High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOO FAST EVERYWHERE


8月3日発売V.A./HIGH-SPEED-FLOWER VOL.3 -TOO FAST EVERYWHERE-。もうじき始めようかと思ってるプレオーダーに合わせ、今日は収録バンドを曲順ごとに簡単に解説させてもらいます。

01.emit - State of disorder
defiant records
2010年12月には1st.EPもリリース。高速にしてメランコリックにメロディアス、随所に絡むスクリームミングパート、そのメロウにしてストロングな味わいで、その実力のほどを見せつけた話題の新鋭emitが初参戦。彼等の魅力を遺憾なく発揮した新曲を提供。年末には当レーベルよりFROM THE TRACKSとNOT SO YOUNGとのsplitの発売も決定している、シーン屈指の期待のニューカマー。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=emit_00
http://www.myspace.com/emit00
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-455.html

02.NAFT - Breaking balance
TASTY RECORDS
その人気、実力ともに今や押しも押されぬ存在、メロウ高速メロディック・ハードコアの先鋭。実は何気にこのコンピには皆勤賞だったりする。待っていたモノを確実に届けてくれる、素晴らしい新曲を今回もご提供。いや、もうホント安心して聴いてられる。年内は曲作りとスタジオワークが中心らしく、来年辺り待望の新作も!?と、その動向から目の離せない超本格派。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=naft
http://www.myspace.com/nafttfan
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-428.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-427.html

03.SHAMES - Sense of mission
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
1st.アルバムも大好評のまさにウチの看板を背負うSHAMES。ドラマーがチェンジ後の初音源となる今作。よりソリッドにそしてファストに、カッコいいイントロも素敵な、彼ららしいナンバーを仕上げてきた。9月にはNOW OR NEVER、FAST MOTIONとのsplit、"STRONG REACTION"も発売。そのキャリア十年以上を誇る実力派が、レーベルもろともさらなる攻勢を仕掛ける。
http://shamesrock.net/
http://jp.myspace.com/shamesrock
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-443.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-386.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-385.html

04.next - Next
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
前作からの付き合いで、ついにウチに本格的に移籍、メンバーも一人追加で厚みを増す、山形激情メロディック、next。ドラマチックな展開の新曲を披露。今後は当レーベルからの新作リリースも完全に視野に入れ、本格的な彼等の1st.アルバムのリリースのニュースもそう遠くはない。
http://next.kane-tsugu.com/
http://www.myspace.com/nextjapan
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-426.html

05.MasterplanB - 35mins blues
FREEGANのKeiが中心となり、Vo./G.には同じくFREEGANのTaiga、Dr.にHoplessDewのDEVUを擁する、若き天才FREEGANのサイドプロジェクト、Masterplan B。ゾリ井上曰く「FREEGANには天才が二人もいた」と言わしめる、そのKeiのソング・ライティング・センスも間違いなく、その将来性も含め、まさに若きパンクの危険人物達。
http://www.myspace.com/1004900084

06 SEEK AFTER THE SONIC - Take the sonic
栃木にはまだヤバイのが居た。NO FAN AT ALLなどの'90s Swedenを彷彿とさせる、高速メロディック・ハードコア・パンク、SEEK AFTER THE SONIC。泥臭く、そして男臭く爆走する、近年とんと少なくなった漢のメロディック・ハードコアといった趣を携え、汗臭い男の世界を独自のパンクのスタンスで展開する。
http://www.myspace.com/seekafterthesonic2

07.WOMANIZER - Sergeant
前作から引き続き参加のWOMANIZER。相も変わらずマイペースなスタンスに、そのアプローチとともにシーンでは異端のように映るのかもしれないが、彼らのようなスタイルのメロディック・パンクもきっと必要だと思ってる。今回はシンプルなショート・チューンながら、その短い楽曲にグックくるサビもー突っ込んでいくという、いろんな意味でパンク感溢れるナンバーでの参加。
http://www.myspace.com/1004608653

08.JT301 - Droors
COCK SUCK RECORDS
彼等も毎回参加の皆勤賞。一時活動停止前にも、無理くりブッ込んでくるところが彼等らしいと言えば、実に彼等らしい。今収録曲では、裏JT301とも言える、彼等のパンク部分を突出させたかのような、いわゆるメロディック・ハードコアっぽさの希薄な、パンク色の強いナンバーを披露。
http://tosp.co.jp/i.asp?I=jt301_army
http://www.myspace.com/jt301
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-183.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-428.html

09.JUST LIKE ME - Biggest lie
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
このコンピへの参加の過程で、ウチへの本格的な所属も決まった福岡のJUST LIKE ME。'90sメロディックを基調としながら、そこに彼等独自の個性や感覚もそのアプローチに織り込み、思いもよらないメロウささえも持つそのスタイル。そのメロウさを存分に発揮した新曲での参加。さらなる新しい彼等のサウンドを構築してのフル・アルバムのリリースも期待される。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jkjkn673
http://www.myspace.com/justlikeme3

