High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別冊高速お花畑通信


くうげタンはやまでひとりぐらしをしています。きょうはおともだちのしげタンとなかよくれこおでぃんぐです。
はいすぴぃどふらわぁれこぉどすたぢおにはおやねがありません。あめがふるとそれはもうたいへんです。
でもきょうははるのおひさまがにこにこでぽっかぽっか。
ねぇ、おひさまぁ~、くうげタンはきょうもげんきだよぉぉぉ~っ。

というわけで、ご覧のシュールな画像は先日の日曜に敢行されたウチ所属のとあるバンドのレコーディング風景。樹からマイクとか機材が生えちゃってるぞ。そんな場所はHIGH-SPEED-FLOWER RECORDS STUDIO (別名あやめ池)。春の強烈な紫外線でモヒカンの無毛部分がヒリヒリとかしながら、ちんぴょろすっぽ~んっと、ちゃちゃっと歌入れとかしてみました。

新メンバーの女性ベーシストの亀川クリステルは郷土物産展のイベントの司会のため欠席。2m18cmの長身黒人ドラマー、J.B.デストニーもなんかの競技会があるとかで不在。サポートメンバーのキーボード兼サックス奏者のマンデー桜木(本名:飯田直次郎)も、息子がインフルエンザで女房と実家に帰ってくるということでお休みです。もう、アー写とかもとらなきゃいけないってのに、みんなしっかりしてよねっ、ぷんぷんっ(`ω´*)/

そんな中、このあとミックスダウンして完成した音源のうち1曲は、8月3日発売予定 V.A.HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE-に収録。で、もう1曲はなんかオマケとかにでもということで。
ともかく、なんとも14年ぶりとなる新音源だ。

ま、しかし、なんかスカした感じで甘く歌い上げちゃおうとか考えてたんですが、元々下手な上、14年ぶりノーリハビリぶっつけ本番、で、なにせ桜満開の屋外のすがすがしさに、おかしなテンションになってしまい、過去に無いほどイカツいスタイルになってしまい、メロディックもヘッタクレもあったもんじゃねぇなという、思惑とは全く違った感じになりましたが、まあ、元々非常に性質の悪いほうのパンクバンドだからこれでよしと。

で、今後はというと、さらに過去の曲とかも今風にというか、思ったように練りなおしての再録。さらには近代メロコア的な想像の範疇を超えるカバーとかも録りつつ、新曲も作りぃの、オマケまで入れて15~20曲くらい録りながら、来年のなるべく早いうちに、フルアルバムをリリースする予定です、困ったことに。さらに全曲新曲というその次のアルバムまで視野に入れてるというキ○ガイっぷりだ、このおちゃめさんっ。

そんなわけで、誰も望みもしないのに PSYCHOMANIA 再起動アップデート版。

以後お見知りおきを。

まあしかし、ストレスのハケ口としてはこれ以上の遊びは無いという、自由自在のスタンスでやってく予定なので、近代メロディック・ハードコア的にどうだとか、そういうのとかホント無いからね。一応、哀愁歌謡メロディック・ハードコア・パンクとか言うておりますけども、もうパンクってことのみに突出した作りになりそうなのは目に見えてるし、そんな期待とかはしないでね。全編母国語丸出しだし。あ、オマケだけは全曲英語で歌いますけども。ともかくHIGH-SPEED-FLOWER RECORDS以上に、生温く、ホント、なぁ~まぁ~ぬぅ~るぅ~っく、見守ってやってくだちい。

PSYCHOMANIAのチンコスペース http://www.myspace.com/psychomaniahsf

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。