集]
>kennyさん
そうなったら、私的にも最高なんですけど、無理っぽいかな^^;
少し前のバンドとか国内外に狙いたいのがありますね。
2010/11/11(木) 16:40:50 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。