High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NOISE CASPER
突然ですがNOISE CASPERがHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSに戻ってくることになりました。
まあそれにしても、ケジメというのはきちんとつけるべきだし、一から出直しって気持ちが本心から無いようであれば、うわっ面だけ取り繕って一緒に仕事なんぞやっていくなんて、ちゃんちゃらおかしいし、なによりウチには他にも大事なバンドたちが当時よりも増えているわけだから、言うべき部分はきちんと言うべきであろうと思うので、敢えて、私の本意など包み隠さず報告させていただきます。

ご存じのとおり、彼等は一度はウチの所属を外れたわけですが、当時、表向きには私も大人の対応的な、心にもないクソこそばゆいことはしてましたが、リリース1ヵ月やそこらでバンドがレーベル辞めるなんて、傍から見れば、レーベルにも、バンド自身にも、全くもってネガティヴな印象でしか捉えられず、マイナスイメージ以外の何物でもなく、まあ、私自身、正直に本心を言いますと、安易に出すもの出したら、一方的にてめぇらの勝手な言い草でレーベル辞めて、あまつさえその理由が、他に出したいレーベルがあるんでなんざ、ゆとり丸出しの小僧の理屈以外の何物でもないので、殴り殺してやろうかってのが率直な気持ちでした。
もっとも、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSというレーベルは、私がたった一人でセコセコと動かしてる弱小クソレーベルなわけで、当然の如く全てが順調で万全だと胸を張れるわけではないので、彼等にも面と向かっては言いづらい意見や意向などもあったかもしれませんが。

しかしながら、まあ、自分の子供ほど歳の離れた小僧たちに、込み入った社会通念など問うたところで、時代の違いにその考え方の差は歴然。そんなチン毛が生え揃って10年やそこら、お譲ちゃんを頑張ってイテコマしたところでその数なんぞたかが知れてるだろうという子供たちを捕まえ、チン毛にさえ白髪を見つけ、チンポの勃つかどうかすら危ぶまれようかというオッサンが、本能の赴くままにシバキ倒すぞゴルァというわけにもいきません。
そこでもう一度、バンドってのは何なのか、また、仕事ってのは何なのかということを考え、また自分たちのために動いてくれる多くの大人や、なにより自分たちのサウンドに魅力を感じて応援してくれるリスナーの期待に、本当の意味で応えられるのか。赤の他人が余計なお世話かもしれませんが、そういったことを改めて考えてもらいたいし、バンドとしても、個々の人間としても、本当の意味で成長してもらいたいと思ってるので、今回の復帰を承諾しました。

本人たちがこのような記述をみれば、多少不愉快な思いをするかもしれません。しかし、こちら側でのいきさつは全くこのとおりなので、それに対して腹を立て、逆ギレするようであれば、そんなバカはウチのレーベルにはいらないし、分別のつかないガキと一緒に仕事をするつもりはサラサラ無いので、今度こそ、本当にいつでも辞めてくれても結構だと思っています。
どんなに良いサウンドを持っていようと、どんなに才能があろうと、これからどんな可能性を秘めていようと、道理と礼儀をわきまえない輩は、私にとってクソほどの値打ちも価値も無いと思っております。

私はNOISE CASPERというバンドのサウンドをとても気に入ってるし、期待をしています。だからこそ、これからも言うべきことはきちんと言っていくし、その上で、私にできることなら、何でも力を貸そうと思っています。
そして、私のレーベルよりも、もっとより良い環境と条件で、彼らのサウンドを多くの人に届けるもっと良い方法を持っているレーベルが、彼等をどうしても欲しいと望み、彼等もそれを望むのであれば、それを快く送りだしてやるくらいの器量は持ち合わせているつもりです。それは他のウチのバンドたちにも同じ気持ちです。
NOISE CASPERにしても、他のウチのバンドにしても、辞められたら困るようなバンドになって欲しいと思っています。そしてレーベルを去ることがあれば、それを惜しまれ悔やまれつつ、さらなるステップを踏み出し、大きな成功という結果を出せるような、デカイ存在感を持ったバンドになってほしいと思っています。

ともかく、紆余曲折ありましたが、戻ってくるからには、当然、心血注いで働いてもらいます。まずは8月のHIGH-SPEED-FLOWER VOL.3。そして、10月には待望の2nd.フルレングス。
これからもHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSのNOISE CASPERをよろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。