High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MICHAELANE -STRAIGHT FROM THE GHETTO-
MICHAELANE

INSPECTION 12を書いていて、日頃から湿りまくっている自分を省みたりして、切なさを併せ持つ、蒼さとかってのも、心地良いよね、とか思っちゃったりしている、少しオセンチなオッサンが、何故かスタイル・カウンシルを聴きながら、♪オーエッスッ、イージー、ソッソー、イージィーとか鼻唄混じりに、次にオススメするのは、このアメリカはシカゴの新鋭、MICHAELANEです。さぁ、バック・ミュージックは彼らのデビュー・アルバム "Straight From The Ghetto"にチェンジだっ!!

'04年に結成された、まだハタチかそこらくらいであろう彼ら、MICHAELANE。'07年にリリースされた、この1st.フルレングス"Straight From The Ghetto"は、私がここ最近聴いた、若いバンドの音源の中でも、ものすごくグッとくるメロディーと、カッコよく心地良い疾走感を併せ持った、ナイスな一枚でした。彼らのサウンドはINSPECTION 12にも通じる、切なさや、甘さを合わせもった、青春アメリカン・メロディック・ハードコアといった趣を、充分に感じさせます。INSPECTION 12よりも、明らかに近代メロディック・ハードコア的で、高速感も充分に備えているMICHAELANEですが、メタリック・エッジ高速系、ポップ・ファンパンク系、エモ・メロディック・ミディアム系といった、多くの若いパンク・バンドが持つ、特徴的な部分の、そのどれもを持ち合わせ、そのどれとも違うといった印象を受ける、MICHAELANEのサウンドとメロディーは、私的には、INSPECTION 12が、それに最も近い感覚だなと思いました。高速疾走感と、哀愁メロというと、NO USE FOR A NAMEが、よく彼らの引き合いに出されているようですが、確かにそれもアリではありますが、そこにそこはかとなく漂う、甘さや、切なさといった感覚は、私的には、INSPECTION 12を彷彿とさせるといったところです。まぁ、なんにせよ彼らが、グッド・メロディック高速バンドといった表現で、ピッタリくるのは間違いありません。
国内盤は、SNUFFのダンカンのソロ、DUNCAN'S DIVASから、果てはスロヴェニアのLOW VALUEまでも、リリースしてしまう、結構むちゃだけど、各国の良質バンドのリリースも多い、INYAFACEから発売で、昨年はメロディック・ハードコア系も多かったですね。LOW VALUEとか、QUESTION MARKSとか売れたんですかね。少し心配ですけど、これからも、お願いします。

で、MICHAELANEの、"Straight From The Ghetto"ですが、その若々しいルックスと、その雰囲気から、聴く前はかなりエモ、ポップ・パンク的な音を予想してたのですが、予想に反して、かなりメロディック・ハードコア寄りであると思います。ポップなことは、ポップですが、いわゆるFAT系や、初期エピタフ系といったほうが近い雰囲気です。そして、メロディーがちゃんと出来てる上に、曲もかなりアレンジが工夫されて、かなり速い部類に入るので、Bells On Racordsなどのバンドのリスナーの方にも、充分にアピールできるサウンドだと思います。MICHAELANEのメロディーは、最近の速いバンドにありがちの、メロあればいいんでしょ?的なモノではなく、アレンジ、コーラスともよく練られていて、グッとくるメロディーが歌として、きちんと乗せられてます。個人的には2曲目の"Spanish Prisoner"が、かなりググッときました。また、若いバンドらしく、いろんなアプローチを試しているのも感じ取れ、かなり凝ったアレンジも多く含まれ、女性(?)のコーラスや、また、ここのドラムもロールとか、何かと手数が多いですが、ツーバス入れたりとか、ギターリフとか以外で、妙にメタルな高速感を出したりもしますが、実験か、天然かは知りませんが、大いにけっこう。それが個性だと思います。また、"Final Countdown"や、"We're NotGonna Make It"などのカバーで、少しリスナーに色目を使ってみるのも、若いうちは、大いにけっこうだと思います。まぁ、しかし、なんか変なところでアメリカっぽさとか感じたりもするのが、面白いです。

彼らは、すでに2枚目の制作に取りかかっているのか、彼らのMySpaceには、既に新曲のデモも、数曲ポストされているようですが、若干というか、かなりスピードの落ちてるナンバーもあるようで、ちょっと心配になったりもしますが、まぁ、個人的にはアレですが、高速だけが素晴らしいとは限らないし、彼らがどのように変化していくのかも、興味深いところなので、一日も早い新作の完成を期待したいところです。

MICHAELANE MySpace http://www.myspace.com/michaelanerock
INYAFACE http://www.inyaface.co.jp/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。