High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYCHOMANIA -HISTORY OF THE PSYCHOMANIA 1988-1997 The panda that dopes it runs through at full throttle-


つか、タイトル長っ。なわけで、これまでつらつらとご紹介してきた1988~1977年までの音源を、未発表曲とかまで混ぜて、カバー曲以外はほぼ全て網羅したという、2008年の全29曲収録のガイキチCD-R。
つか収録時間及び諸般の事情により割愛したカバー曲とかアウトテイクも当時オマケでもう一枚CD-R付けたったりしたのでそれ入れるとなんと全39曲。結局つつみかくさず丸出してんこもり。その上、映像特典CD-Rとかまでオマケに付けてもうおなかいっぱい。ママ~ンもう食べれないよぉって感じ?つか、作った本人もこんなもん2時間も3時間もかけて続けて聴いたことねぇわっていうシロモン。

俺がHIGH-SPEED-FLOWER RECORDSを始める前のディストロ商品で、自分でアナログ音源をデジタル化した時、ついでになんか気まぐれでおすそわけっつう感じのアレで、たぶん30枚やそこらしか出回ってないぜ。
つか、もうこんなケツの穴まで全部見せちゃうようなシロモンは、もうこれ以上版を重ねる気はないぜぇ、せっかくパンツくらいは穿こうとしてる新作のほうを聴いてほしいぜってのが本音。つか、新作買ってくれよ、つか、まあ別に聴かんでもいいから、とにかく買いさえしてくれりゃあそれでいいからってのがさらに本音。つかつか、もうほんと働きたくないでござる、楽して儲かるなんかエロイ仕事とかないですかってのが究極の本音。

こつらの作品に関しては、勝手に音源レビューさんのこつらの記事 http://cdreview.exblog.jp/9525619/ が、きちんと良心的な解釈とともに懇切丁寧に解説してくれてるんで、それを参照にしてくだちい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。