High-Speed-Flower
徹頭徹尾高速哀愁。HIGH-SPEED-FLOWER RECORDS レーベル情報、高速メロディックパンクを中心に、バンドや音源について書き連ねていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GOLLIWOG -MORE THAN MEETS D.I.Y-
モア・ザン・ミーツ・D.I.Y.モア・ザン・ミーツ・D.I.Y.

ゴリウォグ


男汁シリーズ、次なる刺客は、女性ボーカルなのに、何故か男が炸裂している、まさに高速メロディック・ハードコアと呼ぶに相応しい、高速メロディック・サウンド、スロベニアのGOLLIWOGです。LOW VALUEといい、このGOLLIWOGといい、スロベニアには一風変わっているのに、激しくカッコいいバンドがいて、とてもステキな国です。
そのバンド名の由来は、子供の絵本のキャラクター名からだそうで、そのキャラクターの黒い容姿から、人種差別の用語などとしても扱われたり、議論される対象とのことで、そういったものを皮肉ってバンド名に冠したそうです。そういった反人種差別、反性差別、動物愛護などの、ポリティカルなメッセージ性も、前面に打ち出すなど、そのアティテュードもパンク然としてますが、そのサウンドのほうも、実にパンク&ハードコア魂に溢れています。

彼らもやはり、オールド・スクールの香りをそこはかとなく漂わせつつ、近代メロディック・ハードコアのスピード感を持ち合わせていて、ビンビロ、ビキビキのオリジナル・パンクを思わせるドリル&ジェット・ベースと、リフよりカッティング主体のエッジ・ギター、そして私はかなり好きなのですが、超高速のプレイなのに、軽さのないドラムが、彼らの男のハードコア魂を体現しています。そこに、女性ボーカルが乗るわけですが、この女性ボーカルの声がBAMBIXなどと同じく、ちゃんと女性とわかる声というのが、そのストロングなサウンドの中から、メロディアスさを引き出していて、非常に好感が持てます。曲のアプローチによりハードに歌うものもありますが、女性の線の細さや、甘さといったものをきちんと出すことにより、ストロングでタフなサウンドに、ポップな味付けがされるのは、大変に良いです。
女性ハードコアのボーカリストで無理にしゃがれ声だとか、ダミ声とかで、喚き散らしたりしてるバンドもよく見かけますが、私にはそれが非常に耳障りに聞こえ、基本的に敬遠します。そういった意味でも、このようなちゃんと歌を歌えつつ、パンク的な部分も充分に感じられる、このGOLLIWOGのSasa嬢や、BAMBIXのWick嬢のようなボーカルは大好きです。

この2006年発売の"More Than Meets D.I.Y."は、In-n-Out国内盤、ボートラ含19曲、37分34秒と、もう凄まじいほどの高速、そう、もこピッチ(もうこれ以上ないほどの速度)を見せ、ほとんどの曲が2分を切る、高速ファン・マストな仕上がりです。そして、その2分に満たない高速でカチ飛ばす楽曲の数々の中に、GOLLIWOGはストッフ゜ & ゴー、テンポ・チェンジ、変則的アレンジも織り交ぜつつ、そして時にはストレートに、超特急でブチ飛ばしていきます。そのあっというまに通り過ぎていきそうな2分弱の中に、サビや、盛り上がり、山場といった部分を出し、きちんとメロディアスにもっていき、時にはホーンまで入れちゃうサービスっぷりです。
少しポップに歌い上げ、甘さを見せたかと思えば、すぐ加速し、ストレート・エッジな趣よろしく突き進むかと思えば、ホーンで締めてみたりと、かなりの遊び心と、懐の深いアプローチも持っています。メタリック・グラインドな刻みから、タムをシバキ倒しながらの高速展開に、ホーンまで被せる9曲目とかはかなり痛快です。そんな中、ラストのボートラでは、ちょいと小粋にスカってみたりと、まぁ、実に面白いです。その曲の多さと、ストロング高速っぷりについつい埋もれてしまいそうですが、このバンドも本当に多面性が窺えて、聴けば聴くほど味が出る感じがします。

気がつけば、かなりふざけたシリーズ名になってしまいましたが、LOW VALUEあたりからこっち、ここ最近取り上げているバンドは、本当に最近のメロディック・ハードコア好きな人たちに聴いてもらいたい作品ではあります。まぁ、自分が楽しめれば、それでいいんですけどね、聴くのも、書くのも。
そんな中、シリーズ男汁は、第一部完、俺たちの闘はこれからだ!!という感じで、一旦お開きです。シリーズ男汁ってのは、かなり自分で気に入っているので、またいつかやります。PEGBOYとか、そんな感じか?LETHERFACEとか、なんかすげぇ汁出てますよね、確実に。In-n-OutさんのバンドもDOWN BY FIREとか、すごく気に入ってるので、また取り上げたいなとか思いつつ、ここ3週間くらい、偏頭痛と格闘しながら、なんか、ちゃんと音楽のお話しかしていない上、仕事とパンクに明け暮れていたので、もうそろそろ集中力の限界と、ヨタ話のムシも騒ぎ出しました。明日あたりは強制的にヨタ話にお付き合いしていただきます。
でもって、エロとかも、とんとご無沙汰で、自分で書いて入るにもかかわらず、男臭くて死にそうな感じなので、ブロンドギャルとか、甘い女の子の香りが恋しくなったので、これから別方向の東欧あたりにいってきます。 敬礼、スチャッ!

GOLLIWOG MySpace http://www.myspace.com/golly

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。