High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HUSKING BEE復活


テッキンとの付き合いはもう20年以上になんのか。コイツはじめて会ったとき、まだ中学生だったからな。でもって高校入ったときくらいにはもう、既に成人してた俺が県外のLIVEとか連れ回してね。
それにしても、こんだけ難しくてイカレてる俺みたいなのと、当時もそうだし、今だって普通の付き合いができてるのは、彼の人柄ゆえのことなんだろうなと思うね。
そんなテッキンが大分のボクんちのバンドを離れたあと、自らの意思と考えを持って本当の意味での自分のためのバンドを始めたってのがHUSKING BEEだったんだよね。
そんなHUSKING BEEが、実に7年ぶりに2月25日の千葉・幕張メッセにて開催されるライブイベント、「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」に出演するとのことです。
詳しくはこちら http://www.ini-ini.com/ini/huskin.html
彼ら自身のコメントにもあるように、今後ももしかすると継続的な活動もあるかもしれないとのことは、期待したいところですね。
それにしても、東京に行くなりすぐにHUSKING BEEは有名になっちゃったし、また、あの当時ふたりですげぇの出てきたなとかって言ってた、あのBEYONDSでもベース弾いてるわけだねコイツは。つか、ホントにすげぇのはお前だよって話だよ。
まあしかし俺が、酒飲んで、オ●コ、酒飲んで、オ●コ、酒飲んで、オ●コっていう実にパンク然としてた時も、俺より6っつ年下の彼は常にバンドのためを思って必死にベースの練習して、とにかくいつも真摯な姿勢だったわけだから、今の彼の在りようはそりゃさもありなんという感じだね。

そんな中、ついでと言ってはなんですが、というかむしろそれはたてまえで、くれぐれも自分ちの宣伝に余念がありませんが、HIGH-SPEED-FLOWER RECORDSより5月9日発売のボクのバンド、PSYCHOMANIAの15年ぶりの新作、"HighSpeedFlower"でもテッキンこと工藤哲也くんは、ノーギャラでベースを5曲ほどプレイしてくれています。Awesomeです。でもって、アナウンス資料用にもコメントなんかよこしてくれてます。むろん、ノーギャラで。うん、Awesomeです。それにしても、キチ●イってのが、PSYCHOMANIAへの褒め言葉として最高なのを踏まえてるあたりが、もういつまでたってもさすがというしかありません。
もう色々とAwesomeなので、オマケにテッキンのPSYCHOMANIA時代のモヒカンの写真もアップしときます。



DEVILOCK NIGHT公式サイト http://devilocknightfinal.com/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。