High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M-SIXTEEN -M-SIXTEEN-
n-sixteen

フランスのM-SIXTEENは、HOGWASHのベーシストが、ボーカルを努めるバンドです。しかし、サイド・プロジェクト的なお遊び的な感じではなく、どちらも本格的に活動しているようで、サウンドの違いもかなり大きいです。Bells Onのリリースで日本でもかなり有名なHOGWASHは、どちらかといえば正統派メロディック・ハードコアといった感じですが、このM-SIXTEENは、遙かにストロング・タイプのスタイルで、HOGWASHに比べると、かなりワイルドでラウドな印象です。メロディック・ハードコアにカテゴライズされる部類でも、異端と呼べるほど、タフでストロングなサウンドだと思います。

そのボーカルはスクリーモの要素も孕む雄叫び系を中心としており、メロディアスなものもありますが、いわゆるメロディック・ハードコアのそれとは違い、かなり高い声なのにラフで男っぽいイメージです。また、全体のサウンドもオールド・スクールの臭いがそこはかとなく香りつつも、結構新しいアプローチをしてみたりと、かなり昨今のメロディック・ハードコアのバンドとは、そのアプローチを異にしています。疾走感があるものは、それはもう抜群に速いのですが、疾走というよりも、爆走といったほうが良い感じで、実にワイルドな感じがして、パンクを感じさせてくれます。また妙に腰にくるリズムやアレンジといったものも、最近のバンドにしては独特のパンク感で、私はかなり気に入ってます。

もう1曲目から、爆走イントロから腰リズムへの超展開。2曲目もなんかグリグリいわせながら、爆走。1曲目と2曲目大好きです。なんだかボーンだとか、ゴーンだとか、ギャラギャラ、ギュイギュイとか擬音が似合います。ウルセぇ感じが最高です。テンポを落とす3曲目もウルサイ感じです。次の曲とかのアルペジオの入り口からの多少カオス的な展開とかは、HUSKER DUあたりを彷彿とさせますし、他にもそういったアプローチや、神経を逆撫でするようなアレンジといったものも、中盤以降もところどころに顔を出すので、以外にバック・ボーンとしてHUSKER DUとかがあるかもしれません。そんな中、ラウドでハードかと思えば、7曲目あたりでポップなリフで入っていくのですが、結局すぐにストロング・ハード爆走に持っていきます。基本ラウドでストロングという、もう逆メロディック・ハードコア的な基本姿勢がたまりません。落とした曲から一転、爆走、激走を繰り返す、このアルバムの展開も、悪さ、強さ、速さ、といった、パンクの醍醐味を感じさせてくれます。
ドイツのFound Of Lifeとか、UKのレーベルとかでもデイストリビュートしてるので、意外とAmazonやHMVとかどこでも気軽に入手できますが、大方の人が、HOGWASHを期待して、このアルバムを手にすると思いますが、多分イメージと違い、ヤバいのは想像に難くありません。同じフランス人かもしれませんが、ベースの人だけは別の人種です。このバンドに甘さや切なさといったモノを求めたりすると、かなり痛い目に会います。
for fans of the...RISE AGAINST、STRIKE ANYWHERE、THRICE(初期)、PROPAGANDHI、SMACKIN' ISAIAHだとかと思います、きっと。

メロディック・ハードコアとしてはかなり上質といえる、HOGWASHのほうが、圧倒的に一般受けはすると思いますが、かなりワルくて、ストロング&ワイルドな、このM-SIXTEENは、最近の甘メロを好む風潮からは逆行しており、聴く者を選ぶかもしれませんが、私のようにハマってしまうと、たまらなく魅力的に感じるサウンドに感じられると思います。
どちらのバンドもクールなのですが、こと「メロコア」という社会で、HOGWASHを立派な社会人だとすれば、M-SIXTEENは、定職にもつかないチンピラのようですが、それがたまらなくカッコよく見えてしまう時もあるのです。

M-SIXTEEN Official http://www.m-sixteen.com/
M-SIXTEEN MySpace http://www.myspace.com/msixteen


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このバンド大好きですね~。

Hogwashの感じが全くないストロングな音がたまらないです。

2008/06/06(金) 19:12:35 | URL | Jumbo #-[ 編集]
Jumboさんはきっと好きですよね。
私も大好きです。乱暴なくせに、聴けば聴くほど、味が出ます。腰にきます、グッと。
2008/06/07(土) 07:29:40 | URL | Ku-ge #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。