High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIME TO BREAK UP,VACATION WITH THE ALOHAS,NOT SO YOUNG -DIFFERENCE IN THE SAME PLACE-


今月の2日に発売された、茨城のTIME TO BREAK UP、東京のVACATION WITH THE ALOHAS、そしておなじみ名古屋のNOT SO YOUNGという、メロディック・ハードコアの中堅どころといった同世代の3バンドよる3 WAY SPLIT。各バンド3曲つづ収録の全9曲。

TIME TO BREAK UPは2003年に前身のバンドを茨城で結成、幾度かのメンバーチェンジを経て、2008年に現在のバンド名を名乗るようになった、現在はトリオ編成のバンドですね。BELLS ON DISTRIBUTIONより2曲入りのDEMO、7曲入りのD.I.Y.の1st.ミニアルバム、"DAYS REGAIN"も流通されてるので、ご存じの方も多いかと。
バリバリのメロディック・ハードコアというよりも、メロディック・ハードコアを基盤に、アメリカあたりのポップ・パンク的な手法や要素を多く取り入れ、近代高速的な打ち出し方をするバンドいう感じでしょうか。曲の展開や、メロディーなど、その端々にそういったポップな要素が散りばめられているのではないかと思います。意外にラウド感とか感じさせたりするのも面白いなと。

VACATION WITH THE ALOHASは2006年結成の東京の4人組。ベースボーカルですよね。2008年に1st.アルバム、"Tea time"、2010年に3曲入りのデモ"Mr,mom"をリリリースしております。2010年のデモあたりから、かなり趣を変え、その初期とは大きく方向を異にする、グッとソリッドで、よりダークなイメージってのが前面に押し出されてきている感じです。
今作でも、そのシフトチェンジした哀愁路線を踏襲した、西海岸的でありつつも、暗い方向へとウェットに突っ走る、正統派哀愁メロディック・ハードコアといったところか。まあ、中期NOFXあたりを一番彷彿とさせたりするのですが、そのNOFX寄りでも、渋い哀愁高速部分を強く感じさせてくれるのがグッドではないかと思いますよ。

そして12月には内からemit、FROM THE TRACKSとのsplit "STRONG REACTION Ⅱ"をリリースする、BELLS ON RECORDSの日本の雄、名古屋のNOT SO YOUNG。音源的にはメンバーチェンジ後の最新音源で、録音時期はウチに提供してくれた4曲より、後に録音されたものだと思いますが、発売はこの作品のほうが先になったので、メンバーチェンジ後の初音源としては実質この作品が初お目見えということになりますか。
まあしかし、やっぱグっと個性的で上手い感じするな。ブチ飛ばし方というか、彼等の持つ、他を圧倒する異常な高速感ってのはかなりヤバイなと思うんですよ。で、緩急とか展開もやっぱいいなと。ウチの作品に提供してくれた曲なんかにしてもそうなんですが、メンバー・チェンジ後の彼等のサウンドは、よりプログレッシヴな感覚が前面に出されつつ、歌自体は以前よりもかなりメロディアスに歌い上げたり、そういった歌いまわしをしてるという、そういったスケールアップ感を充分に感じさせてくれます。

とまあ、そんなわけで、この作品もNOT SO YOUNG絡みということで、ウチのSHOPのほうにも置かせてもらってます。カッチリとしたCDなのにワンコインという、バンドさんサイドでコントロールした作品ならではのお買い得価格も魅力的だと思いますし、各バンドとも存分に楽しめる作品だと思いますので、まだの方は是非。NOT SO YOUNGはプレオーダー中の"STRONG REACTION Ⅱ"もあわせてよろしくです。

TIME TO BREAK UP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=timetobreakup
VACATION WITH THE ALOHAS http://tosp.co.jp/i.asp?I=short_story05
NOT SO YOUNG http://notsoyoung.web.fc2.com/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。