High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタインの高速お花畑通信
今日の話題。わさお、試写会であくび連発...知るかバカ。つか、バレンタインとかホンット全く関係ない歳になっちゃったよね。
そんな中、3月9日発売 Anchor"FUEL INJECTION"は好評プレオーダー中。たまにはかしわとブタバラ以外の肉が食いたいので皆さん買ってくだちい。くだちいと言えば、GANTZも25巻くらいの頃から金無くて買って無いので、続きが読みたいので、とにかく儲けさせてくだちい。

そんなわけで、これからのHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSのリリース予定や情報なんぞを無秩序に漏洩して行きましょう。
まずは、4月6日 FROM THE TRACKSの3rd.アルバム "THE GREATER DISTANCE"。メタリックな要素を多分に含む、近代高速メロディック・ハードコアながら、溢れるTrall臭と、あまりに独創的な展開で聴く人を選んでいたような部分もあったこれまでの彼等ですが、国内盤初登場となる本作では、よりストレートでスマートな印象を受ける仕上がりとなっておるのではないかと。難解ともとられがちであった部分を見事に消化し、より近代的なメロディック・ハードコア王道という感じで、当然、全編ピロッピロのガチっ速なので、これまで聴いてなかったという方は是非にという感じで、乞うご期待です。

で、夏頃からエンジンをかけていくぜ。V.A.HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3は8月3日の予定。しばらく出さねぇとかつってたくせに出すことにしたぜ。いつもどおり、全編高速ブチ飛ばし、オール新録で、全20バンド。既に根回しを終えております。
私事ですが、ボクのバンドも12年ぶりに再起動して、コンピにおジャマするつもりです。そんなチンコバンドのカラオケデモをチンコマイスペにアップしてます。メンバーはおもにおうたをうたうくうげちゃんとしげちゃんというギター兼エンジニアの二人。二人の共通項は共に「けいおん!」好き。近代テクノロジーを駆使した、インチキな手品を連発するナポレオンズみたいなユニットだぞぉ。まあ、プリキュアも最初はふたりなので、後々、レモンだのピーチだのと新メンバーが増えればいいなとかは思ってるの、うふふ。今後はさらに新作も視野に入れたりなんかしながら、俺のストレスのハケ口として、そこそこの活動を続けていくつもり。

でもって、9月7日の予定で、SHAMES、NOW OR NEVER、FAST MOTIONでSplit、"STRONG REACTION"。今後こういった国内と海外のバンドをマッチアップさせたりする、全編新録でフルアルバムのボリュームっていう強力なSplitもシリーズ化して続けていきたいなと。次のはFROM THE TRACKSを中心に、金属的で強力なのを作るべく、目下暗躍中。んで、10月はNOISE CASPERのフルレングスと、ここまではほぼ確定。
そのあとは今年中に間に合えばもう一バンド出すかもしれないし、そうこうしてるとFAST MOTIONのフルレングスもできてくるかもしんないし、次は年あけちゃうけどすぐにLAST RESORTのフルと目白押し。

とまあ、ざっと今のとここんな感じですが、色々と流れとか空気とかあるんでしょうけども、そういうのは読まないというか、見て見ないふりとかしながら、ガッキガキやっていく予定です。

つづく。


さ~て、次回のはいすぴぃどふらわぁさんは~っ?

タラちゃんです。きのうのよるパパとママがぼくをなかまはずれにしてプロレスごっこをしてたです。ふくもきてなかったので、すごくほんかくてきだなぁとおもったですが、パンツはちゃんとはかないとかぜひくですよ。
ねっ、イクラちゃん!...はぁ~い!ばっぶー!ちゃーん!!

次回のはいすぴぃどふらわぁさんは、「波平、舟と六発」、「マスオは他所で三発」、「ノリスケ、出張仙台ワカメ酒」の3本です。

来週もまた見てくださいね~っ!!ジャンケンポンッうっふふふぅ~っ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。