High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010


流通会社のカタログ、またAnchorも開いてすぐの2番目とかに載ってますよ。ありがたいですな。そんなAnchorの1st.アルバム"FUEL INJECTION"は3月9日発売。
そんなこんなで、2010年。ウチのリリースした作品は、4月のV.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.2 -Soul over the razoredge-と12月のSHAMES/NEVER TRUSTと、僅か2タイトルだったわけですが、どちらも私自身納得できる良い作品をお届けできたと思ってるんですよ。
特にSHAMESは、ほんっとにウチでやりたかったバンドだし、私自身が彼らの音源を誰よりも待ってたし、また今も存分に楽しませてもらって、彼らと仕事できてよかったなと思ってます。私の思ったとおりのバンドの、思ったとおりの'90s メロディック・ハードコアの本来の純度の高い継承の形のようなものを見せてもらったという、自分のレーベルの作品でありながらも、本当に好きな作品といえるものが出せたのは、今年のもっとも有意義なことだと思っています。

なにせ苦しい台所事情で、今年の始めから中盤あたりは、メシさえ食えないような死ぬような厳しさでしたが、それでも、自分の納得のいくバンドを妥協することなく探したり、より良い環境が求められればと、流通会社の変更したり、明日に繋がる動きっていうのは絶えずやってきたつもりだから、今年も振り返れば、それほど悪い一年だったわけではないなと思います。
レーベルの業務を、全て私一人で行うってのは、今までもこれからもきっと変わらないんですが、それでも、それを最善の方法をもってサポートしてくれる流通会社さん、無理難題も文句も言わず聞いてくれるプレス会社さん、ウチのレーベルに所属してる個性溢れるバンドたち、そして、そんなウチの作品を待っていてくれる皆さん、そんな多くの方々のおかげで、なんとか今年も年が越せそうです。本当に感謝しています。

今年も一年、色々とお世話になり、ありがとうございました。
来年もさらに頑張りますので、今後ともHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSをよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。