10.NOISE CASPER - Red bullet
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
第一弾への参加で一躍注目を浴びたNOISE CASPER、当然の毎回参加で今回も登場。今回も哀愁、爆走の新曲。10月に発売の2nd.フル、"Actor in a love scene"も既に完成しており、その持ち前の哀愁感抜群のメロディック・ハードコア・ナンバーで、さらなる一歩を進めていく、高速ジャパニーズ・メロウ・メロディック。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=noisecaspar
http://www.myspace.com/noisecasper
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-339.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-178.html

11.NEUTRAL - Distrust
CAFFEINE BOMB RECORDS
メンバーチェンジ後は独自のスタンスで活動を続ける、山梨のベテラン・メロディック・パンク。さらにALL/DECSENDENTS寄りのサウンドへと変化を遂げていく彼らだが、さらにメロディーの良さといったものが際立った感さえあり、今作でもその良メロを惜しみなく披露してくれている。
http://www.neutralrock.com/
http://www.audioleaf.com/neutralrock/
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-452.html

12.Anchor - Disaster
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
フルアルバムを春にリリースしたばかりのAnchor。今だ売上をじわじわと伸ばす"FUEL INJECTION"で注目が集まる中、そのアルバムリリース後初の新作となる新曲。災害の事を決して忘れないようにという彼等の想いの詰まった、彼ららしい真摯な姿勢が溢れる、ストイックなナンバー。
http://www.geocities.jp/anchor0429/
http://www.myspace.com/anchor0429
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-465.html

13.CHANNEL 2 OVERDRIVE - Long time
FAST CIRCLE RECORDS
新曲として随分と久しぶりになるのではないかと思う、宇都宮のCHANNEL 2 OVERDRIVE。そのフザけたおした私生活とは真反対の、イカすメロディック・ハードコア・サウンドは健在。おそらく作業もかなり進んでいるであろう、彼等の単独の新作にも期待が高まるところである。
http://tosp.co.jp/i.asp?I=c2o_page
http://www.myspace.com/channel2overdrive
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-151.html

14.LAST RESORT - Anguished decision
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
前作から引き続き参加のLAST RESORT。彼等も変わることのない哀愁まみれる高速ナンバー新曲を収録。その「泣きおとし」も当然のように健在だ。来年にはフルアルバムのリリースも控え、今年は楽曲の作成を続けている。今後さらなる活躍が期待される若手のホープ。
http://nakiotoshi.web.fc2.com/index.html
http://www.myspace.com/nakiotoshi
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-445.html

15.Halfway there - 透明な声
その日本語の歌詞を筆頭に、まさに独自のスタンスとアティテュードを持つバンドと言えるHalfway there。ストイックな姿勢と、激情の中に叙情の覗く日本語詞に、ハードな質感を色濃く持ったサウンドがよく似合う。今後は単独のデモ音源もリリース予定だそうで、そちらも注目したいところだ。
http://www.myspace.com/halfwaytherejapan
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-454.html

16 HopelessDew - Weakness
前作から引き続き参加、既にこの界隈ではおなじみのバンドであろうHopelessDew。メンバー個々の多様な活動を行っているようだが、本家でもその様々な音楽活動に裏打ちされる本格的なメロディック・パンクも全開に哀愁を交えたサウンドを展開。単独作のリリースの予定もあるそうで、そちらにも期待が高まる。
http://www.myspace.com/thehopelessdew
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-453.html
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-454.html

17.NOT SO YOUNG - Where there’s a will there’s a way
BELLS ON RECORDS
MISLED BALDSと共にBELLS ON RECORDSを代表する国内バンドNOT SO YOUNG。脱退が決まった70KIDS参加の最後となった新曲での参加。しかし、彼等もその歩みを止めることなく、年末にはFROM THE TRACKSとemitとのsplitで、新生NOT SO YOUNGを披露してくれることだろう。
http://notsoyoung.web.fc2.com/
http://www.myspace.com/notsoyoung04
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-292.html

18.OUT BACK STRAIGHT - The Shattered Light
SHAMESの紹介で参加が決まった、まだおそらくは無名の新人、山梨のOUT BACK STRAIGHT。2003年に前身The Still結成。メロディック・ハードコアを基調としながら、スクリーモ、エモといった近代的要素も備えた、トリプル・ギターによる厚みのあるサウンドを信条とする。
http://www.myspace.com/outbackstraight

19.Riche - Exceed it in the pain
2010年、東京で結成。その一言では形容しようのない独自のサウンドに、デモ音源も爆発的なセールスを誇り、各方面から注目を集める破格の新人。本作で披露する新曲でも、そのめまぐるしい展開にド肝を抜かれるであろう、6分以上にも及ぶ大作で参加。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=richejapan
http://www.myspace.com/richejapan

20.PSYCHOMANIA - Sundance (Setting sun seems to be dance)
HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS
すみません、14年ぶりに動かしました。すみません、なんか公園で二人で録りました。すみません、来年アルバム出すんですけど、こんどはちゃんとしたところで録ります。
http://www.myspace.com/psychomaniahsf
http://highspeedflower.blog25.fc2.com/blog-entry-104.html

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。