High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYCHOMANIA -DAYLONG REVENGE-


よく考えると結成から四半世紀じゃんね。まあ、そんなわけで先に述べたように、今動いてるのが不思議なくらいのPSYCHOMANIAさんの旧音源とかをつらつら年代ごとに紹介してみちゃったりするよ。なわけで、まずは1988年作、1st.フレキシ。

当時のPSYCHOMANIAさん。1987年、大分県大分市で結成。最初期はオリジナルパンクのコピーとか楽しくやってたわけで、大学のツレや後輩なんかと。つか、けいおん!な感じ?いや、ごめんなさい。LIVEの客とかなんか暴走族みたいなのとかヤンキーの人ばっかな感じで、ゆいちゃんたちとは似ても似つきません。
で、ま、ソッコーオリジナル1曲作って1988年にソノシート発売しちゃうわけで。つか大分県マジ平和、つかパンクバンドって俺んとこと、STRIKERSってのしかおらんかったし。つかSTRIKERSカッコよかったな。みんな何してんだろな。で、そういう狭い市場なもんで、一応、かなり話題になったりしてタウン誌とかにも2Pに渡り取りあげられたりして、チョロイぜとか思ってた頃だね。で、このソノシート録ったあとにベースがやめて、すぐにアホ大将と同じように腰に弾ベル巻いたのが入ってきて、人生ハードコア感が増していく頃ですなぁ。
余談ですが、弾ベルって超重いんだお。その上暴れるとジーパン破れて、腿から出血したりすんの。よくよく考えるとそんなハンデ以外の何モノでもないのを巻いて喜んでる時点でこの人らヤヴァイですよね。

さておき、そんなわけで1987年の結成から半年も経たんくらいの時に録りました。まあソッコーでソノシートとか出しちゃえってのが、当時からのボキの性格を物語っているねい。今もあんま変わってないねい。そんな1988年度作品。A面がタイトルのPSYCHOMANIAさん初のオリジナル曲。B面がSTOOGESのカバー"I Feel Alright"。当時でもプレスん時にちゃんと印税みたいのを引かれたし。
まあタイトル曲はね、今聴くとこんなもんでしょうよって感じ。19歳くらいの当時の頭の悪いパンクのガキってこんな程度の曲しか作れんのね。なんかおもっきしRAMONEな感じなのに、歌詞は超WILLARDです。つかさ、最初のワン、ツー、スリー、フォーってのからしてなんかクソダセぇよ。まあ、今回録り直しちゃおうかとかも考えたんだけど、やっぱあまりにも色々と稚拙だしね。ま、こそばゆいけどこれはこれでいっかって感じですか。
B面の"I Feel Alright"はSTOOGESの曲だけど、むしろG.B.H.のカバーのほうをモチーフにした感じで歌ってみたりしてますな。まあ、これもこれで。これなんか今やると意外に面白いかなとは思うけどどうだろう。

いやね、このフニャレッドビニール、まだ多分あるから、特典で付けてやろうかしらとか思ってたんだけど、なんか俺の前のお店の在庫の山の下にいるみたいなのね。いや、もう探すのとかめんどくせぇし。なので、こと音源だけなら、今ならA面はこの前出したオフィシャルブート、"LIST THE PAST"で、B面はディスクユニオンさんの特典で聴けまっする。

オマケの弾ベル(笑)ギャラリー
http://hsfr.jp/contents/0/img_1335420971232817.jpg http://hsfr.jp/contents/0/img_1335421158170643.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。